カテゴリー別アーカイブ: Jizo

明日の夜はJizo@赤坂ダブリナーズ

明日の夜は赤坂のダブリナーズでライヴです。
久々にギターの長尾晃司氏とのデュオ。
わざとらしくJizoなんて書いてみました。
O’Jizoの前身です。
O’Jizoはこのデュオから始まりました。
ふらっと遊びにいらして下さい。
なんならダンスの伴奏もします。

赤坂ダブリナーズ アイリッシュ・ミュージックライヴ
1/22(水)
19:00~21:30

Jizo
豊田耕三 アイリッシュ・フルート
長尾晃司 ギター
ミュージックチャージフリー

アイリッシュ・パブ ダブリナーズ 赤坂店
http://www.dubliners.jp/akasaka/index.html
東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー B1F

遅ればせながら調布

もう一週間以上経ってしまいましたが、7/1(火)の調布のライヴに来て下さった皆様ありがとうございました。
Jizo→O'Jizoでのライヴもちょうど一年。
リピーターの方が段々多くなってきて、最近では何も言っていないのに、打ち合わせもなく一発目から、大多数の人が曲中で「へい!」と叫んで下さったりします(笑)
この日もいつになく盛り上がりました。

写真一枚目は巨大なB♭管を吹いているところ。
段々体力もついてきて、気付けば7~8分吹き続けになっていました。
最近「きつねの嫁入り」と呼び始めたセットが段々完成度が増してきて、吹いていて愛おしくなるような曲なのですが、不思議なもので、そうなってくるとあまり疲れないのですね。

 

写真二枚目は一番小さなE♭管を吹いています。
B♭の後に吹くとおもちゃみたいです。
これも最近つくったセットを演奏中。
リズムがどんどん変わるのに曲全体での有機性を保つべく色々しかけをつくってあるセットです。

 

写真三枚目はギタリスト長尾晃司のライヴ後。

なんだか妙にへんてこな絵になっていたので。

一応お知らせしておきますが、ここ数回の調布でのO'Jizoのライヴ録音が夏か秋にCDになります。
ライヴ盤のミニアルバムの予定です。
お楽しみに。

O’Jizo

5/27(火)目黒、6/3(水)調布にお越し下さった皆様、ありがとうございます。

目黒の方はセッションライヴということで、演奏者もお客さんに背を向けてテーブルを囲み、お客さんそっちのけで楽しんでいるという感じなのですが、お陰様で毎回立ち見が出る程お客さんが集まって下さいます。

地元の方、リピーターの方も多いようで、嬉しい限りです。

終盤にはいつの間にかにすぐ傍まで人垣ができてライヴさながら、非常に楽しい時間を過ごさせて頂いています。

 

調布の方はこの日録音が入りました。

とあるレーベルの方からお誘いを受けて、ライヴレコーディングを何回かやって、ミニアルバムをつくる予定です。

秋には出せるかと思います。

 

さて、前回に引き続き調布のライヴで重大な発表がありました。

前回二人の新たなメンバーが正式加入したというお話をしましたが、この度めでたく新しい名前が決まりました。

その名も

 

O'Jizo

 

大真面目です。

このO'~にはいくつか意味がありまして、

1.アイルランド系の子孫を表す、苗字につく接頭辞(例:O'Connor,  O'Neill,  O'Carolan等)。Jizoから派生したアイルランド系のユニットという訳です。

2.文字通り「地蔵」につく尊敬の接頭辞。

3.新加入のメンバーが二人ともO型だそうです。調布のライヴ中に発見されました。ちなみに豊田はB、長尾はAB。

 

3は勿論後付けです。

この名前は調布のライヴにこれまで2年間欠かさず通い続けて下さった、これまたOさんの発案です。

これまでJizoのライヴ中に、のりおさんとかあきおさんとかをゲストに迎えたら「おじぞう」になりますなんて話はしていたのですが、アイルランド系のO'~は盲点で、すっかりやられてしまい、全会一致での決定でした。

しかも、残念なことにこの発表当日、名付け親のOさんがお仕事で出張のため、二年間で初めてライヴに来られないというオチまでつきました。

 

というわけでこれからは皆様、O'Jizoをどうぞ宜しくお願い致します。

 

現在、O'Jizoのページを制作中。

音源もアップする予定です。

また、このHP全体の話ですが、近いうちにスケジュールだけブログから切り離して独立させる予定です。

その方が見やすいのとかなり先まで決まり次第載せていけるからです。

その分こちらのブログはスケジュール以外のことを書いていきたいと思います。 

 

