カテゴリー別アーカイブ: Jizo

9月のLive

ぎりぎりになってしまってすみません。

今月はちょっと多めです。 

 

------------------------

9/4(火)

IRISH PUB KENNY's(ケニーズ)@調布

20:00~

Jizo

豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)

長尾 晃司(Guitar)

+ゲスト

ミュージックチャージフリー

 

------------------------

9/15(土)

Irish Pub CLANN@自由が丘

20:00~

Paddy Field
Jim Ediger (fid, acc)
Paul Gilson (guit)
Scott Van Dusen (mando)
Barry Phillips (bod)
Kaoru Nakajima (fid)
Kozo Toyota (fl, whis)

ミュージックチャージフリー

 

------------------------

9/19(水)

IRISH PUB O'Carolan's@自由が丘

20:00~

Jizo

豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)

長尾 晃司(Guitar)

+ゲスト

※ディナーショーという形になるそうで、ミュージックチャージではなく、食事代が一定額で設定される模様です。詳細がわかり次第お知らせします。

 

------------------------

9/26(水)

渋谷ダブリナーズ

20:00~

Paddy Field
Jim Ediger (fid, acc)
Paul Gilson (guit)
Scott Van Dusen (mando)
Barry Phillips (bod)
Kaoru Nakajima (fid)
Kozo Toyota (fl, whis)

ミュージックチャージフリー

 

------------------------

9/27(木)

ALMANAC HOUSE@市川

「アイリッシュ・ナイト」

20:00~    

出演:Kettle of Celt  20:00~
      大渕 愛子(Fiddle)、島地 泰史(Bodhlan)、武田 良平(Bouzouki & Bocal)

      Jizo 21:00~
      豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)、長尾 晃司(Guitar)
+ゲスト:内藤希花(Fiddle)、三浦陽一(Accordion)

チャージ1500円(ライブチャージ1200円+テーブルチャージ300円)+飲食代

※東京から江戸川を渡ってすぐの市川で、首都圏で活動中のアイリッシュユニット2組によるライブを行います。最後は出演者全員で何かやるかもしれません(時間は目安です)。

 

------------------------

9/29(土)

プレシャス船橋 ブッフェレストラン「チャートハウス」@三井ガーデンホテル船橋ららぽーと内

1st:18:00~ 2nd:19:30~

Jizo

豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)

長尾 晃司(Guitar)

+ゲスト

ディナー料金:¥2300

あれこれ

風邪はどうも冷房病だった模様。

連日35℃を超える炎天下で演奏しては冷房の効いた楽屋に入ることを繰り返した結果のようです。

例の仕事、過酷です。

 

 先週はその他合間を縫って色々ありました。

渋谷のセッション、武蔵小杉のセッションに参加。

10月の谷中アートリンクでの演奏の打ち合わせ。アラン・ウェストさんという日本画の屏風を書かれる素敵なイギリス人の方にお会いしました。谷中にある彼のアトリエも素敵でした。演奏は10/13の予定。

 

今週末は去年から村人が次々アイリッシュを始めるという信じがたいことが起こっている嬬恋村へ。 これはVOICE SPACEの合宿という枠組みで行くもので、詩人の佐々木幹郎さんの山小屋に滞在予定。

 

火曜日の詳細も出ました。 

8月21日(火)六本木アークヒルズ
アーク森ビル
港区赤坂1丁目12番32号

時間:12:00~13:00 ※終了時間は公演により多少前後します
料金:無料 ※荒天の際は中止の場合もあります
お問合せ:03-6406-6663 森ビル(株)ビル店舗運営室

アーク・カラヤン広場でのランチタイムコンサートで、中藤有花さん(フィドル)、
深江健一さん(ギター)とのユニットで演奏します。

 

その日の夜は市川はアルマナック・ハウスでセッション。 

 7/21(火)
ALMANAC HOUSE@市川
オープンセッション
20:00~
※普通のアイリッシュ・パブと違ってドリンク単価が安い分、ミュージシャンもテーブルチャージ¥300+参加費¥500、計¥800のチャージがかかります。
 今のところ少人数でまったりと、しかし、とても濃い良いセッションです。

 

