Kozo Toyota のすべての投稿

【拡散希望!】レコ発ツアー情報告知のお願い

本日は皆様にお願いがございます。

来月7月から8月にかけてソロアルバムのレコ発ツアー第2弾、第3弾があります。

相方のギター久保慧祐が9月から1年間アイルランドに行ってしまうため、それまでに詰め込めるだけ詰め込んでということになりました。

7月第一週目には

三島→浜松→大阪→京都→松本→上田

7月第4週目から8月上旬にかけては

山梨→愛知→名古屋→岡山→広島→尾道→大三島→松山→福井→富山

と回ります。

 

このちょっと詰め込み過ぎてしまった結果、全ての情報がフィックスして揃うまでに時間がかかり過ぎてしまい、今になって漸くフライヤーの発注が済んで来るのを待っている状況です。

そのために、特に7月の上旬の主催者、コーディネーター、共演者、お客様に多大なご迷惑をおかけしてしまっております。

一重に豊田の不徳の致すところです。

それで、少しでもできることは無いかと思いまして、このツアーの詳細を皆様に拡散して頂けないかというお願いです。

 

今回は可能な限り現地のミュージシャンとコラボレーションしたり、セッションをしたり、需要があればレッスンもしたりという形を取っております。

特にコラボレーションの方は大変魅力的なミュージシャンをラインナップしております。

このツアーの情報をSNSで拡散して頂いたり、お友達にお知らせ頂けると大変有り難いです。

勿論、お越し頂くのはさらに大歓迎です。

 

また、既にいくつかご依頼を頂いていますが、ツアー中レッスンを受けたいという方がもしいらっしゃいましたら、豊田までご連絡頂ければ可能な範囲で調整致します。

主にアイリッシュ・フルートやティン・ホイッスルのレッスンになりますが、アイリッシュ音楽のスタイルや詳細な系譜といった方向のお話は他に適した人が何人もいらっしゃるかと思います。

むしろ、どうやったら速く吹けるようになるかとか、腕や手が痛いとか、息が苦しいといった体の使い方のレッスンの方がどちらかと言えば得意です。

そういうことでお悩みの方がいらっしゃいましたらご連絡下さい。

 

以下、ツアーの詳細になります。

どうか皆様、宜しくお願いします!

2018年7〜8月
豊田耕三1stソロアルバム『Internal Circulation〜呼吸の巴〜』レコ発ライヴツアー詳細

全ての公演に
豊田耕三(フルート)&久保慧祐(ギター)
が出演します。

—————————————-
【三島】
2018年7/2(月)
18:00開場 20:00開演

Irish Pub GIGGLE
〒411-0847 静岡県三島市 西本町10-34

※投げ銭制
※終了後セッションを予定

—————————————-
【浜松】
2018年7/3(火)
19:00開場 20:00開演

The Smuggler
静岡県浜松市中区 肴町313-12

投げ銭制
要2オーダー

共演
Komorebi, Masato Shindo and more

※終了後セッションを予定

—————————————-
【大阪 with hatao & nami】
2018年7月4日(水)
18:30開場、19:00開演

梅田Always
大阪府大阪市北区野崎町6−8
トレック ノース 梅田 ビル
電話: 06-6809-6696

前売3000円/当日3500円 ※飲食別途

共演
hatao(フルート)&nami(ハープ)

ご予約
hatao@irishflute.info
080-3860-7791

—————————————-
【京都 with さいとうともこ & 赤澤淳】
7/5(木)
19:30開演

gorey cafe
〒606-8417 京都市左京区浄土寺西田町 82-1

共演
さいとうともこ(フィドル)&赤澤淳

前売り¥2500/当日¥3000
+要2オーダー

ご予約
ozok@me.com
090-9150-9595(豊田)

—————————————-
【松本 with 金子綾&藤原尚】
7/6(金)
20:45開演

スペインバル mona chulos
〒390-0811 長野県松本市中央1-4-15 アイケイビル
TEL/FAX 0263-36-6078

共演
金子綾(フィドル、フルート、ホイッスル)&藤原尚(ピアノ)

