龍泉寺、龍泉洞、いわき

5/5は午前は龍泉寺の大きな本堂で演奏しました。

これまでお寺、教会、神社など様々な宗教的な場所で演奏してきましたが、お寺でお婆ちゃんが踊り出す絵は初めてでした。
衝撃的でした。

お寺の囲炉裏のダルマストーブを取り囲んでお婆ちゃん達と語らう、これも本当に絵に描いたような落ち着いた幸せな空間。

その後自分のわがままで龍泉洞へ。
岩手広過ぎる!
海岸線のリアスは地図でパッと見近いのに行ってみると倍はかかる!

その一方で、津波で流され更地になってしまった集落をいくつも通過する時には心をえぐられるものがありました。

龍泉洞に行くのは死ぬまでにやりたいことの一つだったのでゆるーく達成。
高所恐怖症の人には水深120mまでが見通せる地底湖は震え上がるものがあります。

その後がきつかった。
龍泉洞から盛岡まで2時間半、そのままいわきまでが果てしない。
結局着いたのは夜中の3時。

翌日午後はいわきのバロウズでライヴ。
いわきもやはり人が温かい。
もう何度も来てますが、幸せをもらって帰ります。

東京に着いたのは夜ですが、流石に4日間長時間運転し過ぎて、翌日腰の一部が軽くぎっくり腰みたいに痛くなりました。
さらに風邪までひいてしまって。

何はともあれ、無事に帰って来られてそれだけで御の字です。
各地でお世話になった皆様、演奏を聴きに来て下さった皆様、ありがとうございました。
そして、今回一同行して一緒に演奏してくれたゴールデンペーパードライバーズのお三方もありがとう。
お疲れ様でした。
もうバンド名もゴールデンペーパーズでいいじゃないですかね。
口パク当て振り専門で。