カテゴリー別アーカイブ: etc.

6月のライヴのお知らせ

皆様、いかがお過ごしでしょうか?
いよいよアイルランド行きが近づいて参りました。
6/22~9/6、約2ヶ月半となります。
主にフェスティバルやセッションをはしごして回る武者修行の旅で、メインは8月半ばにあるアイルランド最大の音楽祭、フラー・キョールのコンペティションに参加して複数の部門でタイトルを狙ってきます。
この間日本に不在のためご迷惑をおかけする可能性もありますが、何卒ご了承下さい。

さて、その分6月中渡愛前にライヴがいくつも予定されていますのでご案内致します。

【Trio ライヴ】
この夏にアイルランド最大の音楽祭、フラー・キョールのコンペティションに出場する予定の3人によるライヴです。
トラディッショナル・ミュージックそのものの魅力を最大限に引き出すというコンセプトのライヴです。
特に共演の二人はその年齢からは信じがたいほどの卓越したテクニックを誇ります。
ダンスも可能な大きなパブですので、ダンサーさんが集まればタイタニックのような1シーンが見られるかもしれません。
これを最後に豊田が渡愛し、8月以降は高橋創が2年間のアイルランドに留学するため、少なくとも新宿のパブでこの組み合わせが再び見られるのは2年後ということになります。
お見逃し無く。

6/3(木)
新宿ダブリナーズ
19:00~22:00
ミュージックチャージフリー(飲食代のみ)
豊田 耕三(アイリッシュ・フルート、ティン・ホイッスル、マンドラ)
高橋 創(ギター&バンジョー)
内藤 希花(フィドル)
http://www.dubliners.jp/shinjuku/index.html

ダンサーさん歓迎!

【Duo Live @ Cafe giee】

同じく高橋創とのデュオ。静かでスケールの大きなアイリッシュをお届けします。
対バンもアイリッシュとのこと。

6/12(土)
19:00Open 19:30Start

Cafe giee@国分寺
http://giee.jp/

「アイリッシュ・ナイト」(仮タイトル)

Duo
豊田 耕三(アイリッシュ・フルート、ティン・ホイッスル)
高橋 創(ギター&バンジョー)

対バン:奈緒美&Mawari http://naomi-and-mawari.blog.so-net.ne.jp/

1500(オーダー別)

【Trio ライヴ】
知り合いが最近開いた雰囲気の良いカフェでのライヴ。
同じくトリオですが、生音が響きのいいカフェに響き渡ります。
13席限定ですので、速攻でご予約を。

6/13(日)15:00~
Live at Birdland Cafe
川崎市高津区溝口 3-24-35 (地図)
15時開演(14時開場)
豊田 耕三(アイリッシュ・フルート) 高橋 創(ギター&バンジョー) 内藤 希花(フィドル)
チャージ: ¥2,000- with 1ドリンク 13席限定!
※要予約 予約&お問い合わせ:reserve@matt-f.com

【O’Jizo】Irish Pub Sullivan’s Live

O’Jizoの名の名付け親であり、アイリッシュ・パブ・ケニーズ@調布のライヴに毎月欠かさずいらして下さっていたお客様が、何年も前から「いつか吉祥寺にパブをつくる」と豪語しておられ、周りはあまり本気にしていなかったのですが、何と本当に実現させてしまいました。
そのパブでのライヴです。

6月 14日 (月)
20:00 ~
ullivan’s Irish Pub@吉祥寺 (地図)
豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
内藤 希花(Fiddle)
長尾 晃司(Guitar)
中村 大史(Accordion, Bouzouki)
ミュージックチャージフリー

【O’Jizo ビストロ・バー・ユーラシアン ライヴ】

音の響きが抜群によいお洒落なビストロ・バーです。
賑やかなダンスチューンは勿論、O’Jizo特有の壮大なスローチューンを聴くならばここ。

6/18(金)
20:00~

豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
内藤 希花(Fiddle)
長尾 晃司(Guitar)
中村 大史(Accordion, Bouzouki)
ミュージックチャージ ¥2000
ご予約は
ozoktoyota@gmail.com
まで。