投げ銭制

ご予約
matsumoto.celt@gmail.com
080-9217-8960(金子)
Facebookページの参加表明でも可
※ご来店の際にライヴを見に来た旨を店員までお知らせ下さい。

—————————————-
【上田】
7月7日(土)
18:00開場 19:00開演

パンとお菓子 まるふじ
上田市別所温泉1717-5

予約2,000円 / 当日2,300円(+要ワンドリンクオーダー) ※小学生以下無料

予約フォーム:https://www.quartet-online.net/ticket/kt20180707
メール予約:yoyaku.marufuji@gmail.com
“パンとお菓子 まるふじ”
※件名に「7/7予約」と明記の上、お名前・人数・電話番号をお送りください。
電話予約&問合せ:0268-75-0211

—————————————-
【山梨】
7/25(水)
18:30〜1st stage
19:45〜2nd stage

Irish Pub BULL&BEAR
山梨県北杜市大泉町谷戸5729-34

投げ銭制

共演
豊田まり(ボーカル)

—————————————-
【愛知 with Dai Komatsu & Tetsuya Yamamoto】
7/26(木)
18:30開場 19:30開演

Cafe Lama
刈谷市高倉町2-507 1F

チャージ
¥2500 +オーダー

共演
小松大(フィドル)&山本哲也(ギター)

ご予約
0566-91-6560

—————————————-
【名古屋 with Dai Komatsu & Tetsuya Yamamoto】

7/27(金)
19:00開演

カフェ あらたると
千種区今池3-2-9 ママビル1F

チャージ
¥2000 +オーダー(当日¥500up)

共演
小松大(フィドル)&山本哲也(ギター)

ご予約
052-898-6612

—————————————-
【岡山 with LeapRick】
7/28(土)
17:30 開場 18:00 開演

※14:00-16:30 寺町靖子さんによるアイリッシュのグループダンス、セットダンスのワークショップもあります。

COFFEE NIKO NIKO
岡山市北区内山下2-3-5
房野ビル2F
090-8061-9063

チャージ
ダンスのみ1500円(ドリンク別)
ライブのみ2500円(ドリンク別)
通しチケット3500円(ドリンク別)

共演
LeapRick

ご予約
leaprick@gmail.com
090-1017-5718(桐山)

—————————————-
【広島 with さらさ】
7/29(日)
18:30開場 19:00開演

O’TIS
広島市中区加古町1-20

共演
さらさ

前売・予約¥2,500-(別途要1オーダー)当日+¥500-

ご予約
sarasa2008@hotmail.co.jp

—————————————-
【尾道】
7/30(月)
19:00開演

satie coffee
広島県尾道市西土堂町10-26
TEL:050-5539-9260
https://satiecoffee.stores.jp

投げ銭カンパ制(要オーダー)

—————————————-
【大三島ブリュワリー】
7/31(火)
17:30開場 18:00開演

大三島ブリュワリー
794-1304 愛媛県今治市大三島町宮浦5589

投げ銭制

ご予約
info@omishima.beer
0897-72-9248

—————————————-
【松山】
8/1(水)
19:00開場 19:30開演

スタジオOWL
〒790-0003
愛媛県松山市三番町3丁目6-2 ab’s square2F
089-941-0036
http://owl21.info/◇◆

2,500円/3,000円 ワンドリンクオーダー制

ご予約
owl21@mx82.tiki.ne.jp

—————————————-
【福井】
8/2(木)
18:30開場 19:00開演

フラットキッチン
910-0023 福井県福井市順化2-16-14
http://www.flat-fukui.tv/kitchen.html

2,500円(1ドリンク付)

ご予約
Facebookのイベントページでの参加ボタンを押してください。運営スタッフより、直接メッセージ送らせていただきます。その際に参加人数の確認や駐車場等のお知らせをさせていただきます。
https://www.facebook.com/events/971528953020460/?ti=icl

