師走

怒濤の師走ピークシーズンを駆け抜けました。

もうほとんど箇条書きの日記みたいな感じですが、そのまま書いちゃいます。

16(土)
朝から入れ替わり立ち替わりうちに次々やってきてリハ。
午前中はSonora、午後はToyota Ceili Band。
FisdaM、ICFに向けて新曲をさらう。

のちほぼそのメンバーで船橋市内の幼稚園で演奏。
ここは市内でも有名な面白い幼稚園で、クリスマスパーティの本気度、テーマパークっぷりに感銘を受ける。

夜はそのメンバーでうちで忘年会。
泊まりをいいことに酒に強いメンバーががぶがぶ日本酒を水のように飲み出し、見たことが無い位の饒舌ぶり。
強い人は朝5時まで飲んでいた模様。

なぜか全員手酌。

17(日)
深酔いメンバーがいながらの個人レッスン。
のち今年最後のカルチャースクール。
夜は元リバーダンサーの林タカさんのスクールに行ってリハ。

18(月)
内幸町ホールでアイルランド・日本外交樹立60周年締めくくりのハープのコンサートにゲスト出演。
ハープの梅田千晶さんと久々の共演。

19(火)
昼間は個人レッスン2本。
どちらもプロでフルート奏者とオーボエ奏者。
最近こうしたプロ奏者の出入りが結構多くて、彼らとの情報交換が楽しい。
夜は市川の今年最後のセッション。
来月で11周年になる。

20(水)
朝5時起きで群馬県太田市へ。
高校の芸術鑑賞会の仕事。
林タカさんを始めダンサーさんのチームとの公演。
リバーダンスも久々に演奏し、誠に刺激的でした。


夜は渋谷のダブリナーズでPaddy Field。

21(木)
詩人の谷川俊太郎さんのお宅でソロアルバム用の個人写真を撮影。
カメラマンはいつもプロフィール写真をお願いする深堀瑞穂さん。
夜は新宿ダブリナーズでSonoraのライヴに出演。

22(金)
昼間は隙を見てテニスへ。
振り替えがたまりまくっているのを少しでも消化。
個人レッスン1本を挟んで夜は自由が丘のクランでPaddy Fieldのライヴ。

23(土)
「題名のない音楽会」放映。
たくさんのメッセージ、反響を頂く。
知人の家族のお通夜。

24(日)
自宅で翌日のためのリハ。
のち家族サービス。
同級生のやっているケーキ屋ノアでまさかのホールケーキ購入。

25(月)
妻、麻里のボーカルスクールの門下生発表会に出演。
バックバンドで演奏。

26(火)
そのまま鎌倉→箱根へ。
今ここ。
たまりにたまった事務処理系の仕事を抱えてはいるものの、予定を一切入れていない希な旅。

この怒濤のイベントに関わった全ての皆様、ありがとうございました。

とりあえず三泊四日、久々の休暇なのでたまった仕事を片付けたいと思います(休暇じゃねぇじゃん)。