カテゴリー別アーカイブ: Live Schedule

ジャンミシェル・ヴェイヨン 来日公演のお知らせ

Jmv top

フランスのブルターニュから素晴らしいフルート奏者が来日しています。

ジャンミシェル・ヴェイヨンJean-Michel Veillonという方です。

ブルターニュはアイルランドと共通したケルト系の文化が残る地域で、アイリッシュ音楽のセッションも盛んにあるとか。

特にアイリッシュと同じスタイルの木製のフルート奏者が多く、フルート職人も何人もいます。

豊田が使っている大きなB♭管のフルートもジル・レアールJil Leheartというブルターニュの方がつくったものです。

 

この地域でフルートが盛んなのは土地柄、昔からだと勝手に思い込んでいたのですが、実はそうではなくて、比較的最近持ち込まれて盛んになったんだそうなんです。

そして、その持ち込んだ人こそがこのジャンミシェル・ヴェイヨンさんです。

彼はアイリッシュからたくさん技術を取り入れてブルターニュの音楽に応用していったそうで、そういう訳でブルターニュの音楽もアイリッシュ音楽も両方卓越しているそうです。

 

その彼を京都のフルート奏者hataoさんが呼んで日本ツアーを企画して下さいました。

今既に台湾を経て、関西を回っている最中ですが、関東にもいらっしゃいますのでお知らせします。

 

特に11/10(土)の夜公演は豊田もゲストとして参加します。

これを逃すとなかなか見るチャンスはありませんので、是非聴きにいらして下さい。

 

 

 

ー以下転載ー

公演内容ホームページ 

https://celtnofue.com/about/jmv.html

——《PR文章》——

11月2日~11日、ブルターニュからケルト音楽の最高峰デュオが初来日!

ケルトの伝統文化を継承するフランス北西部のブルターニュ半島には、アイルランドやスコットランドと並ぶ豊かな歌や踊りの伝統が育まれています。
そのブルターニュから、1980年代にケルト伝統音楽復興の大きなムーブメントを担い今も時代の最先端を走り続けるフルート奏者ジャンミシェル・ヴェイヨンが初来日します。

19世紀スタイルの木製フルート(アイリッシュ・フルート)とギターのみによるシンプルな編成で聴く二人の音楽は、繊細でダイナミック、かつ光と影に富んでおり、 東洋の水墨画や書芸の世界を思わせる高い精神性をたたえています。おそらく国内では最初にして最後となるこのツアーは、まさに必聴です!

【プロフィール】
Jean-Michel Veillon ジャンミシェル・ヴェイヨン(木製フルート奏者)

フランス北ブルターニュに生まれたジャンミシェル・ヴェイヨンは、それまでブルターニュでは使われていなかった木製フルートをブルターニュにもたらし、その演奏方法を確立した革新的演奏家です。始めはアイルランドのフルート奏法に学び、その後クラシックや現代音楽、アジアの様々な笛の演奏を手本に、 独自の高度な演奏技法を習得しました。Kornogのメンバーとして知られ、今もなお世界の最高峰のフルート奏者の一人として、その功績と実力が世界的に認められています。

【公演内容】
《11月8日(木)静岡県浜松市》
タイトル:Irish Session
日時:11月9日(木)20時~22時
場所:スマグラー 静岡県浜松市中区肴町313−12
入場料:チップ
内容:30分のミニ・コンサートと90分のセッションです。
 アイルランド音楽を演奏する方は楽器を持ってお越しください。

《11月9日(金) 栃木県宇都宮》
タイトル:ブルターニュ音楽の夜 in 栃木
日時:11月9日(金)18:30開場 19:00開演 21時終了
場所:栃木県宇都宮市 悠日 宇都宮市吉野1-7-10
入場料:3,000円(予約)3,500円(当日)
ゲスト:安生正人(ハープ・フルート)

《11月10日(土) 東京下北沢》
タイトル:東京公演 vol.1
日時:11月10日(土)12:30開場 13:00開演 15時終了
場所:東京都下北沢 Com.Cafe 音倉 東京都世田谷区北沢2-26-23 EL NIU B1F
入場料:4,000円(予約)4500円(当日)
ゲスト:一噌幸弘(能管・田楽笛ほか)

《11月10日(土) 東京神保町》
タイトル:東京公演 vol.2
日時:11月10日(土)18:00開場 19:00開演 21時終了
場所:東京都神保町 楽屋 東京都千代田区神田神保町1丁目42-7
入場料:4,000円(予約)4,500円(当日)
ゲスト:豊田耕三(フルート)