あ、ライヴの写真後程載せます。

今回から写真担当の係ができましたので。送られて来次第。

いくつかご報告

いくつかご報告です。

 

1つめ。

遅くなりましたが、無事北京から帰国しました。

色々勉強になりました。

文化、価値観の違いはかなり大きく、異文化交流って一言で言える程簡単ではないなというのが実感です。

勿論、親切な方々もたくさんいて、結果的に中国、あるいは中国人との距離感は、縮まった部分と逆に距離を感じた部分と両方が混在しています。

こちらにレポートがアップされていく予定です。

 

2つめ。

毎月第一火曜日恒例のアイリッシュ・パブ  ケニーズのライヴにいらして下さった皆様、ありがとうございました。

この日は若いノリのいいお客さんが多く、エネルギーをもらいました。

そして、この日重大発表がありました。

 

フィドル 内藤希花 と ブズーキ&アコーディオン 中村大史の二人を正式なメンバーとして迎えることになりました。

Jizoは元々色々なゲストを呼んでそこから刺激をもらって新しいことをするというスタンスで始まったのですが、この二人、一緒にやっていくにつれてどんどんレベルアップしてきておりまして、もっと深いレベルで一緒に音楽をつくっていきたい、最近になってそのように思い始め、このような結果となりました。

不思議なもので、この二人とは割と以前から関わりがあり、しばしば一緒に演奏してきたのですが、ではいきなり最初から4人でやれたかというと、もしそうしていたらそんなに面白くなってこなかっただろうなという実感があります。

まず、最初にギターの長尾晃司と自分が最小限のアンサンブルで自分のレベルを上げて、そこに一人ずつ加わってそれぞれレベルアップし、各人のレベルが拮抗してきた時にたまたま4人でやってみたら、楽器の編成としても音楽のスタイルとしても抜群に4人の相性が良かった、大体こんな感じでしょうか。

Jizoがスタートして1年。 機が熟して次のステージへといった具合です。

ただ、残念ながら、長尾・中村の両名は今現在自分と同じ定期的な演奏の仕事にダブルキャストの裏表で従事しているため、二人が同時に出られるのは火・水のみという状況が10月一杯、あるいは11月の頭まで続きます。

従って、表だったライヴの数はそれまでは少なめ。

定期的なライヴは第一火曜日の調布と第四火曜日の目黒だけ。

火・水以外のライヴについては2~3人でやることも。

なので、それまでは絶好の充電期間でして、既に水面下で色々な試みを始めております。

表現の幅が圧倒的に広くなったJizoのライヴ、ぜひお越し下さい。

 

あ、名前もこのままJizoで行くか、あるいは変わるか、まだちょっとわかりません(笑)

 

 

3つめ。

17(土)に猫野ぺすかさんの個展で演奏して参りました。

久々にブズーキ&アコーディオンの中村大史とデュオで。

お越し下さった皆様、ありがとうございました。

お聞き下さった方々からは、いい反応をたくさん頂いたのですが、自分も中村も色々自分改造中でして(笑)、それが良く出た部分と裏目に出た部分と両方ありました。

今の内に3年、5年、10年、20年先を見越して自分の演奏を進化させるべくもがいていきたいと思います。

 

とりあえずの報告でした。

次は市川→目黒です。

遊びにいらして下さい。 

4~6月のライヴ&セッション

またまた直前で申し訳ありません。 

海の仕事がまた始まり、忙しくしております。

そのため、向こう半年位はライヴは少なめです。

その間に目一杯充電して11月以降に爆発させる予定です。

勿論11月までの間も逐一面白いことを出していきます。

 

5月の調布のKenny'sでのライヴは変則的に第二火曜日になります。

6月以降はまた第一になります。ご注意下さい。

目黒のSeamus O'haraでのセッション・ライヴは5月より第4火曜日固定になりました。

5/1~8はVOICE SPACEの中国公演で日本におりません。

 

正式に発表できるのは少し先になりますが、Jizoが変わります。 

 

—————————————————————————————  

4/30(水) 

Irish Music Session Live
Duffy's銀座
二ヶ月に一度池袋のダブリナーズで行われている半音上げ(E♭)セッションのメンバーによるセッションライヴです。
フィドル(西島)、バンジョー(長谷川)、バウロン(長浜)、フルート(豊田)、ギター(長尾)

20:00~23:00

ミュージックチャージフリー

 

—————————————————————————————

5/1(木)~8(木) VOICE SPACE 北京公演

—————————————————————————————

 5/13(火)