—————————————-
【富山】
8/3(金)
18:30開場 19:00開演

ホーム キッチン(HOME kitchen)
富山県富山市太郎丸2-3-6

2,500円(1ドリンク付)

ご予約
Facebookのイベントページでの参加ボタンを押してください。運営スタッフより、直接メッセージ送らせていただきます。その際に参加人数の確認や駐車場等のお知らせをさせていただきます。
https://www.facebook.com/events/2041805989481410/

—————————————-

地元船橋市三山での2つのイベント

ただいま絶賛九州ツアー中ですが、5月に地元の船橋市三山でイベントが二つあります。

【親子向けはこちら!】

Hakobu-ne Music Labo × ケーキハウスノア × Northern Lights コラボ企画
《Irish Music Café》
母の日に親子で楽しく! アイリッシュミュージック!

2018年5/13(日)
13:30開場  14:00開演(16:00頃まで)

会場
Northern Lights
https://www.northern-lights.to
千葉県船橋市三山9-5-15
047-407-3564

出演
豊田耕三(アイリッシュ・フルート、ティン・ホイッスル)
久保慧祐(ギター)
豊田まり(ボーカル)

料金
大人 ¥2500
小人 ¥1500(小・中学生)
※膝の上に乗る未就学児は無料(未就学児でもドリンク・スイーツを用意する場合は小人
おひとりとして承ります)
1ドリンク、お菓子(ケーキハウスノア提供)
限定30名まで

ご予約
Hakobu-ne Music Labo(豊田)
090-9150-9595
ozok@me.com

Northern Lights
千葉県船橋市三山9-5-15
047-407-3564
pen@northern-lights.to

主催:Hakobu-ne Music Labo、ケーキハウスノア、Northern Lights

 

 

——————————————————————————————
【大人はこちら!】

2018年5/20(日)
18:30開場 19:00開演

お好み焼きダイニング 向日葵
千葉県船橋市三山8-1-3

出演
豊田耕三(フルート、ティン・ホイッスル、アコーディオン)
久保慧祐(ギター)
スペシャルゲスト
豊田まり(ボーカル)

¥6000
飲み放題 + 料理付き

ご予約:047-474-5556(向日葵)

九州ツアー

国内レコ発ツアー第1弾!
今週末より九州に行って参ります!

霧島→奄美→熊本→大分→山口→博多→鹿児島→鹿屋

と回って5/4に帰ってきます。

ツアー先、お近くにお住いの方々、是非聴きにいらして下さい!

九州ツアー
豊田耕三ソロアルバム
『Internal Circulation〜呼吸の巴〜』リリースツアー

4月
22(日)霧島市溝辺麓 照明寺 おはなまつり day2
24(火)鹿児島県奄美市 名瀬入舟町 MAYASCO
26(木)熊本市 蔦屋書店熊本三年坂 イベントスペース
27(金)大分県杵築市 山香町大字野原 カテリーナ古楽器研究所
29(日)山口市湯田温泉 中原中也記念館
30(月)福岡市博多区上川端 アトリエ穂音

5月
1(火)鹿児島市 sittiera hall
2(水)鹿屋市 ふくどめ小牧場

<詳細>
—————————————————————————————

▶4/22(日)
会場|照明寺(〒899-6404 鹿児島県霧島市溝辺町麓2560)
時間|開場11:00/開演11:00
料金|お花一輪
出演|豊田耕三(Wooden Flutes)/久保慧祐(Guitar)他
お問い合わせ: 090-8406-1888(福留)

▶4/24(火)
会場|MAYASCO(〒894-0034 鹿児島県 奄美市名瀬入舟町22-9)
時間|開場19:30/開演20:00
料金|2000円/要1ドリンクオーダー
出演|豊田耕三(Wooden Flutes)/久保慧祐(Guitar)/豊田まり(Vocal)
お問い合わせ: 0997-53-9317(マヤスコ) or 090-8406-1888(福留)

