Minimal Life Style

旅の装備を振り返る

ちょっと間が空いてしまいましたが、旅の装備についての続編を書きたいと思います。

先日の10日間の西日本ツアーで実際に使ってみていくつか変更があったので。

オーガナイザーの変更

オーガナイザーは無印良品のものに変更しました。

圧縮袋は、移動が多く、出し入れが頻繁になると、ストレスフルだったのです。

また、圧縮すると形が柔軟ではなくなり、その結果隙間が生まれ、とくにスーツケースのようなハードシェルのものを使った場合にはかえって隙間が空いてものが入らなくなるという弱点があります。

無印良品のパラシュートクロスのオーガナイザーが軽くて優秀だったので現地で調達しました。

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550002868918?sectionCode=S000380203

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550002868925?sectionCode=S000380203

 

サンダルは必需品

今回本番用の革靴(スピングルムーヴの防水のもの)とVibramの5フィンガーズ2つだけを持って行き、サンダルを敢えて持って行きませんでした。

しかし、やはり5フィンガーズで代用は厳しいことがわかりました。

一番きついのは、例えば5フィンガーズの場合、温泉に入った後でも靴下を履かなければならないこと。

ホテルだけで済ませる場合は問題ありませんが、外の温泉に行く場合はやはりサンダルが必須でした。

5フィンガーズは雨には強くないのでそこも問題だったかもしれません(実際には自分が晴れ男過ぎて行く先々晴らしまくっていたのでそんなに問題になりませんでしたが)。

結局鹿児島の知り合いのお店でモンベルのサンダルを購入しました。

C 1129476 bk

https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1129476

家の玄関でパッと履くためのサンダルが今までクロックスで足に合っておらず、5フィンガーズのような薄くて堅い靴に慣れてくるとあの過剰なクッションが気持ち悪く感じてしまうため、前々からチェンジしようと思っていたのでちょうどいい買い物でした。

ただ、旅行用としてはもう少しがんがん履けるものが有り難い。

5フィンガーズと同じコンセプトのルナサンダルがベストかなと検討中。 → 書いている間に購入に踏み切りました。

Ph ven 2 01

http://lotus-corp.jp/luna_sandals/venado_2.html

これはこれから楽しみます。

 

延長コードの必要性

盲点だったのが洗面所にコンセントが無いホテルが多々あったこと。

そうなると洗面台に水を溜めて超音波洗浄機で洗濯というのができなくなります。

解決するには延長コードか携帯用エア洗面器のどちらかが必要かなと。

エア洗面器は持ってはいるのですが、延長コードはいずれにしてもあると便利かなと思い、前から気になっていた無印良品の組み合わせ式の1mのものを購入。

これは家に戻ってから買ったのでまだ使ってみていません。

https://www.muji.net/store/cmdty/section/S2001308

 

無印良品の靴袋

旅の最中に見つけた素晴らしいものがありました。

無印良品の靴袋。

片方ずつに分かれる素晴らしい逸品。

靴は基本的に嵩張ります。

特に革靴は。

そして、その特殊な形状はパッキングの上では結構な障壁となることが多いのです。

ところが2つに分かれると隙間に入れやすくなって圧倒的にパッキングしやすくなります。

この発想はコロンブスの卵でした。

特に今回小さなバウロンをカメラ用のトートバッグに入れて、さらにそれを小さなスーツケースに入れてという運び方をしていて、円形のバウロンと四角いトートバッグの間に四隅にできる隙間は片方ずつの靴にはぴったりでした。

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550002869052?searchno=9&sectionCode=S000380203

 

Minaalはとても快適

今回のメインのバッグ、MinaalのThe Carry-on 2.0は本当に快適でした。

Lighter
https://www.minaal.com/products/minaal-carry-on-bag/?variant=12494163140

特に空港での手荷物検査は本当に楽。

空いた時間にパッとiPadを出すのも全く苦にならないし、雨が降った時には一瞬でザックカバーが出てくるのも優秀。

オプションのウェストベルトやシャツ用のオーガナイザーも追加で届いたので益々使いやすくなりそうです。

Belt 2048x

Lighter

https://www.minaal.com/products/shirt-protector/?variant=12495826692

このメーカーの唯一の欠点は値段が高いことかな。

普通この値段ならこれらはオプションじゃなくて標準装備だろってちょっと思います。

今回たまたま送られてくる課程でトラブルがあってメールでのやりとりをしてたのですが、対応は速いし、とても親切で、信頼できるのは確かなのですがね。

 

マヌカハニーと小さなスプーン

今回初めて小瓶のマヌカハニーを持って行きました。

自分は普段から風邪っぽいなと思ったらすぐにマヌカハニーと葛根湯であっという間に治します。

10日のツアーは流石に最後の2日間位に疲れが溜まってきてヒヤッとしたのですが、マヌカハニーで乗り越えられました。

一つだけうっかりしていたのがスプーンを持っていなかったこと。

行く先々のホテルにティースプーン位あるだろうと高をくくっていたのですが、結果から言うとスプーンが部屋にあったホテルはゼロ。

これはちょっとなめすぎてました。

そういう訳で無印良品の小さなティースプーンを購入。

小さいけどとてもいい質感です。

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738726739?searchno=14&sectionCode=S1070521

 

洗濯問題とTシャツ

今回洗濯は二日に一度超音波洗浄機で下着やTシャツを洗い、一度だけ、広島だったかな、本番用のものも含めて襟付きのシャツを一通り洗濯機で洗いました。

大方問題無かったのですが、部屋干しでどれくらいすぐに乾くかはホテルによって全然違うということを今回改めて実感しました。

4カ所も比較するというのもなかなか無いですが、部屋自体がじめっとしているところはやはり2日間部屋干ししていても結構厳しくて、特にTシャツはスーピマコットンの少し厚めのものになるとなかなか乾かず、生乾き臭い問題が発生。

途中から慌ててタンブラー乾燥機を使いましたが、1つは手遅れで結局家に帰ってからもう一度洗濯する羽目になりました。

最初からタンブラー乾燥機を使うか、綿と化繊が混ざった少しでもドライ寄りのものを検討中です。

 

旅の意識に変化

今まで自分は基本的に定住型で、年中ツアーしてるミュージシャンの友人とかを見ると自分には無理だなぁと思ってきました。

まぁ家にいることが結構好きだということでもあるので、それはそれで良いのですが。

でも、今回の旅から帰ってきて、「ああ、疲れた、もう旅はしばらくいいわ」といつものように思う代わりに「意外と楽だったな、また行ってもいいな」と思ったのです。

これは自分には珍しいことというかほとんど初めてのことじゃないかと思います。

まぁそれには勿論色んな要因があるとは思いますが、荷物が少なかったことが身も心も軽くしてくれたのは間違いなく大きかったと思います。