 
Jizo
豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
長尾 晃司(Guitar)
内藤希花(Fiddle)
中村大史(Accordion, Bouzouki)

Irish Pub ケニーズ@調布

20:00〜

ミュージックチャージフリー 

 

—————————————————————————————

5/17(土) 

猫野ぺすか版画展 Irelind vol.9
「船を見る」 

 19:30~(19:00開場)
「アイルリンド」にちなみ、アイリッシュ音楽のライブをします。
出演 豊田耕三(iIrish Flute & Whistles )
中村大史(Accordion, Bouzouki)
1000(ドリンク付) 

会場:FALL 東京都杉並区西荻北3-18-10-#102
TEL: 03-5856-0522
URL:http://fall-gallery.com/ 

 

~以下イベント全体の情報を引用開始~

●猫野ぺすか版画展 Irelind vol.9
「船を見る」

期間:2008年5月14日(水)~18日(日)
open 12:00~20:00 期間中無休(月火定休)

今回は多色刷木版と消しゴム版画の新作を中心に展示をいたします。

■消しゴムスタンプ教室のお知らせ
個展期間中、FALLにて消しゴムスタンプ教室をします。
2008年5月14日(水)~18日(日) 14:00~16:00(時間の相談に応じます)
1日の募集定員:4名
費用:3000(材料費込、道具はお貸しいたします)
暑中見舞や、エコバッグかハンカチを作製。(ご希望のものをご持参してもかまいません)
申し込み:03-5856-0522 FALLまで

~引用終わり~

 

————————————————————————————— 

5/20(火) 

アイリッシュミュージックセッション
Almanac House@市川

20:00~
※普通のアイリッシュ・パブと違ってドリンク単価が安い分、ミュージシャンもテーブルチャージ¥300+参加費¥500、計¥800のチャージがかかります。

 

 —————————————————————————————

5/27(火)

アイリッシュミュージック  セッションライヴ

 Seamus O'hara@目黒

20:00~

Jizo
豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
長尾 晃司(Guitar)
内藤希花(Fiddle)
中村大史(Accordion, Bouzouki) 

+本岡トシ(Bodhran)

 

ミュージックチャージフリー

 

————————————————————————————–

 5/28(水)

Paddy Field
Jim Ediger (fid, acc)
Paul Gilson (guit)
Scott Van Dusen (mando)
Barry Phillips (bod)
Kaoru Nakajima (fid)
Kozo Toyota (fl, whis)

Irish Pub 渋谷ダブリナーズ

20:00〜

ミュージックチャージフリー

 

—————————————————————————————

 6/3(火)

 
Jizo
豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
長尾 晃司(Guitar)
内藤希花(Fiddle)
中村大史(Accordion, Bouzouki)

Irish Pub ケニーズ@調布

20:00〜

ミュージックチャージフリー 

 

—————————————————————————————

6/17(火)

アイリッシュミュージックセッション
Almanac House@市川

20:00~
※普通のアイリッシュ・パブと違ってドリンク単価が安い分、ミュージシャンもテーブルチャージ¥300+参加費¥500、計¥800のチャージがかかります。

 

 —————————————————————————————

 6/24(火)

アイリッシュミュージック  セッションライヴ

 Seamus O'hara@目黒

20:00~

Jizo
豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
長尾 晃司(Guitar)
内藤希花(Fiddle)
中村大史(Accordion, Bouzouki) 

+本岡トシ(Bodhran)

 

ミュージックチャージフリー

 

————————————————————————————–

6/29(日)

 Jizo
豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
長尾 晃司(Guitar)
内藤希花(Fiddle)

prima stella@東船橋
19:00~

 

————————————————————————————–

 

4月のライヴ&セッション日程

ぎりぎりですみません。

明日から始まる4月のライヴ&セッション日程です。

もう2,3増える予定ですが、追ってお知らせします。

お誘い合わせの上おいで下さい。 

 

—————————————————————————————

4/1(火)

Jizo
豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
長尾 晃司(Guitar)

+内藤希花(Fiddle)、中村大史(Accordion, Bouzouki)

Irish Pub ケニーズ@調布

20:00〜

ミュージックチャージフリー 

 

—————————————————————————————

4/5(土)

 plumusic Vol.1

 Jizo
豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
長尾 晃司(Guitar)

+内藤希花(Fiddle)、中村大史(Accordion, Bouzouki)