《11月11日(日) 東京高円寺》

タイトル:木製フルート・マスタークラスと交流会
日時:11月11日(日)10:30開場 11:00開始 14:30終了
場所:東京都高円寺 Grain 東京都杉並区高円寺北3-22-4 U.Kビル2階
料金:受講8,000円 聴講のみ4,000円
内容:アイリッシュ・フルートの世界最高峰の演奏家から直接レッスンを受けることができる唯一の機会です。受講生ひとりひとりの演奏を聴いて、リズム、アーティキュレーション、装飾音などについて詳しく指導します。 また、レクチャーとして、アイルランド音楽ではほとんど使われることがない、アイリッシュ・フルートの特殊技法(替え指、ハーモニクス等)を紹介します。昼食は下の階の中華料理店「成都」のテイクアウトを一緒に楽しみましょう。
※受講は10名まで、要予約。モダン・フルートでの受講も可能です。

O’Jizo旅行記 アメリカツアー2018

10/15~11/2まで、実に19日間に及ぶツアーにO’Jizoで行ってきました。

O’Jizoでのアメリカツアーは今年で三年連続となりました。

今回はこんな日程。

 

10/15~21 Galway Bay Celtic Festival @Ocean Shores

10/22~26 レコーディング @Portland

10/27~11/2 ハワイ

 

<1.Galway Bay Celtic Festival>

今回も行きのフライトは成田からポートランド。

IMG 0869

ポートランドからレンタカーを借りて車で3時間、ワシントン州はオーシャンショアで開催されるこのフェスティバルへの参加も今回で3回目。

665C2EB0 AB2D 44DA 852E AF3C79534950

 

これまでと大きく違うのは日程。

去年、一昨年は週末のみだったのが、今年は火曜日から日曜日まで15ステージをこなすというロングスケジュール。

恐る恐る手探りで参加した一昨年、2nd アルバム『Via Portland』を引っ提げていき、お帰りと歓迎された去年。

今年は主催者からももう少しやってみないかという有り難い打診を受けての大幅拡大です。

IMG 0878

しかも、ステージも今までやったことがなかったパブのメインステージやバンケットステージがいくつも追加。

昼、夕、夜と大体一日3ステージ演奏し、大きなステージでも演奏するようになると、今まで一部の熱狂的なファン層という感じだった客層が次第に広がってきて、口コミでさらに広がってということが起きるようになりました。

IMG 0887

IMG 0916

IMG 0902

今回はそれに加えて他のバンドとお客さんの前でセッションをするという枠が3つ位あり、お客さんは勿論、他のバンドのミュージシャン達にもO’Jizoの名前が浸透。

IMG 0709

サウンドエンジニアからは最終日に「今やどのミュージシャンもどのお客さんもみんな君達のことを話題にしているよ!このフェスティバルのハイライトだ!」と言われる程に。

また、お客さんの一人から「このフェスティバルでは滅多に無いこと」と言われたスタンディングオベーションも、6日間で片手では数えられない位は頂いたかと思います。

IMG 0919

最後の日に主催者から「次はもっと大きなステージかな?」とニヤッとされるおまけ付き。

一番大きなコンベンションセンターのメインステージでの演奏がまだ果たせていない次の目標ではありますが、こちらは基本歌あり、ドラムあり、ベースありの迫力満点のバンド中心で構成されているので可能性は低いかなとこの一言を聞くまでは思っていたのと、この手のフェスティバルは大抵バンドの入れ替えというのがあるのでこればかりは主催者の采配次第かなとは思いますが、次へのさらなる期待を抱かされる大きな手応えを得たフェスティバルとなりました。

IMG 0688

 

 

 

<2. レコーディング@ポートランド>

21(日)の夜にオーシャンショアを出発して再びポートランドへ。

慣れ親しんだMikeとNancyの家に今回も滞在。

IMG 0995

 

Nancyは豊田が3年前に単身でポートランドに初めて来て、地元のセッションに参加した時に最初に出会ったミュージシャンの一人。

素晴らしいギタリストであり、シンガー。

O’Jizoの『Via Portland』のゲストシンガーは彼女。

旦那さんのMikeはレコーディングエンジニアで、モンスタークラスのジャズギタリストであり、かつてはギター職人でもあったとんでもない人。

IMG 0727

ここでのレコーディングはO’Jizoで2回目。

豊田は昨年ソロアルバムを録っているので三年連続。

IMG 0706

前作『Via Portland』が長期にわたってつくり上げてきたセットを集大成的に録音したものであったのに対し、今回は短期間で一気に9セットつくりあげるという対照的なスタンス。

しかもオリジナルが多かった前作に対し、今回はトラッド中心。

新曲のつくりこみは前週のフェスティバル中に毎朝リハをしては本番のステージで試し、改良を重ねて、日に日にセット数も追加していくという方法を取りました。

 