【豊田 耕三 ティン・ホイッスル&アイリッシュ・フルート クラス 門下生発表会(第一回)】

渡愛を前に一区切りということで、初の門下生発表会を行います。
初めてまだ3ヶ月位の方から3年位の方まで、今回は総勢十数名。
まだまだ豊田が未熟なために至らぬところが多々あるとは思いますが、かしこまった感じよりは交流会の延長的な砕けた雰囲気になればと思っています。
今回、伴奏をO’Jizoのメンバーに依頼したため、そのままゲスト演奏としてO’Jizoのミニライヴが続きます。
さらにそのままオープンセッションに突入。
ダンサーさんがいればダンスも伴奏します。
前半の発表会は勿論どなたでもご覧頂けますが、食事がパーティプラン的な形で出ます。
一般のお客様もお食事代¥1000のみ頂きます。
その後16時以降はお店も通常営業に入り、入場はフリー。
ライヴは投げ銭制になります。
ミュージシャンの方もダンサーの方もお誘い合わせの上、遊びにいらして下さい。

Irish Pub Tap Borrow??
http://www.tapborrow.jp/

6/19(土)
14:00~門下生発表会&交流会
16:00~O’Jizo ミニライヴ
17:30~オープンセッション(&ダンス)
19:00~終了

14:00~16:00 チャージ¥1000(食事代を含む。 ※パーティメニュー。料理は1Fのハンバーグ屋と同じ経営者で美味しいことで有名なパブフード)
16:00~19:00 投げ銭制

【VOICE SPACE 2nd Album 『声のまぼろし』】発売中。
http://voicespace.blog58.fc2.com/
http://www8.ocn.ne.jp/~rag/
VOICE SPACE 2nd Album 声のまぼろし
2 月 28日発売 ¥2000
手売りも致します。ご連絡下さい。

【NHK連続テレビドラマ小説『ゲゲゲの女房』】
絶賛放映中!
劇中に豊田の笛の音がしばしば流れます。
NHKの朝の連ドラとしては珍しくサウンドトラックCDが出ることになりました。
6/16に発売です。
劇中音楽全約80曲の内、39曲を収録。
豊田の笛が入った曲はそのうち5~6曲入る模様。

ICF、倉敷、3月

まずは2月の後半、Intercollegeate Celtic Festivalが無事に終わりました。

発案からたった数ヶ月、開催決定からわずか1ヶ月半で当日を迎えるという暴挙に出ましたが、大成功に終わりました。

学生ばかりが集まって、昼間は楽器やセットダンスのワークショップ、夜は交流会やセッション、ライヴとぎっしりの3日間。

普段楽器しかやらない若い連中が、せいので一斉にセットダンスを始めるとここまで盛り上がるのかという想定外の展開でした。

色んな人が口々にダンスが楽しかった、また踊りたいと言い、また、お陰でダンスの伴奏にも、ダンス・チューンそのものにも一層興味が湧いたようです。

g-celtは全員が伴奏ができて踊れるサークルへの大きな一歩を踏み出したように思います。

今回は残念ながら急な開催で首都圏の大学の学生のみの参加となりましたが、次回は早い内から連携を取り合って遠方からの参加者を増やしていきたいと思います。

さて、自分はICFの最終日だけ一人抜けて、倉敷へ。

第5回倉敷インスピレーションの公演で、自分が所属する詩と音楽のコラボレーションの集団、VOICE SPACEは、谷川俊太郎さん・賢作さん親子と共演しました。

こちらはVOICE SPACE史上、そして倉敷インスピレーション史上最も大きな成功を遂げて幕を閉じました。

正直今回は個人的に結構不安な部分もあったのですが、昼公演夜公演とも完売、どちらも400人近いお客様が本当に熱心に耳を傾けてくれました。

翌日届いたアンケートの量が多いこと!