Special Colors@新井薬師前 

~以下引用~ 

▼イベント詳細
おそらく日本で唯一!?
「音楽の多様性」をコンセプトとする音楽イベントシリーズがついに始動します!
音楽のジャンル、形態、ミュージシャンの国籍、地域、楽しみ方、、etc
これらの多様性を可能な限り尊重する空間を作ります。
この夜に限っては、あなたは似たような音楽を二度聴くことは無いでしょう。
「世の中にはこんな音楽もあったんだ」
「こんな試みをやっている人たちもいるんだねぇ」
「こういう組み合わせも、意外と合うもんだな~」
こういった感じの(笑)、驚きが生まれるようなイベントにしたいと思っています。

18時~22時(Barタイムは23時まで)
チャージ: 2,000円+1drink(予約1,500円+1drink)
※ 予約はtakashi.ishii@gmail.comまでメールにてお願いいたします。

☆出演アーティスト(予定)
Manhan, Sag Chana, NAADA, Sasaki Minako, HIROYUKI, UCOCA, Jizo, DINGO
Manhan
リンクはこちら
Sag Chana
リンクはこちら
NAADA
リンクはこちら
HIROYUKI
リンクはこちら
UCOCA
リンクはこちら
Jizo
リンクはこちら
DINGO
リンクはこちら

ウェブサイト(音楽多様化プロジェクト)
リンクはこちら「音楽多様化プロジェクト」石井 貴

 ~引用終わり~

—————————————————————————————

4/15(火)

アイリッシュミュージックセッション
Almanac House@市川

20:00~
※普通のアイリッシュ・パブと違ってドリンク単価が安い分、ミュージシャンもテーブルチャージ¥300+参加費¥500、計¥800のチャージがかかります。

 

—————————————————————————————

4/19(土)

豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)

長谷川洋(Bouzouki)

長濱 武明(Bodhran)

イングリッシュ・パブ ガリヴァー@八王子
20:00~ 3ステージ
ミュージックチャージフリー 

 

—————————————————————————————

 4/24(木)

 アイリッシュミュージック  セッションライヴ

 Seamus O'hara@目黒

20:00~

Jizo
豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
長尾 晃司(Guitar)

+内藤希花(Fiddle)、中村大史(Accordion, Bouzouki)、本岡トシ(Bodhran)

 

ミュージックチャージフリー

 

————————————————————————————–

怒濤の3月

今月は主にセントパトリックスデー関連でぎちぎちの日程で、怒濤の勢いで日々が過ぎ去っています。

ちょっとさかのぼってみましょ。 

21(金)立川  4人での演奏でした。お店側がダブルブッキングしてくれてひどいことになっていたにも関わらず、お客さんは温かい人達で一杯でした。 かなり盛り上がりました。ありがとうございます。

20(木)目黒  新しくできたSeamus O'haraという目黒のパブでセッションライヴ。元町の5人のメンバー+京都からフルートのkumamo-さんが参加。かなりいいセッションで、奥まったところでやっていたにも関わらず、お客さんが帰り際わざわざ声をかけていって下さったり。次回は4/24(木)。いいパブですので皆さんぜひどうぞ。ホントにアイルランドっぽいです。

19(水)上野  オールナイトセッションでした。朝5時まで演奏。

18(火)芸大  Voice Spaceが5月の中国公演に向けて始動。新曲ばんばん。

16(日)原宿  朝はイベント会場でダンサーの伴奏、昼はパレード、夜は渋谷でパディ・フィールド。

14(金)自由が丘  Irish Pub Clannでパディ・フィールドでした。

12(水)銀座  E♭セッションライヴ。近くにいた外国人のおじいさんがえらい喜んで下さり、帰り際「Congratulaion!」と叫んでものすごい力で握手してきました。この言葉はそういう使い方もできるんですか?

11(火)有楽町  国際フォーラムでHair Coloring Splashという巨大なヘアーカラーのイベントの音楽の仕事をしました。これが半月に渡ってまぁ大変だった大変だった。肩の荷下りました。

8(土)横浜  元町のパレードでした。ベニーズプレイスというパブで行われたアフターパレードパーティはJizo+Fiddle内藤希花、Bouzouki&Accorion中村大史、Bodhran本岡トシというJizo史上最強の布陣で、持ち込みの体育館クラスの巨大PAのお陰もあってえらい盛り上がりました。その後武蔵小杉のパブマッキャンズに移動し、打ち上げセッション。遅かったため自分が参加した時はもう5人くらいだったのですが、セッションという奴はそれくらいの人数が最もコミュニケーションが取りやすく面白いんですな、お客さんが顔色変えて聴き始めて下さって、帰り際もセッションなのにアンコールが出てました。