今回フェスティバル中の滞在がホテルではなく、コンドミニアムのような一軒家であったことがすごくプラスに働きました。

8A5CC9E2 C308 4B87 9847 30F490A4C6CA

誰にも気兼ねせずに心ゆくまでリハーサルできる最高の環境だったのです。

IMG 0891

この集中的な合宿感は今までにO’Jizoにはあまりなく、個人的にもとてもスリリングで面白い経験となりました。

 

新しいアルバムは現在次のミックスの段階に入っています。

リリースを楽しみにしていて下さい。

 

このレコーディング中にはレジェンド、フィドル奏者のケビン・バーク氏がレコーディングスタジオに遊びに来てくれるという驚きの出来事もありました。

IMG 0936

 

 

<3. Hawaii>

そして、今回もう一つの焦点となったのがハワイ!ホノルル!

豊田にとっては人生初ハワイでした!

IMG 0970

Galway Bayのフェスティバルには7年程前からホノルルの方々が10~20人位来ていて、昨年知り合って仲良くなり、その縁で今年は帰る途中にハワイに寄っていくことになったのです。

 

日本よりも5℃以上寒いポートランドからハワイにやってきた時のリゾート感は一入で、この旅の中でも一際テンションが上がりました。

着いたその日の夜は滞在先のDavidとLindaの家でウェルカムパーティ。

IMG 0975

地元の方々と交流しました。

 

翌日曜日と月曜日は、4軒のアイリッシュパブを経営するBillさんのパブのうち2軒で演奏。

 

IMG 1018

IMG 1021

IMG 1053

続きを読む O’Jizo旅行記 アメリカツアー2018

さる小 アイリッシュ フェス 開催のお知らせ

ちょっと準備に手間取り、告知が遅くなってしまいましたが、一発物のフェスティバルを開催します。

 『さる小 アイリッシュ フェス』

2018年11月23日(金)〜25日(日)
さる小@猿ヶ京温泉(群馬県みなかみ)

さる小 アイリッシュ フェス ホームページ

 

このフェスティバルの魅力は以下の3つ!

ポイント1. アイリッシュ音楽とダンスが中心の、大人が本気で遊ぶフェス

<アイリッシュ音楽とダンスのフェス>

アイルランドの音楽やダンスが好きなメンバーが集まってつくっています。なのでアイルランドの音楽のセッションやワークショップ、ダンスのワークショップやダンスパーティが柱になっています。
初めての人からベテランまで大歓迎です。

 <大人の合宿フェス>

さる小は1団体貸切。
なので他のお客さんを気にすることなく楽しめます。
初日のケーリー(ダンスパーティ)は深夜1;00まで!
昼間からお酒を呑みながらセッションもアリです!
大人が本気で遊ぶとどうなるかをみんなでやってみましょう。

ポイント2. プログラムの自由度

<プログラム単位で参加自由>

セッション、ワークショップ、ダンス、そして、面白いことにそれ以外の選択肢もあります。
アイリッシュ料理教室、蕎麦打ち体験、ヨガ、英語のレッスン、卓球大会などなど。
これらはプログラム単位参加するしないを自由に選ぶことができます。
目一杯ぎちぎちに埋めることもできます。
何も入れずにまったりすることもできます。
全てはあなた次第。

<プログラム追加も自由>

無いプログラムは自分でイベントリーダーとなって追加することも可能です。
教えたい、教わりたい、何かを一緒にやりたい、いずれでも構いません。
参加費の設定から講師の設定、内容までご自分でつくりあげて下さい。
また、自分一人ではちょっとという方でこういうのがあったらという場合はfacebook上に投げて下さい。実行委員がつくるかもしれませんし、誰かが乗ってくるかもしれません。(必ずしも対応できるとは限りません)

 

ポイント3. 秘境 猿ヶ京温泉の魅力

<会場の魅力>

猿ヶ京温泉は群馬県の北部。都心からは決して行きやすくはありませんが、その分秘境として知られ、のんびりとした風光明媚な場所です。
豊田は学生の頃にテニス部の合宿で何度も来ていて、とてもいい印象を持っています。

<セッションバス!>

行くのが大変と書きました。
電車で行くとみなかみ駅からバスで50分位はかかると思います。
車で行ってもそれなりです。
そこを楽しいイベントに変える方法を考えました。
なんと貸切セッションバスです。
10月末までに希望者が30人以上集まった場合に限りバスをチャーター予定です。
最大で40人ちょっとまで乗れるかと思います。
交通費も少し休めになるかもしれません。

こんな魅力的な、みんなでつくるフェスですが、このさる小、大変人気があって、なかなか抽選に当たりません。
今回の当選は実は5年越しくらい外れ続けて漸くの当選になります。
したがって、残念なことに来年もまた機会があるということにならないのです。
最初で最後かもしれません。
どうぞお見逃しなく!

