未分類

ハープの発表会

先日は渡邊真位さんという国立でアイリッシュ・ハープを教えていらっしゃる方の、ハープの門下生発表会にゲスト出演してきました。

共演はピアノ&アイリッシュ・フルートの野口明生君。
彼のピアノは本当に良いです。
かゆいところに手が届く。
本当に期待を裏切らない。
これから一緒にやることが増えそうで楽しみです。

そして、メインのハープの発表会。
素晴らしかったです。
皆さんしっかりした音で、オキャロランを始め、いい曲をたくさん演奏されていました。
でも、何よりその後の打ち上げがすごくて、真位先生の慕われっぷりに心打たれました。
一番びびったのは真位先生のカラオケのうまさでしたが(笑)
実は歌科のご出身ということで当然と言えば当然なのですが。

念願の国立の本店のすた丼も食べられたし、良い出会いがたくさんありました。