▶4/26(木)
会場|蔦屋書店熊本三年坂 イベントスペース(〒860-0801 熊本県熊本市中央区安政町1-2 カリーノ下通3F)
時間|開場19:30/開演20:00
料金|1,500円/要1ドリンクオーダー
出演|豊田耕三(Wooden Flutes)/久保慧祐(Guitar)/豊田まり(Vocal)
お問い合わせ: TEL:096-212-9891/FAX:096-212-9890

▶4/27(金)
会場|カテリーナ古楽器研究所(〒879-1307 大分県杵築市山香町大字野原428)
時間|開場 18:30 開演 19:00
料金|前売り 2,500円 当日 3,000円
出演|豊田耕三+久保慧祐
*当日はカテリーナの森の薬草茶や紅茶、軽食などの販売もございますので合わせてお楽しみください。
[お問い合わせ]
TEL: 0977-75-0247(カテリーナ古楽器研究所)
HP: www.catherina1972.com

▶4/29(日・祝) ※この日のみVOICE SPACEの公演で、レコ発ツアーとは内容が異なります。
中原中也生誕祭 空の下の朗読会
会場|中原中也記念館 前庭(山口市湯田温泉1-11-21)
※雨天の場合は湯田温泉ユウベルホテル松政にて開催
時間|第1部:12時30分~14時00分 自由参加の朗読
※朗読を希望される方は12時から 会場にて受け付けます
※1組3分以内 先着20組
第2部:14時10分~15時00分 VOICE SPACE mini Live
料金|入場無料(記念館の入館も無料になります)
出演|黄木透(テノール)、関口将史(チェロ)、豊田耕三(アイリッシュフルート、ティン・ホイッスル) 、中村裕美(作曲・ピアノ

▶4/30(月・祝)
会場|アトリエ穂音(博多区上川端9-35 冷泉荘A31)
時間|開場18:30/開演19:00
料金|予約2,500円/当日3,000円※ドリンク付き
出演|豊田耕三(Wooden Flutes)/久保慧祐(Guitar)/zerokichi(ukulele)

▶5/1(火)
会場|sitierra hall(〒892-0823 鹿児島県鹿児島市住吉町7−18)
時間|開場19:30/開演20:00
料金|予約2,000円/要1ドリンクオーダー
出演|豊田耕三(Wooden Flutes)/久保慧祐(Guitar), the honest
お問い合わせ|090-8406-1888(福留), mail/ souvenir.music.co@gmail.com

▶5/2(水)
会場|ふくどめ小牧場(〒893-0044 鹿児島県鹿屋市獅子目町81-1)
時間|開場18:30/開演19:00
料金|予約2,000円(当日2,500円)/要1ドリンクオーダー
出演|豊田耕三(Wooden Flutes)/久保慧祐(Guitar), the honest
お問い合わせ|090-8406-1888(福留), mail/ souvenir.music.co@gmail.com

1stソロアルバム発売記念コンサート、満員御礼!

一昨日のティアラこうとうでの1stソロアルバム発売記念ライヴ、お陰様で140席満員御礼でした!

今回は3つの大きな不安がありました。
集客、マネージメント、そして、演奏内容。

正直集客はあまり得意ではありません。
僕にとっては大きなハードルでした。
ガラガラになるんじゃないか、不安で不安で仕方のない3ヶ月でした。
でも、実際には会場に入りきるか心配になる程たくさんの温かいお客様にお越し頂きました。
こんなにもたくさんの方々に支えられて生きていると、これ程ダイレクトに実感したことはありません。
お越し頂いた皆様、本当にありがとうございました。

 

当日会場にはピアニスターHiroshiさんをはじめ、たくさんの方々からお花が届き、アイリッシュ系でこんなの初めて見たとトシバウロンさんが驚く程でした。
ありがとうございました。

 