ご参加はこちらから。
https://tera10123.wixsite.com/sarufes/make-your-own-workshop

 

8/8まで帰りません

レコ発ツアーの後半戦がスタートします。

フライヤーのデータなので間抜けに逆さになっちゃってますが。

7/23から怒涛の11連チャン+α。

千葉→(真鶴)→山梨→愛知→名古屋→岡山→広島→尾道→大三島→松山→福井→富山

で、さらに群馬県嬬恋村に行き、そのまま山梨に戻ってg-celtの合宿に合流するという暴挙に出ました。

これだけ書くととても楽しそうな感じです。

いや、実際楽しいんですよ、それぞれは。

うまくいけばウルルン滞在記状態です。毎晩。

行く先々素敵な人達に会い、その人達の生活を垣間見る、これが自分にとってはとても楽しみです。

自分の知り合いのミュージシャンにはもうツアー中の食べることや呑むことを何よりも優先している疑いが持たれている方もいらっしゃって、実際食レポばっかり上がってたりするものだから、行く先々の美味しいものを食べてるんでしょう?とか言われることも多々あります。

でも、そこは笛吹きの悲しいところで、他の方はわかりませんが、自分は飢え死ぬ寸前位が演奏コンディションはベストという位、演奏前に食べることが邪魔になるので、まぁ大抵はろくなご飯にもありつけずに終わったりしますね。

せいぜい移動している途中の高速のサービスエリア位かなぁと。

まぁ、そんな訳で大体は移動して演奏して寝て移動して演奏して寝て、隙を見て洗濯してみたいな生活になります。

おまけに、自分は結構ビビりなので、割とたくさん不安を抱えながら行くんですね。

一番不安なのは集客。

初めての地をはじめ、自分が集客で本当に苦戦する地域は決して少なくなくて、バンドで名前が通っているならともかく、個人名でアイリッシュ音楽が盛んでない地域に行けば、そりゃ誰?ってなる訳です。

この不安が無ければもうちょっと楽しめるのになぁって思ってしまいます。

次いで長距離の移動ですかね。

大体は細かく刻めるよう組んでいるのですが、時々無茶があって、松山→福井とか6〜7時間位の移動が入る訳です。

公共交通機関や誰かの運転する車に乗って寝てればいいとかだったら全然いいんですけど、機材と楽器と荷物とを積んだ自分の車をひたすら自分で運転する訳です。

運転大好きな人なら良かったんでしょうけど、残念ながら運転は自分にとってしないで済むならしたくない位のシロモノなので。

あとは睡眠。

自分は結構眠りに問題を抱えていて、眠りたい時に眠れず、寝ちゃいけない時に落ちるというのが基本的なスタンス。

これと前の運転の話の組み合わせはなかなかエグいですよね。

無理しないようにはしていますけれど。

こういった話をはじめ、現地のミュージシャンや箱の手配、連絡のやり取り、宿泊の手配、告知から、ツアー最中のレポートに至るまで、もう自分には苦手なことオンパレードで、これらを一通りやってはいるつもりだけれど、いつどこで穴が空いていることが発覚するか、もうそれはそれは一番恐怖です。

こういう話をすると、生徒さんや友人からマネージャーを雇えってよく言われるんですが、いやー雇えるなら雇いたいですね、本当。

あれこれブッキングして、告知して、集客して、レポートを随時出して、何なら運転もしてくれる有能な方。

歩合制で良ければ喜んで雇います。

例えば今回のツアーはギターの久保君と2人で回ってますから、諸経費全部差し引いた後の残りを3当分みたいな形で良ければ本当にお願いしたいですね。

逆に仕事とって増やしてくれても全然構いません。

可能な限り馬車馬のように働きますんで。

きっと今よりはもう少し演奏に時間とエネルギーを避けると思いますし。

誰かいませんかね?

と、大分話が脱線しました、ツアーでした、実際には2人で回るやつです。

直接おいで頂ける方は勿論、この地域に友達や家族がいてご紹介頂けるというのもこころのそこから喜びます。

有り難いことに、聴きに来てさえ頂ければ、来て良かったぁと思って頂ける位の演奏はどこへ行ってもブレずにやれているようですので、是非聴きに来てやってください。

よろしくどうぞ。

出演(全ての日程にて)

豊田耕三(フルート、ホイッスル、アコーディオン)

久保慧祐(ギター)


【千葉】

7/23(月)〜24(火)午前中

コヅカ・アートフェスティバル出演

https://www.kozuka-art.info

アートガーデン・コヅカ 千葉県鴨川市金束1710

投げ銭制

共演

豊田まり(ボーカル)