嬉しいお言葉もたくさん頂きました。

そして、気付けば3月。

アイリッシュ業界はセントパトリックスデー関連イベントで最も忙しい時期になります。

早速本日からライヴがあります。

★はお店の状況によってはダンスが可能なライヴ。ダンサーさん歓迎!

———————————————————————————————

3/4(木)20:00~

【Trio】ライヴ★

新宿ダブリナーズ

豊田 耕三(アイリッシュ・フルート)
高橋 創(ギター&バンジョー)
内藤 希花(フィドル)

ミュージックチャージフリー

爆発的成長を遂げる3人組のライヴ。先月とは別物。

———————————————————————————————

3/7(日)

19:00オープン 19:30スタート
【Duo】cafe gieeライヴ
cafe giee@国分寺
http://giee.jp/
東京都国分寺市本町2-3-9 三幸ビルB1
042-326-0770
JR国分寺駅 北口より徒歩三分です。
「ミュージックフェア」
1500+1ドリンクオーダー
出演(出順もこれで):
①「グリコのおまけ」<スティールパンとウクレレと歌の女性グループ>
②「豊田耕三(アイリッシュ・フルート)・高橋創(ギター&バンジョー)デュオ」
③ストリングス倶楽部<ジャグ系バンド>

しっとり聴かせるデュオライヴ。

———————————————————————————————

3/13(土)

【O’Jizo】エーリッシュ・オダウダ ワークショップ&ライブ★

ゲートシティ大崎Aホール

1pm-2:30pm
ビギナー向けステップダンス
ビギナー(初めての人含む)向けワークショップ
1500円

2:30pm-4pm
ビギナー向けケーリーダンス
1500円

4pm-5pm
音楽とダンスのデモンストレーション
演奏:O’Jizo
無料
エーリッシュがチャンピオンのダンスをお披露目いたします!音楽は人気の新進バンドO’Jizoが若々しく力強い演奏を提供。他のダンスも見られます。

http://www.ailisodowda.com/jindex.shtml

———————————————————————————————

3/13(土)20:00~

【O’Jizo】渋谷ダブリナーズ ライヴ★

ダブリナーズ@渋谷

豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
内藤 希花(Fiddle)
長尾 晃司(Guitar)
中村 大史(Accordion, Bouzouki)
ミュージック・チャージ・フリー

アイリッシュにもまねできないスローチューンとグルーヴ感抜群のダンス・チューンで盛り上がるO’Jizoのライヴ。

———————————————————————————————

3/14(日)19:30頃~

【Paddy Field】渋谷ダブリナーズ ライヴ

Paddy Field
Jim Ediger (fid, acc)
Paul Gilson (guit)
Scott Van Dusen (mando)
Kaoru Nakajima (fid)
Kozo Toyota (fl, whis)
ミュージック・チャージ・フリー

———————————————————————————————

3/16(火)20:00~★

Almanac House アイリッシュ・ミュージック・セッション

Almanac House@市川

アイリッシュ・ミュージックのオープン・セッション。
ホスト
豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
内藤 希花(Fiddle)
武田 良平(Bouzouki & Vocal)
※普通のアイリッシュ・パブと違ってドリンク単価が安い分、ミュージシャンもテーブルチャージ¥300+参加費¥500、計¥800のチャージがかかります。

とても贅沢な環境のミュージシャンのためのセッション。ダンスも行けると思います。

———————————————————————————————

3/17(水)20:00~★

【Trio】ライヴ

赤坂ダブリナーズ

豊田 耕三(アイリッシュ・フルート)
高橋 創(ギター&バンジョー)
内藤 希花(フィドル)

ミュージックチャージフリー

センパト当日はこちらで。ダンスも十分踊れるスペースがあります。とにかく旋律のリズムが立つ三人組。

———————————————————————————————

3/18(木)

【VOICE SPACE】【O’Jizo】東京インスピレーション

中目黒GTプラザホール

VOICE SPACE 企画 Live
<東京インスピレーション>
ハイブリッドな音楽集団による一夜限りの饗宴。

・VOICE SPACE
・表現(hyogen)
・古川麦
・O’Jizo

18:00~開場、18:30~開演
全席自由 1500円

チケットご予約は豊田まで。

滅多にないVOICE SPACEの東京公演に何と対バンとしてO’Jizoが登場!