マネージメントも苦手です。
会場確保からフライヤー作成、告知、チケットの準備、予約の受付と管理、当日のPAのセッティングや切り盛りまで、まぁ苦手な作業がずらりと並びました。
事前の準備は何とかなったものの、当日ステージマネージャーを置き忘れたことは、流石に手伝いに来てくれたトシバウロンさんやメタカンパニーの海老原さんに怒られました(笑)
受付や照明などを手伝ってくれた堀ちゃん、加納ちゃん、きっしーもありがとう!
この5人がいなければ、溢れるお客様で会場はパンクしていたことでしょう。

 

そして、何より演奏内容。
この日、1stステージはアルバムの後ろ半分と同じように40分近くぶっ通しで吹き続けるという過酷なマラソンコース。
リハ中には汗でフルートがずれて音が鳴らなくなる事故も起きたりしたため、無事完走できるのかすらイメージできない程でしたが、相棒ぼってぃの力も借りて一瞬の給水ポイントをつくり、何とか駆け抜けました。
ただ、実際にはサウンドチェックを十分にできなかったため、フルートに直接つけたマイクのセッティングがあまりいい状態ではなく、指の音や息の音が必要以上に入ってしまうことになり、特に静かな曲が続く序盤はそれが気になって集中し切れない状態が続きました。
ところが、不思議なことに曲のテンポが上がるとあまり気にならなくなり、全体の2/3を過ぎるとこれは完走できるかもしれないという気になって、そこからはランナーズハイ状態。
何だか楽しくなってしまうのですね。
あれだけの曲数をつなげたからこそ到達できるギアがあるのですが、そこまで何とか上げ切る事ができました。

2ndステージはマイキー・オシェイ(フィドル)と妻まり(ヴォーカル)をゲストに迎えました。
夫婦共演は、これまでは一般公開のものはアメリカで1つあっただけで国内では初。
おまけに今回途中で自分自身もほんの少しだけ歌う部分があり、歌モノ初挑戦となりました。
妻まりの厳しいレッスンのお陰で(笑)、歌うということ自体が身体的に楽しい、辛くないと生まれて初めて思えました。
アイルランドの歌特有のこぶしを回す節回しはそれでもやはりハードルは高かったですが、これからもう少し精進していきたいと思います。

 

さてさて、終了直後から昨日まで軽く廃人でした(笑)

今日になって漸くまとまった睡眠が取れて少しは回復してきたので次のことにステップを進めたいと思います。

4/11にはサラヴァ東京でToyota Ceili Bandのイベント、そして、4/21から5/4までは九州と山口をツアーで回ってきます!

いよいよ、今週末、レコ発ライヴ!

いよいよ、今週末に迫りました、レコ発ライヴ。

着々と準備が進んでおります。

小ホールの座席数140席は僕には果てしない数に思えて、この2ヶ月日々悲鳴をあげそうな気持ちで過ごして参りました。
ところがお陰様で現在140席中120席位が埋まってきております。

つまり、チケットあとわずかになって参りました。

来て下さる予定でご予約がまだの方はお早めにお願いします。

皆様のお越しを心よりお待ちしております!

4/8レコ発ライヴに関するお知らせ

東京でのレコ発ライヴまで二週間となりました。

ここで一つ発表があります。

子供料金を設定します。

これまで何件か問い合わせがあって悩んでいたのですが、設定することに決めました。

———————–
大人 ¥2500
小・中学生以下 ¥1000
未就学児 無料(膝の上に抱えて抱っこされている状態に限り)

未就学児をお連れの方へ
出入り口に近いところなどをお選びの上、お子さんがぐずってしまったり騒いでしまう場合は他の方々に配慮してそっとロビーに抜けるなどの対応をお願いします。演奏中でもそっと出入りして頂いて構いません。

他の大人の皆様へ
当コンサートは特に前半とても静かなスタートになるかと思います。故に上記の項目は気になってしまうケースもあるかもしれませんが、どうぞご理解下さいますようお願いします。
———————–