今年の夏は本当にお盆も何にもないくらい休みが無いようです。

忙しいうちが花なのでしょうけれど。

 

そんな忙しい今日この頃ですが、今はと戦争中です。

Kenny’s Live終了~個々人の成長

8月のKenny's Live無事終了しました。

 来て下さった皆様ありがとうございます。

昨夜はJizoを立ち上げて以来初めて、ステージ全体を通してある程度納得のいくレベルの演奏ができてきたのではないかと思います。

風邪も演奏中はぴたりと咳もおさまりました。

むしろ風邪ひいて微熱が出てる時って妙にテンションが上がって演奏レベルが上がるのではないかと、過去を振り返って思います。 

 

度々足を運んで下さっているお客様からも、はっきり音が変わってきているという嬉しいお言葉を頂きましたが、一つにはバンドとしてというより、個々人のレベルが上がってきているというのが実感としてあります。

自分自身1ヶ月前とは楽器そのものの音の鳴らし方からして全く変わってきています。

他のメンバーも同じで、各メンバーのいいところが他のメンバーに影響して、それぞれ演奏自体の根本的な考え方や姿勢が変わってきているため、1ヶ月前とは音楽のつくり方が違うといってもいいかもしれません。

その変化もまだまだ始まったばかり、兆しが見えてきた程度なのですが、始まって2ヶ月でようやくこの方向が間違っていないという確信が生まれつつあります。

今後どれだけ大化けするか、ご期待下さい。

 

そういえば去年の12月、Lunasaという若手の人気アイリッシュ・バンドのフルート・プレイヤー、ケヴィン・クロフォードに個人的に少し教えてもらうチャンスがあって、その際、今の楽器ができあがって届いてからまだ一ヶ月だということを伝えると、たいそう驚かれて、「今の状態でも十分鳴っているが、身体が楽器の本当の鳴らし方を見つけるのには1~2年はかかる。だから、この先もっともっと音が良くなっていくだろう」ということを言われました。

当時はそんなもんかなと思っていましたが、今なら実感が湧きますね。

まだこれから先数ヶ月から一年も音自体が進化していく可能性が大いにある、そう考えると楽器はやめられませんねぇ。

8月のLive追加

アホなことにこの暑さの中風邪ひきました。

本日夜のライヴがちょっと心配です。

咳が怖いです。

まぁ演奏している間は咳が止まることが多いのですが。

 

さて、追加のスケジュール。

今月今日の調布一本かと思いきやぽろぽろ増えておりまして、

非公開のものを入れるとあんまり普段と変わらないようです。

お陰様で夏休みらしい休みが全くない初めての8月です…。

 

 

8/7(火)
IRISH PUB KENNY's(ケニーズ)
@調布

20:00~

Jizo

豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)

長尾 晃司(Guitar)

+ゲスト

ミュージックチャージフリー 

 

 

8/21(火)

アークヒルズ@六本木?

ランチタイム? 

共演者:深江健一(ギター)、中藤有花(フィドル)

…よくわかりません。

多分こちらに先に情報が挙がるかと。

 

 

8/29(水)

IRISH PUB O'Carolan's@自由が丘

1st : 20:00~21:00    2nd : 22:30~23:30

Jizo

豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)

長尾 晃司(Guitar)

+ゲスト

ミュージックチャージフリー

 なんとこのライヴ、1stと2ndの間にかの有名なお笑いコンビ、パックンマックンのライヴがあります。

8月のLive

8月は少なめ。

とは言ってもここには書けない一日5ステージの仕事が10日以上、

一般公開されていない演奏なども入れると全然少なくないのですが…。

 

 

8/7(火)
IRISH PUB KENNY's(ケニーズ)
@調布

20:00~

Jizo

豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)

長尾 晃司(Guitar)

+ゲスト

ミュージックチャージフリー 

Live @ 自由が丘 終了

 

来て下さった皆様、ありがとうございました。

最後の方にスペシャルゲスト参加して頂いた歌姫のお陰で大いに盛り上がりました。

 Jizoの方も前回よりもぐっと奥行きが増してきました。

今後の展開にご期待下さい。

とりあえずお礼まで。

  

今月あと二回は外で演奏がありそうです。

一つは21日@品川。

もう一つは31日@四谷。

どちらもJizoではなく、別のユニットです。

どんなイベントなのかよくわかっていません…。

一般公開されるようでしたら追ってお知らせします。

 

 

 

写真の机の上には初登場、お地蔵さんです。 

とても小さいのですが、6体並んでいます。

 

写真を提供してくれたNAkAちゃんありがとう! 