VOICE SPACEはCDも発売!お見逃し無く。

———————————————————————————————

3/20(土)20:30~

【Trio + N】ライヴ★

イングリッシュ・パブ ガリヴァー@八王子

豊田 耕三(アイリッシュ・フルート)
高橋 創(ギター&バンジョー)
内藤 希花(フィドル)

+長濱 武明(バウロン)

ミュージックチャージフリー

落ち着いた雰囲気のいいパブです。料理も美味しい模様。店員さんが素敵。

———————————————————————————————

3/21(日)

2010年 セント・パトリックスデーの集い★
日程:2010年3月21日(日)
会場:ザ・ラウンドストーン(The Roundstone)
東京都品川区東品川2-3-10 シーフォートスクエア2F
TEL/FAX 03-5796-2848
会費:Part I :1,000円 Part II :3,000円
※参加希望の方は3月14日(土)までにお申し込みください。
申込み・問合せ:日本アイルランド協会事務局
TEL/FAX 03-3308-5498
E-mail: mori-mcelwain@mtg.biglobe.ne.jp(@は小文字)

プログラム
13:00~ 受付
13:00~18:00 展示・販売
【PartⅠ】
13:00~14:00 2009年度日本アイルランド協会総会
14:00~15:00 ティータイム  Food&Drink / Irish Dance & Music
◆Dance : CCE Japan
◆Musicians : 豊田耕三・内藤希花・高橋創・長濱武明
15:00~16:00 ワークショップ
「アイルランド文学上演へのアプローチ ~ある演出家のワークショップを通して~」by 貴之新
16:00~16:30 Irish Dance & Music 『Shall we Irish dance?』
16:30~17:15 演劇上演  「霊験の彼方(Wonderworking and Beyond)」
17:15~17:45  Irish Dance & Music
【Part II 】
18:00~20:00 懇親会
Irish Pub & Food / Irish Dance & Music / talk and talk

———————————————————————————————

3/24(水)20:00~

【Paddy Field】渋谷ダブリナーズ ライヴ★

Paddy Field
Jim Ediger (fid, acc)
Paul Gilson (guit)
Scott Van Dusen (mando)
Kaoru Nakajima (fid)
Kozo Toyota (fl, whis)
ミュージック・チャージ・フリー

———————————————————————————————

3/29(月)

【O’Jizo】ライヴ

MANDA-LA2@吉祥寺

■堀内幹企画『キの音イキの根vol.2』

日時:2010/3/29(月) 18:30open 19:00start
料金:前売2000+1drink / 当日2500+1drink
場所:吉祥寺MANDA-LA2( http://www.mandala.gr.jp/man2.html )
〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-8-6
TEL/FAX: 0422-42-1579
(問)info@horiuchikan.com

出演:
O’Jizo  http://www.kozo-toyota.com/ojizo/
卓越したテクニックで揺さぶるアイリッシュミュージックの若き精鋭達

OCCURPOO  http://web.me.com/junokumura/OCCURPOO/OCCURPOO.html
ポップでパンク、そしてミニマルなピアノボーカル&ドラムデュオ

ヨシダダイキチ  http://www.myspace.com/yoshidadaikiti
演奏から作曲、プロデュースと多才なシタール奏者
インドのラーガをベースにループ/ノイズ/即興

堀内幹  http://horiuchikan.com/
ギター、無間棹、足踏み、歌で希求するひとり=民族の音楽

———————————————————————————————

3/30(火)20:00~

【O’Jizo】Seamus O’hara セッション・ライヴ

Seamus O’hara@目黒

豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
内藤 希花(Fiddle)
長尾 晃司(Guitar)
中村 大史(Accordion, Bouzouki)
ミュージック・チャージ・フリー