【山梨】

7/25(水)

18:30~1st stage

19:45~2nd stage

Irish Pub BULL&BEAR

山梨県北杜市大泉町谷戸5729-34

投げ銭制

共演

豊田まり(ボーカル)


【愛知 with Dai Komatsu & Tetsuya Yamamoto】

7/26(木)

18:30開場 19:30開演

Cafe Lama

刈谷市高倉町2-507 1F

チャージ

¥2500 +オーダー

共演

小松大(フィドル)&山本哲也(ギター)

ご予約

0566-91-6560


【名古屋 with Dai Komatsu & Tetsuya Yamamoto】

7/27(金)

19:00開演

カフェ あらたると

千種区今池3-2-9 ママビル1F

チャージ

¥2000 +オーダー(当日¥500up)

共演

小松大(フィドル)&山本哲也(ギター)

ご予約

052-898-6612


【岡山 with LeapRick】

7/28(土)

17:30 開場 18:00 開演

※14:00-16:30 寺町靖子さんによるアイリッシュのグループダンス、セットダンスのワークショップもあります。

COFFEE NIKO NIKO

岡山市北区内山下2-3-5

房野ビル2F

090-8061-9063

チャージ

ダンスのみ1500円(ドリンク別)

ライブのみ2500円(ドリンク別)

通しチケット3500円(ドリンク別)

共演

LeapRick

ご予約

leaprick@gmail.com

090-1017-5718(桐山)


【広島 with さらさ】

7/29(日)

18:30開場 19:00開演

O’TIS

広島市中区加古町1-20

共演

さらさ

前売・予約¥2,500-(別途要1オーダー)当日+¥500-

ご予約

sarasa2008@hotmail.co.jp

※日中ワークショップもあります。


【尾道】

7/30(月)

19:00開演

satie coffee

広島県尾道市西土堂町10-26

TEL:050-5539-9260

https://satiecoffee.stores.jp

投げ銭カンパ制(要オーダー)


【大三島ブリュワリー】

7/31(火)

17:30開場 18:00開演

大三島ブリュワリー

794-1304 愛媛県今治市大三島町宮浦5589

投げ銭制

ご予約

info@omishima.beer

0897-72-9248


【松山】

8/1(水)

19:00開場 19:30開演

スタジオOWL

〒790-0003

愛媛県松山市三番町3丁目6-2 ab’s square2F

089-941-0036

http://owl21.info/◇◆

2,500円/3,000円 ワンドリンクオーダー制

ご予約

owl21@mx82.tiki.ne.jp


【福井】

8/2(木)

18:30開場 19:00開演

フラットキッチン

910-0023 福井県福井市順化2-16-14

http://www.flat-fukui.tv/kitchen.html

1,500円 +1オーダー

ご予約

Facebookのイベントページでの参加ボタンを押してください。運営スタッフより、直接メッセージ送らせていただきます。その際に参加人数の確認や駐車場等のお知らせをさせていただきます。

https://www.facebook.com/events/971528953020460/?ti=icl


【富山】

8/3(金)

18:30開場 19:00開演

ホーム キッチン(HOME kitchen)

富山県富山市太郎丸2-3-6

2,500円(1ドリンク付)

ご予約

Facebookのイベントページでの参加ボタンを押してください。運営スタッフより、直接メッセージ送らせていただきます。その際に参加人数の確認や駐車場等のお知らせをさせていただきます。

https://www.facebook.com/events/2041805989481410/

【拡散希望!】レコ発ツアー情報告知のお願い

本日は皆様にお願いがございます。

来月7月から8月にかけてソロアルバムのレコ発ツアー第2弾、第3弾があります。

相方のギター久保慧祐が9月から1年間アイルランドに行ってしまうため、それまでに詰め込めるだけ詰め込んでということになりました。

7月第一週目には

三島→浜松→大阪→京都→松本→上田

7月第4週目から8月上旬にかけては

山梨→愛知→名古屋→岡山→広島→尾道→大三島→松山→福井→富山

と回ります。

 

このちょっと詰め込み過ぎてしまった結果、全ての情報がフィックスして揃うまでに時間がかかり過ぎてしまい、今になって漸くフライヤーの発注が済んで来るのを待っている状況です。

そのために、特に7月の上旬の主催者、コーディネーター、共演者、お客様に多大なご迷惑をおかけしてしまっております。

一重に豊田の不徳の致すところです。

それで、少しでもできることは無いかと思いまして、このツアーの詳細を皆様に拡散して頂けないかというお願いです。

 