今回子供向けに何かをするということはありません。大人向けの遠慮のない全力のものを聞いてもらうだけです。特にコンサートの前半は、30分以上途切れることなく音楽が続くところがあるため、子供にとっては大変なのではないか、あるいは大人のためにその張り詰めた空気を優先させるべきか本当に悩みました。
けれど、子供は宝。仮に今は難しいかもしれないことも大人になった時に大きな財産になることがきっとあると思います。そのために、子連れの皆様もそれ以外の大人の皆様も、相互のご配慮、ご理解を宜しくお願いします。

現在お席はお陰様で140席中70席程が埋まりました。
まだまだご予約を歓迎しておりますので宜しくお願いします。

———————–
豊田 耕三1stソロアルバム[Internal Circulation —呼吸の巴—]発売記念ライヴ

2018年4月8日㈰
18:30開場、19:00開演

豊田 耕三(フルート)
久保 慧祐(ギター)

スペシャルゲスト
マイキー・オシェイ(フィドル)
豊田 まり(ボーカル)

ティアラこうとう 小ホール
〒135-0002
東京都江東区住吉2-28-36
都営地下鉄新宿線
東京メトロ半蔵門線
「住吉」駅 A4出口より徒歩4分

全席自由
大人 ¥2500
小・中学生以下 ¥1000
未就学児 無料(膝の上に抱えて抱っこされている状態に限り)

チケットご予約
090-9150-9595
ozok@me.com

Home

Toyota Ceili Band | Gathering Cloud

Amazon

CD (2017/4/9)
レーベル: TOKYO IRISH COMPANY
収録時間: 42 分
ASIN: B06XS9BMCV
JAN: 4562397360168

「★昨年夏に、日本代表としてアイルランドの伝統音楽フェスに出場し、大会史上初のスタンディング・オベーションを受け、観客そして地元メディアに絶賛されたバンドがCDデビュー!
この演奏を聴いたら、踊らずにはいられない。」

▼ケーリー・バンドとは?
アイルランドの伝統的なダンス、特にセットダンスやケーリーダンスと呼ばれるグループダンスの伴奏を専門にするバンド。ピアノとドラムを含む10名前後の編成が一般的。フラー・キョールのコンペティションにおいては、ケーリー・バンド・コンペティションはフェスティバルの最後に行われる花形で、フルート×2、フィドル×3、アコーディオン、コンサティーナ、バンジョー、ドラム、ピアノが最も標準的な編成。

▼ケーリーとは?
アイルランドの伝統的なグループダンスのダンスパーティ。通常ケーリー・バンドによって主催、進行される。3時間程度の長さが一般的で、盛んな地域のフェスティバルになると800人近くが一斉に踊る。

メディア掲載レビューほか
「2016年夏に、日本代表としてアイルランドの伝統音楽フェスに出場し、大会史上初のスタンディング・オベーションを受け、観客そして地元メディアに絶賛されたバンドがCDデビュー!」

豊田 耕三 | Internal Circulation —呼吸の巴—

Amazon

CD (2018/3/11)
レーベル: TOKYO IRISH COMPANY
収録時間: 68 分
ASIN: B079FLYHSB
JAN: 4562397360175

——「今話題の、日本のケルト/アイリッシュ音楽シーン最重要アーテイスト。
アイリッシュ音楽のエッセンスと東洋思想を結びつけた、シンプルにして深遠な初ソロ・アルバムは、まさに”極み”。」
メタカンパニー

——「日本のアイリッシュ・フルート奏者、豊田耕三による東洋からの素晴らしく新しいアイリッシュ伝統音楽のCD。
我々の伝統音楽の移ろいゆく雰囲気を日本的な視点でつかんだ幅の広いCD。一聴の価値あり! おめでとう! 耕三!」
マット・モロイ(ザ・チーフタンズ)