———————————————————————————————

~ 22:30 【Duo】cafe gieeライヴ – 東京都国分寺市本町2-3-9

【Duo】cafe gieeライヴ
3月 7日 (日), 19:30 ~ 22:30
場所:東京都国分寺市本町2-3-9 (地図)
作成者:ozoktoyota@gmail.com(管理者: Kozo

test


Paddy Fieldライヴ日程変更のお知らせ

あちこち情報が錯綜しているようなので当日になってしまいましたが変更のお知らせです。

本日のPaddy Fieldライヴは自由が丘ではなく渋谷のダブリナーズです。

しかも普段のライヴと違ってアンプラグド、すなわちNoPA、要はマイク無しで、
どちらかと言えばセッション・ライヴに近い形。

なぜこうなったかというと、実はボーカル&バウロンのBarryさんが今月19日ご家族と共にアイルランドに帰ることになりまして、最後に一度一
緒に演奏しようということだったのですが、Barryさんや他のメンバー、お店のがうまく合わず、本日は臨時でやらせて頂くことになりました。

したがって、第4水曜日の24日は渋谷で定例のライヴがあります。
また、自由が丘は27(土)になっております。

近くフィドルの中島香さんがカナダから帰国するため、現在ピンチヒッターとして参加している内藤希花は今月までかもしれません(どうなるかわかりませんが。何せパディの連中は適当なので)

少なくとも今日はこの形でできる最後の夜です。
ぜひ。

とりあえず詳細。

6/12(金)

Paddy Field ~Barryお別れセッション・ライヴ~
Jim Ediger (fid, acc)
Paul Gilson (guit)
Scott Van Dusen (mando)
Barry Phillips (bod)
Mareka Naito (fid)
Kozo Toyota (fl, whis)
Irish Pub 渋谷ダブリナーズ @渋谷
http://www.dubliners.jp/shibuya/index.html
20:00~23:00
ミュージックチャージフリー
※場所が変更になっています。
Barryがアイルランドに帰国するため、彼が参加する最後のギグ。
ただし、普段のライヴと違ってアンプラグド(NoPA)のセッション・ライヴです。

また、明日ですが、目黒でイレギュラーのライヴがあります。
共演はフィドル内藤希花とハープの梅田千晶さん。
今月はこの組み合わせが二回ありますが、
梅田さんのハープはかなり面白いのでお勧めです。
いわゆるハープのイメージを壊してくれます。
今時のダンピングを多用しながらしゃきしゃきビートを刻んでダンスチューンをがんがん弾くスタイルで、マイケル・ルーニーやリーシャ・ケリー、カトリオーナ・マッケイに代表されるこのスタイルのハープが自分は大好きなのです。
ぜひ一度。

6/13(土)

日本初上陸!アイリッシュワイン試飲会
豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
内藤 希花(Fiddle)
梅田 千晶(Harp)
Seamus O'hara @目黒
http://seamus-ohara.com/
15:00-17:00 テイスティング
17:00-20:00 ライブ(ノーチャージ、予約不要)
◎テイスティング・・・完全予約制、各日先着20名様となります。費用:4000円(税込)
予約方法:メールにてご予約を承ります。
Seamus@globe.ocn.ne.jp
03-3760-6179
上記アドレスまで、お名前、人数、ご連絡先電話番号、メールアドレスを記入しメールをお送りください。

アイリッシュの笛を教えること(後編)

昨日は目黒でO'Jizo、今日は渋谷でPaddy Fieldでした。

ここ2~3日、研究室のフルート科の後輩に息と体の使い方のイメージでとてもいいヒントをもらってびっくりするくらい楽器がよく鳴るようになってきたのですが、かなりエネルギーを使うらしく、3時間ライヴになると最後まで持たせるだけでも相当きついようです。