今回は可能な限り現地のミュージシャンとコラボレーションしたり、セッションをしたり、需要があればレッスンもしたりという形を取っております。

特にコラボレーションの方は大変魅力的なミュージシャンをラインナップしております。

このツアーの情報をSNSで拡散して頂いたり、お友達にお知らせ頂けると大変有り難いです。

勿論、お越し頂くのはさらに大歓迎です。

 

また、既にいくつかご依頼を頂いていますが、ツアー中レッスンを受けたいという方がもしいらっしゃいましたら、豊田までご連絡頂ければ可能な範囲で調整致します。

主にアイリッシュ・フルートやティン・ホイッスルのレッスンになりますが、アイリッシュ音楽のスタイルや詳細な系譜といった方向のお話は他に適した人が何人もいらっしゃるかと思います。

むしろ、どうやったら速く吹けるようになるかとか、腕や手が痛いとか、息が苦しいといった体の使い方のレッスンの方がどちらかと言えば得意です。

そういうことでお悩みの方がいらっしゃいましたらご連絡下さい。

 

以下、ツアーの詳細になります。

どうか皆様、宜しくお願いします!

2018年7〜8月
豊田耕三1stソロアルバム『Internal Circulation〜呼吸の巴〜』レコ発ライヴツアー詳細

全ての公演に
豊田耕三(フルート)&久保慧祐(ギター)
が出演します。

—————————————-
【三島】
2018年7/2(月)
18:00開場 20:00開演

Irish Pub GIGGLE
〒411-0847 静岡県三島市 西本町10-34

※投げ銭制
※終了後セッションを予定

—————————————-
【浜松】
2018年7/3(火)
19:00開場 20:00開演

The Smuggler
静岡県浜松市中区 肴町313-12

投げ銭制
要2オーダー

共演
Komorebi, Masato Shindo and more

※終了後セッションを予定

—————————————-
【大阪 with hatao & nami】
2018年7月4日(水)
18:30開場、19:00開演

梅田Always
大阪府大阪市北区野崎町6−8
トレック ノース 梅田 ビル
電話: 06-6809-6696

前売3000円/当日3500円 ※飲食別途

共演
hatao(フルート)&nami(ハープ)

ご予約
hatao@irishflute.info
080-3860-7791

—————————————-
【京都 with さいとうともこ & 赤澤淳】
7/5(木)
19:30開演

gorey cafe
〒606-8417 京都市左京区浄土寺西田町 82-1

共演
さいとうともこ(フィドル)&赤澤淳

前売り¥2500/当日¥3000
+要2オーダー

ご予約
ozok@me.com
090-9150-9595(豊田)

—————————————-
【松本 with 金子綾&藤原尚】
7/6(金)
20:45開演

スペインバル mona chulos
〒390-0811 長野県松本市中央1-4-15 アイケイビル
TEL/FAX 0263-36-6078

共演
金子綾(フィドル、フルート、ホイッスル)&藤原尚(ピアノ)

投げ銭制

ご予約
matsumoto.celt@gmail.com
080-9217-8960(金子)
Facebookページの参加表明でも可
※ご来店の際にライヴを見に来た旨を店員までお知らせ下さい。

—————————————-
【上田】
7月7日(土)
18:00開場 19:00開演

パンとお菓子 まるふじ
上田市別所温泉1717-5

予約2,000円 / 当日2,300円(+要ワンドリンクオーダー) ※小学生以下無料

予約フォーム:https://www.quartet-online.net/ticket/kt20180707
メール予約:yoyaku.marufuji@gmail.com
“パンとお菓子 まるふじ”
※件名に「7/7予約」と明記の上、お名前・人数・電話番号をお送りください。
電話予約&問合せ:0268-75-0211

—————————————-
【山梨】
7/25(水)
18:30〜1st stage
19:45〜2nd stage

Irish Pub BULL&BEAR
山梨県北杜市大泉町谷戸5729-34

投げ銭制

共演
豊田まり(ボーカル)

—————————————-
【愛知 with Dai Komatsu & Tetsuya Yamamoto】
7/26(木)
18:30開場 19:30開演

Cafe Lama
刈谷市高倉町2-507 1F

チャージ
¥2500 +オーダー

共演
小松大(フィドル)&山本哲也(ギター)

ご予約
0566-91-6560

—————————————-
【名古屋 with Dai Komatsu & Tetsuya Yamamoto】

7/27(金)
19:00開演

カフェ あらたると
千種区今池3-2-9 ママビル1F

チャージ
¥2000 +オーダー(当日¥500up)

共演
小松大(フィドル)&山本哲也(ギター)

ご予約
052-898-6612

—————————————-
【岡山 with LeapRick】
7/28(土)
17:30 開場 18:00 開演

※14:00-16:30 寺町靖子さんによるアイリッシュのグループダンス、セットダンスのワークショップもあります。

COFFEE NIKO NIKO
岡山市北区内山下2-3-5
房野ビル2F
090-8061-9063

チャージ
ダンスのみ1500円(ドリンク別)
ライブのみ2500円(ドリンク別)
通しチケット3500円(ドリンク別)