「笛に吹きこまれた息は歌となり、歌は大気に溶けて人をダンスに誘い、二つの文化をむすぶ。
アイルランドの生んだ音楽がこんなに懐かしいのは何故だろう。」
谷川俊太郎

<豊田耕三にとって初めてのソロアルバム>
ほとんどの曲はアイルランドの伝統音楽新旧のレパートリーから選ばれている。
楽器はフルートとギターの2つだけというシンプルな楽器構成で録音。
フルートは通常のD管ではなく、全編を通してE flat管を、多重録音のハーモニーにはB flat管を使用した。

<アイリッシュ音楽と東洋思想を結びつける>
本作は、仏教やミニマリズムなどのいくつかの思想からのイスピレーションを受けて、最小限の編成、可能な限りシンプルでスペーシブなアレンジ、ミニマルな変奏を中心につくりあげた。
中心となるコンセプトは、アイリッシュ音楽の反復を東洋思想の円環発想と結びつけて表現すること。

<アルバムの構成について>
これを実現するために本CDは全体を大きく二部に分け、それぞれテンポ感の希薄なスローエアから始まり、徐々にテンポが上がっていくように組まれている。
ダンスチューンは2~3曲のセットになっているが、セットとセットの間は音が途切れなく続くため、トラック1~6、7~13がそれぞれまるで大きな1セットに聞こえるように録音されている。
また、6のテンポの速いスライドから7のスローエアも音がつながっており、全曲リピート機能を使うと最後のトラックから最初のトラックへも若干の静寂を挟んでつながり、2つの異なるストーリーを交互に循環するようにつくられている。

メディア掲載レビューほか
「日本のアイリッシュ・フルート奏者、豊田耕三による東洋からの素晴らしく新しいアイリッシュ伝統音楽のCD。ほとんどの曲はアイルランドの伝統音楽新旧のレパートリーから選ばれている。仏教やミニマリズムなどのいくつかの思想からのインスピレーションを受けて、最小限の編成、可能な限りシンプルでスペーシブなアレンジ、ミニマルな変奏を中心につくりあげた。」

O’Jizo | Via Portland

Amazonへ

CD (2017/3/5)
レーベル: TOKYO IRISH COMPANY
収録時間: 61 分
ASIN: B01MUWJXKN
JAN: 4562397360144

日本、アイルランド、そしてアメリカ・ポートランド。
遥か彼方から伝播した音楽を 自ら海を越えて再び繋いでいく、O’Jizoの新章が始まります。
ポートランドにて、現地のミュージシャンをゲストに迎えて録音。
メンバーそれぞれのオリジナル曲とトラディショナルが、
O’Jizoのフィルターを通して生き生きと記されました。

<ゲスト参加ミュージシャン>
Preston Howard : Uilleann Pipes (from Portland)
Erik Killops : Fiddle (from Portland)
Mikie O’Shea : Fiddle (from Irland)
渡辺庸介 : Percussion

O’Jizo | Highlight

Amazonへ

CD (2011/10/2)
レーベル: TOKYO IRISH COMPANY
ASIN: B005LD6SA2
JAN: 4540862900309

1. Up (Philippe Barnes)
2. Trip to Tsudanuma /The Dusty Windowsills / Trip To Tsudanuma(Kozo Toyota)
3. Where Is Jig ? /Cailin na Gruige Donna / Where Is Jig ? (Hirofumi Nakamura)
4. High Reel/I Buried My Wife And Danced On Top Of Her / Michael McGoldrick’s (Michael McGoldrick)/ The Glass Of Beer / The High Reel
5. Midnight Fire Station /Midnight Fire Station (Kozo Toyota) / The First Gale Of The Spring (Kozo Toyota)
6. High Drive/The High Drive (Gordon Duncan) / Kit O’Connor / Sligo Creek (Danny Noveck)
7. Fox’s Wedding/Miss McLeod / Inion Ni Scannlain (Donogh Hennessy)
8. Canon/The Eagles Whistle / The Sweet Flowers Of Milltown / The Flowers Of Red Hill / Pachelbel’s Frolics
9. Si Bheag Si Mhor (Turlough O’Carolan)