4(火)調布  アイリッシュパブケニーズでJizo+中村の男三人のライヴ。ここのお客さんは本当によく音を聴いて下さって、嬉しい限りです。ここでしか成功しないであろう曲がいくつもあります。

 

とまぁいっぱいありました。来て下さった皆様ありがとうございます。

本番と本番の間はリハがぎちぎちでした。ですが、特にJizoのリハはコミュニケーションがとりやすく、もうひょっとすると本番以上に面白いんじゃないかということが多いので、これでお金まで頂いていいのかなと思ってしまうほどです(笑)

 動画は元町のアフターパレードパーティ。

 

 

 

 

画像は目黒のセッションライヴです。 

Live & Sessionのお知らせ(3月~)

ああ、もう本当に更新できなくてすみません。

3月中3件ほど追加です。

3/16(土)、20(木)、25(火)に追加です。

 あとは4月も少々。

—————————————————————————————

 3/14(金)
Irish Pub CLANN@自由が丘
20:00~
Paddy Field
Jim Ediger (fid, acc)
Paul Gilson (guit)
Scott Van Dusen (mando)
Barry Phillips (bod)
Kaoru Nakajima (fid)
Kozo Toyota (fl, whis)
ミュージックチャージフリー

 

—————————————————————————————

3/16(日)

IRELAND FESTIVAL 2008 IN TOYO

日時:3月16日(日) 11時~15時20分
場所:表参道ヒルズ地下3F スペース【O(オー)】
主催:アイルランド政府観光庁
協力:INJ、IMP、表参道ヒルズ、Riverdance、CCE Japan、JIPC

11:15~11:35   アイリッシュダンス(CCE Japan)

西嶋佐知子:フィドル 豊田耕三:フルート 長尾晃司:ギター  長浜武明:バウロン 長谷川洋:バンジョー

  

 

Paddy Field
Jim Ediger (fid, acc)
Paul Gilson (guit)
Scott Van Dusen (mando)
Barry Phillips (bod)
Kaoru Nakajima (fid)
Kozo Toyota (fl, whis)

Irish Pub 渋谷ダブリナーズ

20:00〜

ミュージックチャージフリー

 

—————————————————————————————

3/20(木) 

 アイリッシュミュージックセッション

 Seamus O'hara@目黒

20:00~

ホスト:Jizo

ミュージックチャージフリー

 

—————————————————————————————

3/21(金)

Jizo
豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
長尾 晃司(Guitar & Banjo)
+内藤 希花(Fiddle)
+中村 大史(Bouzouki & Accordion)

Irish Pub County Clare@立川 

20:00~
投げ銭制


—————————————————————————————

3/25(火) 

アイリッシュミュージックセッション
Almanac House@市川

20:00~
※普通のアイリッシュ・パブと違ってドリンク単価が安い分、ミュージシャンもテーブルチャージ¥300+参加費¥500、計¥800のチャージがかかります。

 

—————————————————————————————

3/26(水)

Paddy Field
Jim Ediger (fid, acc)
Paul Gilson (guit)
Scott Van Dusen (mando)
Barry Phillips (bod)
Kaoru Nakajima (fid)
Kozo Toyota (fl, whis)

Irish Pub 渋谷ダブリナーズ

20:00〜

ミュージックチャージフリー

 

—————————————————————————————

4/1(火)

Jizo
豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
長尾 晃司(Guitar)

+ゲスト

Irish Pub ケニーズ@調布

20:00〜

ミュージックチャージフリー 

 

—————————————————————————————

 

 お誘い合わせの上、遊びにいらして下さい。

2~3月のライヴ日程

更新滞っていてすみません。

いくつかライヴレポートも書きたいのですが。

とりいそぎ。

2月は13と23の情報が追加になっています。

本番の数を抑えリハが充実していた1月に比べると、2月は一気に増えましたが、リハは結構頻繁に行え、それが少しずついい結果として出てきています。

そして、3月はセントパトリックスデー関連のイベントが鬼のようにあって…、もうこればかりはどうしようもありません。

エネルギー続く限り飛ばし続けます。 

 

————————————————————————————— 

 2/13(水)

Irish Music Session Live
Duffy's銀座
二ヶ月に一度池袋のダブリナーズで行われている半音上げ(E♭)セッションのメンバーによるセッションライヴです。
フィドル(西島)、バンジョー(長谷川)、バウロン(長浜)、フルート(豊田)、ギター(長尾)

