etc.

Paddy Fieldライヴ日程変更のお知らせ

あちこち情報が錯綜しているようなので当日になってしまいましたが変更のお知らせです。

本日のPaddy Fieldライヴは自由が丘ではなく渋谷のダブリナーズです。

しかも普段のライヴと違ってアンプラグド、すなわちNoPA、要はマイク無しで、
どちらかと言えばセッション・ライヴに近い形。

なぜこうなったかというと、実はボーカル&バウロンのBarryさんが今月19日ご家族と共にアイルランドに帰ることになりまして、最後に一度一
緒に演奏しようということだったのですが、Barryさんや他のメンバー、お店のがうまく合わず、本日は臨時でやらせて頂くことになりました。

したがって、第4水曜日の24日は渋谷で定例のライヴがあります。
また、自由が丘は27(土)になっております。

近くフィドルの中島香さんがカナダから帰国するため、現在ピンチヒッターとして参加している内藤希花は今月までかもしれません(どうなるかわかりませんが。何せパディの連中は適当なので)

少なくとも今日はこの形でできる最後の夜です。
ぜひ。

とりあえず詳細。

6/12(金)

Paddy Field ~Barryお別れセッション・ライヴ~
Jim Ediger (fid, acc)
Paul Gilson (guit)
Scott Van Dusen (mando)
Barry Phillips (bod)
Mareka Naito (fid)
Kozo Toyota (fl, whis)
Irish Pub 渋谷ダブリナーズ @渋谷
http://www.dubliners.jp/shibuya/index.html
20:00~23:00
ミュージックチャージフリー
※場所が変更になっています。
Barryがアイルランドに帰国するため、彼が参加する最後のギグ。
ただし、普段のライヴと違ってアンプラグド(NoPA)のセッション・ライヴです。

また、明日ですが、目黒でイレギュラーのライヴがあります。
共演はフィドル内藤希花とハープの梅田千晶さん。
今月はこの組み合わせが二回ありますが、
梅田さんのハープはかなり面白いのでお勧めです。
いわゆるハープのイメージを壊してくれます。
今時のダンピングを多用しながらしゃきしゃきビートを刻んでダンスチューンをがんがん弾くスタイルで、マイケル・ルーニーやリーシャ・ケリー、カトリオーナ・マッケイに代表されるこのスタイルのハープが自分は大好きなのです。
ぜひ一度。

6/13(土)

日本初上陸!アイリッシュワイン試飲会
豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
内藤 希花(Fiddle)
梅田 千晶(Harp)
Seamus O'hara @目黒
http://seamus-ohara.com/
15:00-17:00 テイスティング
17:00-20:00 ライブ(ノーチャージ、予約不要)
◎テイスティング・・・完全予約制、各日先着20名様となります。費用:4000円(税込)
予約方法:メールにてご予約を承ります。
Seamus@globe.ocn.ne.jp
03-3760-6179
上記アドレスまで、お名前、人数、ご連絡先電話番号、メールアドレスを記入しメールをお送りください。