共演
LeapRick

ご予約
leaprick@gmail.com
090-1017-5718(桐山)

—————————————-
【広島 with さらさ】
7/29(日)
18:30開場 19:00開演

O’TIS
広島市中区加古町1-20

共演
さらさ

前売・予約¥2,500-(別途要1オーダー)当日+¥500-

ご予約
sarasa2008@hotmail.co.jp

—————————————-
【尾道】
7/30(月)
19:00開演

satie coffee
広島県尾道市西土堂町10-26
TEL:050-5539-9260
https://satiecoffee.stores.jp

投げ銭カンパ制(要オーダー)

—————————————-
【大三島ブリュワリー】
7/31(火)
17:30開場 18:00開演

大三島ブリュワリー
794-1304 愛媛県今治市大三島町宮浦5589

投げ銭制

ご予約
info@omishima.beer
0897-72-9248

—————————————-
【松山】
8/1(水)
19:00開場 19:30開演

スタジオOWL
〒790-0003
愛媛県松山市三番町3丁目6-2 ab’s square2F
089-941-0036
http://owl21.info/◇◆

2,500円/3,000円 ワンドリンクオーダー制

ご予約
owl21@mx82.tiki.ne.jp

—————————————-
【福井】
8/2(木)
18:30開場 19:00開演

フラットキッチン
910-0023 福井県福井市順化2-16-14
http://www.flat-fukui.tv/kitchen.html

2,500円(1ドリンク付)

ご予約
Facebookのイベントページでの参加ボタンを押してください。運営スタッフより、直接メッセージ送らせていただきます。その際に参加人数の確認や駐車場等のお知らせをさせていただきます。
https://www.facebook.com/events/971528953020460/?ti=icl

—————————————-
【富山】
8/3(金)
18:30開場 19:00開演

ホーム キッチン(HOME kitchen)
富山県富山市太郎丸2-3-6

2,500円(1ドリンク付)

ご予約
Facebookのイベントページでの参加ボタンを押してください。運営スタッフより、直接メッセージ送らせていただきます。その際に参加人数の確認や駐車場等のお知らせをさせていただきます。
https://www.facebook.com/events/2041805989481410/

—————————————-

地元船橋市三山での2つのイベント

ただいま絶賛九州ツアー中ですが、5月に地元の船橋市三山でイベントが二つあります。

【親子向けはこちら!】

Hakobu-ne Music Labo × ケーキハウスノア × Northern Lights コラボ企画
《Irish Music Café》
母の日に親子で楽しく! アイリッシュミュージック!

2018年5/13(日)
13:30開場  14:00開演(16:00頃まで)

会場
Northern Lights
https://www.northern-lights.to
千葉県船橋市三山9-5-15
047-407-3564

出演
豊田耕三(アイリッシュ・フルート、ティン・ホイッスル)
久保慧祐(ギター)
豊田まり(ボーカル)

料金
大人 ¥2500
小人 ¥1500(小・中学生)
※膝の上に乗る未就学児は無料(未就学児でもドリンク・スイーツを用意する場合は小人
おひとりとして承ります)
1ドリンク、お菓子(ケーキハウスノア提供)
限定30名まで

ご予約
Hakobu-ne Music Labo(豊田)
090-9150-9595
ozok@me.com

Northern Lights
千葉県船橋市三山9-5-15
047-407-3564
pen@northern-lights.to

主催:Hakobu-ne Music Labo、ケーキハウスノア、Northern Lights

 

 

——————————————————————————————
【大人はこちら!】

2018年5/20(日)
18:30開場 19:00開演

お好み焼きダイニング 向日葵
千葉県船橋市三山8-1-3

出演
豊田耕三(フルート、ティン・ホイッスル、アコーディオン)
久保慧祐(ギター)
スペシャルゲスト
豊田まり(ボーカル)

¥6000
飲み放題 + 料理付き

ご予約:047-474-5556(向日葵)

九州ツアー

国内レコ発ツアー第1弾!
今週末より九州に行って参ります!

霧島→奄美→熊本→大分→山口→博多→鹿児島→鹿屋

と回って5/4に帰ってきます。

ツアー先、お近くにお住いの方々、是非聴きにいらして下さい!

