オムニヒートキャンプ@北軽井沢スウィートグラス

無事終わりました。
昨年よりもずっと人が多くて、会場に入った瞬間にその熱気に驚きました。
途中ギターの音が出なくなるトラブルがあったのですが、結果お客様に一曲ずつマイクを持ってもらうという面白いコラボに!
次々と手が挙がり、手伝ってくれる様は、まるで昔のシンデレラ城のミステリーツアーのようでした。
そして、メインスポンサー、Columbiaスポーツのテレビ番組「オレゴンを歩く」のテーマ曲。
O’Jizoが昨年楽曲提供をしたのですが、これをいつもお世話になっているColumbiaスポーツのスタッフ衛藤さんにマイクを持って頂くという珍妙コラボで演奏すると、会場のテンションは最高潮に!
最後は輪になって踊り出す人達が次々現れて大きな輪になって終了!

昨年のオムニヒートキャンプで聴いて頂いて好きになってまた来て下さった方もかなりいらっしゃって、益々嬉しいイベントになってきました。
来年の参加も決まり、翌朝来年の宣伝のためのインタビュー動画にも参加して軽井沢を後にしました。

お越し頂いた皆様、ありがとうございました!

今年は同じくスウィートグラスで5/22〜24に開催される「超宴」にも参加が決まっています。
よなよなエールの会社が主催の、これまた面白そうなイベントです。
人気イベントだそうですので、宿泊のご予約はお早めに!

それにしても薪ストーブ付きのコテージやテントで思い思いに楽しそうにキャンプをしている参加者の皆さんの様子を見ていると、もっとじっくり参加したいなぁと。
あのコテージもこのコテージも泊まってみたいと、いつも羨望の眼差しです。

そして、今年は帰り道は慣れた方の運転で送って頂いたのですが、北軽井沢→中軽井沢の間の峠を越える時には、昨年の帰り道2度程スピンして雪に突っ込んでという恐ろしい体験がフラッシュバックし、恐怖で身が縮み上がりました。