ですが、これができると本当に演奏が変わって聞こえるようです。

音と音の間のすき間が短くなっていって、フレージングがしっかりつながってくるのです。

聴いているお客さんや共演者を見ていても明らかに反応が違ってくるので、

演奏していてかなり手応えを感じます。

この先どこまで変わっていけるか楽しみで仕方がありません。

さて、お待たせしました、後編です。

最近カルチャースクールのあるクラスに高校生の女の子が入ってきたのですが、

いつもの如く何でホイッスルを始めようと思ったのか問うと面白い経緯を聞かせてくれました。

半年前位に、Akeboshiさんというアイリッシュテイストの曲を歌うメジャーのシンガーソングライターのライヴがあって、その前座として、ギ
ターの長尾晃司、フィドル&アコーディオンのJim
Edigerの3人でアイリッシュを30分程演奏したのですが、彼女はそのライヴに来ていて、そこで初めてアイリッシュの伝統音楽に触れたのだそうです。

元々彼女の家は一家みんなでAkeboshiさんのファンだそうで、
その日も一家でライヴを聴きに来ていたそうなのですが、
彼女は伝統音楽の方にいたく感動してしまって、
その後の本編のライヴを見ないで帰ってもいいとさえ思う位の衝撃を受けたのだそうです。

その後彼女はネットで検索してティン・ホイッスルという楽器を知り、豊田のHPにたどり着く訳ですが、そこからが涙ぐましいのです。

母親にこの楽器を習いたいと相談したところ、自分でバイトしてお金を貯めて習いなさいと言われて、彼女はこの半年間一生懸命バイトしてお金を貯め、ついにカルチャースクールのレッスンを受けるに至ったのです。

いい楽器を買うのに二万円位かかるけど大丈夫かと問うと、一生懸命貯めたので多分足りますとの返事。

これらの話を聞いたのはレッスンの後だったのですが、彼女はこの日のレッスンでいきなりポルカを2曲も覚え周囲を唖然とさせていました。

個人レッスン、カルチャースクール問わず、初めて楽器を手にする最初のレッスンで2曲のダンスチューンを覚えていったのは彼女が初めて。

恐らく彼女はこの先信じがたいスピードで上達していくことでしょう。

好きこそものの上手なれとは言われますが、
こんな生徒さんを見るとがんばって笛を教えようという気が沸々と湧き起こってきます。

結婚式とお知らせ

結婚式のお知らせではありません。
結婚式とお知らせです。
まずお知らせから。
大変残念ですが1/22(木)に予定されていた調布のライヴがお店の都合で中止になってしまいました。
楽しみにしていて下さった方々、申し訳ありません。
次回は2/10(火)になります。
宜しくお願いします。
さて、昨日は親しい友人の結婚式でした。
それも新郎は高校のオーケストラ部の同じトランペットパートの先輩、新婦は同じ部の一つ下の後輩という具合だったので、式から披露宴、二次会まで大掛かりな同窓会のような感じ。
こんなにも気を遣わない、リラックスした楽しめる結婚式はなかなか無いなと思いました。
披露宴ではオケの有志が新郎新婦と共に演奏。
ホルストの木星を演奏しましたが、自分はトランペットでもフルートでもなく、この日は指揮。
アイリッシュ関係者の方々には不思議に思われるかもしれませんが、昔はオケのトレーナーやオペラの副指揮等の仕事もやっておりましたので。
4回に渡る練習から披露宴での演奏、二次会に至るまでとても楽しく、また、幸せいっぱいの新郎新婦を見て何ともほほえましく思われたり、ちょっぴり羨ましく思われたりする幸せな一日でした。

おめでとうございます。×2

遅ればせながらあけましておめでとうございます。

昨年も本当にたくさんの方々に助けて頂きました。

本当に感謝しております。

今年も宜しくお願いします。

ばたばたで日記に書く暇もなかった年末をちょっとだけ振り返ると、

・クリスマス近辺のライヴ、たくさんの方々に来て頂き、耳を傾けて頂きました。CDもたくさん売れました。ありがとうございました。最近ようやく自分のフルートの音が好きになってきました。