20:00~23:00

ミュージックチャージフリー

  

—————————————————————————————

2/16(土)
Irish Pub CLANN@自由が丘
20:00~
Paddy Field
Jim Ediger (fid, acc)
Paul Gilson (guit)
Scott Van Dusen (mando)
Barry Phillips (bod)
Kaoru Nakajima (fid)
Kozo Toyota (fl, whis)
ミュージックチャージフリー

 

—————————————————————————————

2/19(火) 

アイリッシュミュージックセッション
Almanac House@市川

20:00~
※普通のアイリッシュ・パブと違ってドリンク単価が安い分、ミュージシャンもテーブルチャージ¥300+参加費¥500、計¥800のチャージがかかります。 

  

—————————————————————————————

2/23(土)

Jizo
豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
長尾 晃司(Guitar)

17:00~19:00

場所  ママリブ(東急世田谷線用賀駅より徒歩8分)

料金 2000円(小学生以下500円) ワンドリンク付き

詳細のお問い合わせ・お申し込みsalon@mamalive.com駒場宛
※お問い合わせはお気軽に。アットホームなライブです。

 

—————————————————————————————

2/27(水)

Paddy Field
Jim Ediger (fid, acc)
Paul Gilson (guit)
Scott Van Dusen (mando)
Barry Phillips (bod)
Kaoru Nakajima (fid)
Kozo Toyota (fl, whis)

Irish Pub 渋谷ダブリナーズ

20:00〜

ミュージックチャージフリー

 

————————————————————————————— 

3/4(火)

Jizo
豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
長尾 晃司(Guitar)

+中村 大史(Bouzouki & Accordion)

Irish Pub ケニーズ@調布

20:00〜

ミュージックチャージフリー 

—————————————————————————————

3/6(木)

 音楽でめぐる世界の旅II-冬の旅ー「ヨーロッパ周縁を訪ねて」
13:30開場 14:00開演 15:30終了予定
内 容     /     ④アイルランドの音楽とダンス
ケルト音楽で最もポピュラーなもののひとつ、アイルランドの音楽とダンスを、新進演奏家とダンスの軽妙なトークとパフォーマンスで楽しみましょう。
出 演     /     浦本裕子(洗足学園音楽大学講師)
アイリッシュ・フルート、ティン&ロー・ホイッスル:豊田耕三、フィドル:西嶋佐知子、ギター:長尾晃司、ダンス:宮澤紅子

会 場     /     川崎市国際交流センター
料 金     /     当日券:800円、全4回(2月7日,14日,28日,3月6日)シリーズ券:2,000円
問合せ     /     川崎市国際交流センター
電 話     /     044-435-7000

 

—————————————————————————————

3/8(土)

St.パトリックスデー・パレード@元町
パレード参加

アフターパレードパーティ
ベニーズ・プレイス
Live

 

Jizo
豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
長尾 晃司(Guitar & Banjo)
+内藤 希花(Fiddle)
+中村 大史(Bouzouki & Accordion)
+本岡トシ(Bodhran)

16:30頃~
投げ銭制

 

—————————————————————————————

 

3/14(金)
Irish Pub CLANN@自由が丘
20:00~
Paddy Field
Jim Ediger (fid, acc)
Paul Gilson (guit)
Scott Van Dusen (mando)
Barry Phillips (bod)
Kaoru Nakajima (fid)
Kozo Toyota (fl, whis)
ミュージックチャージフリー

 

—————————————————————————————

3/16(日)

Paddy Field
Jim Ediger (fid, acc)
Paul Gilson (guit)
Scott Van Dusen (mando)
Barry Phillips (bod)
Kaoru Nakajima (fid)
Kozo Toyota (fl, whis)

Irish Pub 渋谷ダブリナーズ

20:00〜

ミュージックチャージフリー

 

—————————————————————————————

3/21(金)

 

Jizo
豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
長尾 晃司(Guitar & Banjo)
+内藤 希花(Fiddle)
+中村 大史(Bouzouki & Accordion)

Irish Pub County Clare@立川 

20:00~
投げ銭制


 
—————————————————————————————

3/26(水)

Paddy Field
Jim Ediger (fid, acc)
Paul Gilson (guit)
Scott Van Dusen (mando)
Barry Phillips (bod)
Kaoru Nakajima (fid)
Kozo Toyota (fl, whis)

Irish Pub 渋谷ダブリナーズ

20:00〜

ミュージックチャージフリー

 

—————————————————————————————

 お誘い合わせの上、遊びにいらして下さい。