Jizo 1st Live @ Kenny’s & Paddy Field Live @ Shibuya 終了

遅くなりましたが、7/3(火)Jizo 1st Liveと7/4(水)Paddy Field Liveが無事に終わりました。

お陰様でどちらもたくさんのお客様に来て頂きました。

来て頂いた方々、ありがとうございました。

 

Jizoは今回はフィドル  内藤希花さん、バウロン  やぶ くみこさんをお迎えしました。

合わせの回数がまだまだ少なく、至らぬところもありましたが、前々から聴きに来て下さっている方には、「確かな方向性を感じる。やりたい音楽が伝わる。今後が楽しみだ」とのコメントを頂きました。

 実はJizoの一つの方針として、ビート感の探求があると個人的に思っています。


回のこのメンバーは特にビートの切れについて研究熱心で、まだ荒削りですが、お互いのビート感をかみ合わせやすいので、曲をキープすること自体がとても楽
で、ギターと二人だけの曲が何曲もありながら2時間近く演奏したとはとても思えないほど演奏が楽だったのが驚きでした。

 今後ますますレベルを上げていきますので皆様宜しくお願いします。

次回7/11(水)@自由が丘オキャロランでは、ゲストフィドル  内藤希花さんを迎えて基本は三人で演奏しますが、 ライヴの最後にスペシャルゲストに参加して頂く予定です。

あまり公にはできない方なのですが、あるところで有名なスコットランド人の女性シンガー兼フィドラーです。

外では滅多に聴けませんので、この機会をお見逃し無く。

 

 Paddy FieldはJimさん不在の5人編成でしたが、とても盛り上がり、「Whisky in the Jar」コールが起きたりしました。

最近フルートの鳴らし方がいい意味でどんどん変わってきていて、以前よりも豊かに、しかも楽に楽器を鳴らせるようになってきています。

楽器を鳴らすことが楽になると、他のプレイヤーと合わせることにより集中できるので、全体としてがらっと演奏が変わってくるようです。

Paddy Fieldは次は13(金)なのですが、自分は他の仕事で行けず、もし参加できても3rdステージだけということになりそうです。

8月はメンバーの帰省(皆さん母国に帰るようです)のため、その後のライヴは9月になりますが、現在少しずつ新しい曲を増やしています。

こちらものんびりとご期待下さい。 

 

あ、そうそう、どなたか7/3(火)のライヴの写真を撮っている方がいらっしゃいましたら、ぜひご一報下さい。

このブログにはできるだけ写真をUPしていきたいなとは思っているのですが、日頃写真を撮ったりあまりしないので、いつもすっかり忘れてしまうのです。

宜しくお願いします。 

7月のLive

7/3(火)
IRISH PUB KENNY’s(ケニーズ)@調布
20:00~
Jizo
豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
長尾 晃司(Guitar)
+ゲスト
ミュージックチャージフリー
------------------------
7/4(水)
渋谷ダブリナーズ
20:00~
Paddy Field
Jim Ediger (fid, acc)
Paul Gilson (guit)
Scott Van Dusen (mando)
Barry Phillips (bod)
Kaoru Nakajima (fid)
Kozo Toyota (fl, whis)
ミュージックチャージフリー
------------------------
7/11(水)
IRISH PUB O’Carolan’s
@自由が丘
開店9周年記念イベント
20:00~
Jizo
豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
長尾 晃司(Guitar)
+ゲスト
ミュージックチャージフリー

Jizo

あちこちでお知らせしましたように、
今後は様々なプレイヤーと小編成の実験的ユニットをいくつか並行して立ち上げていく予定です。
その第一弾は、
アイリッシュ・ユニット
Jizo
豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
長尾 晃司(Guitar)
のデュオを基本とし、
そこにゲストを迎えて演奏するという形を取る予定でいます。
既にいくつかLiveが決まっていますので、
別途お知らせします。