・病院や施設など知的障害のある方々の前で演奏させて頂く機会が何度かありましたが、どどこへいってももうびっくりする位ウケがいいのです。もうニコニコのノリノリです。プリミティヴな音楽に共感を覚えて下さるようです。うれしいできごとでした。

・年末嬬恋村に行ってきました。もうここは第二のふるさと。冬の嬬恋はさらに美しい。
そして、温かい人々。温かいコミュニティ。アイリッシュ音楽をたしなむ子供達、大人達は行く度に別人のように上達していて。自分は短い滞在期間の
間にせいぜい1曲2曲旋律を教えるだけ。なのに次に来る時にはその曲で全く別次元のセッションができる。こんな大人に、こんな子供に囲まれて暮らしたい。
そう思わせてくれるところです。

さてさて、振り返りはこの辺にして。

前を向いて向き合わなければならないことが一つ。

実は本日誕生日を迎えまして、28歳になります。

うーむ、今までになく大台からの引力を感じます…。

まぁ、思うところは色々ありますが、

今年は自分にきっちり向かい合いたいと思います。

皆様、本年もどうぞよろしくお願いします。

猫が亡くなりました

昨晩二匹いる猫のうち一匹が亡くなりました。

18年と8ヶ月弱、十分すぎるくらい長生きしてくれました。

写真の右の方です。

二匹は同時に生まれた兄妹。

右がオスのココ。

左はメスのピッピ。

ピッピの方はまだまだ元気ですが、

ココが亡くなってから少し寂しそうな様子。

死因はほぼ老衰で、苦しまずに眠るように亡くなったのが救いでしたが、

正直ココのいない生活というのがよく想像がついていないという位ずっと一緒に生活してきました。

これから寂しくなるのかもしれません。

今日は何だか一日ぼけーっとしてしまいましたが、

また明日から元気にライヴです。

明日はちょっと不思議なお店でライヴ。

何が不思議ってお店の情報がネット上には一切出てきません。

住所だけを頼りに来て下さい。

駅から徒歩5分くらい。

アイルランド系イギリス人リーさんが経営する小さくて温かいパブです。

12/18(木)
Irish Pub テラス@分倍河原
府中市分梅町1-27-7
20:00~
ミュージックチャージフリー

地元の人が集う温かいパブにぜひ。

車譲ります

実は近々車を替えることになりまして、巨大な機材や楽器を積んでも人が普通に乗れるようにするためなんですが、そういう訳で今まで使っていた車を売りに出します。

業者を挟まずに直接個人的に売り買いできると売り手も買い手もかなりお得なのでこちらで告知致します。

売る車

メーカー:日産
車種:キューブ
色:シルバー
年式:平成12年
走行距離:4万8千キロ
車検:平成21年7月まで

希望価格:25万円

引き渡し時期:11/25以降なるべく早く

こんな外観です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:2000_Nissan_Cube_01.jpg

旧型のキューブなので4人乗り。
でも、普通に乗る分には十分な広さで、後部座席を倒してフラットにすると荷物もかなり載ります。
状態も何のも問題もなく良好。よく走ります。
燃費も良く、11km/l前後です。

知り合いのディーラーによれば現時点で同じ位の条件の車が38~39万円で売られているそうです。
なので13~14万円もお得。

現車確認できますのでお気軽にご連絡下さい。

あ、当然早い者勝ちです(笑)

重要な告知

直前で申し訳ないのですが、お店の都合で11/4(火)に予定されていたIrishi Pub Kenny's@調布でのO'Jizoのアイリッシュ・ミュージック・ライヴは11/12(水)に変更になりました。

11/4(火)に来て下さる予定だった皆様、申し訳ありません。

ご都合宜しければ12(水)にぜひどうぞ。

取り急ぎ用件のみ。