未分類

B♭フルート

新しいフルートが来ました。

B♭管です。

大きさわかりますでしょうか?

上が普通のサイズのD管のフルート。 

巨大です。

太いです。

重いです。

長いです。

Gilles Lehartというフランスはブルトン(ブルターニュ)の職人さんのフルートです。

かのMichael McGoldrickが使っているB♭フルートも同じメーカー。

リングが普通のフルートと違って銅製で非常にきれいです。

派手な音や大きなほえるような音はしませんが、深く、美しく、静かな迫力のある楽器です。

まだ楽器を慣らすために一日に吹ける時間が限られています。

段々慣らしながら時間を延ばしていかないと楽器に負担がかかるのです。

おまけに以前ケヴィン・クロフォードというフルート吹きに彼のB♭を吹かせてもらった時に、

「もしB♭を手に入れたら最初は一日5分だけ、次の日は10分だけという具合に徐々に吹く時間を増やさないと体を壊すぞ」

と警告されているのでなおさらです。

確かにかなり重くてしんどいのです。

 

次のライヴをお楽しみに。