九州ツアー
豊田耕三ソロアルバム
『Internal Circulation〜呼吸の巴〜』リリースツアー

4月
22(日)霧島市溝辺麓 照明寺 おはなまつり day2
24(火)鹿児島県奄美市 名瀬入舟町 MAYASCO
26(木)熊本市 蔦屋書店熊本三年坂 イベントスペース
27(金)大分県杵築市 山香町大字野原 カテリーナ古楽器研究所
29(日)山口市湯田温泉 中原中也記念館
30(月)福岡市博多区上川端 アトリエ穂音

5月
1(火)鹿児島市 sittiera hall
2(水)鹿屋市 ふくどめ小牧場

<詳細>
—————————————————————————————

▶4/22(日)
会場|照明寺(〒899-6404 鹿児島県霧島市溝辺町麓2560)
時間|開場11:00/開演11:00
料金|お花一輪
出演|豊田耕三(Wooden Flutes)/久保慧祐(Guitar)他
お問い合わせ: 090-8406-1888(福留)

▶4/24(火)
会場|MAYASCO(〒894-0034 鹿児島県 奄美市名瀬入舟町22-9)
時間|開場19:30/開演20:00
料金|2000円/要1ドリンクオーダー
出演|豊田耕三(Wooden Flutes)/久保慧祐(Guitar)/豊田まり(Vocal)
お問い合わせ: 0997-53-9317(マヤスコ) or 090-8406-1888(福留)

▶4/26(木)
会場|蔦屋書店熊本三年坂 イベントスペース(〒860-0801 熊本県熊本市中央区安政町1-2 カリーノ下通3F)
時間|開場19:30/開演20:00
料金|1,500円/要1ドリンクオーダー
出演|豊田耕三(Wooden Flutes)/久保慧祐(Guitar)/豊田まり(Vocal)
お問い合わせ: TEL:096-212-9891/FAX:096-212-9890

▶4/27(金)
会場|カテリーナ古楽器研究所(〒879-1307 大分県杵築市山香町大字野原428)
時間|開場 18:30 開演 19:00
料金|前売り 2,500円 当日 3,000円
出演|豊田耕三+久保慧祐
*当日はカテリーナの森の薬草茶や紅茶、軽食などの販売もございますので合わせてお楽しみください。
[お問い合わせ]
TEL: 0977-75-0247(カテリーナ古楽器研究所)
HP: www.catherina1972.com

▶4/29(日・祝) ※この日のみVOICE SPACEの公演で、レコ発ツアーとは内容が異なります。
中原中也生誕祭 空の下の朗読会
会場|中原中也記念館 前庭(山口市湯田温泉1-11-21)
※雨天の場合は湯田温泉ユウベルホテル松政にて開催
時間|第1部:12時30分~14時00分 自由参加の朗読
※朗読を希望される方は12時から 会場にて受け付けます
※1組3分以内 先着20組
第2部:14時10分~15時00分 VOICE SPACE mini Live
料金|入場無料(記念館の入館も無料になります)
出演|黄木透(テノール)、関口将史(チェロ)、豊田耕三(アイリッシュフルート、ティン・ホイッスル) 、中村裕美(作曲・ピアノ

▶4/30(月・祝)
会場|アトリエ穂音(博多区上川端9-35 冷泉荘A31)
時間|開場18:30/開演19:00
料金|予約2,500円/当日3,000円※ドリンク付き
出演|豊田耕三(Wooden Flutes)/久保慧祐(Guitar)/zerokichi(ukulele)

▶5/1(火)
会場|sitierra hall(〒892-0823 鹿児島県鹿児島市住吉町7−18)
時間|開場19:30/開演20:00
料金|予約2,000円/要1ドリンクオーダー
出演|豊田耕三(Wooden Flutes)/久保慧祐(Guitar), the honest
お問い合わせ|090-8406-1888(福留), mail/ souvenir.music.co@gmail.com

▶5/2(水)
会場|ふくどめ小牧場(〒893-0044 鹿児島県鹿屋市獅子目町81-1)
時間|開場18:30/開演19:00
料金|予約2,000円(当日2,500円)/要1ドリンクオーダー
出演|豊田耕三(Wooden Flutes)/久保慧祐(Guitar), the honest
お問い合わせ|090-8406-1888(福留), mail/ souvenir.music.co@gmail.com

いよいよ、今週末、レコ発ライヴ!

いよいよ、今週末に迫りました、レコ発ライヴ。

着々と準備が進んでおります。

小ホールの座席数140席は僕には果てしない数に思えて、この2ヶ月日々悲鳴をあげそうな気持ちで過ごして参りました。
ところがお陰様で現在140席中120席位が埋まってきております。

つまり、チケットあとわずかになって参りました。

来て下さる予定でご予約がまだの方はお早めにお願いします。

皆様のお越しを心よりお待ちしております!

4/8レコ発ライヴに関するお知らせ

東京でのレコ発ライヴまで二週間となりました。

ここで一つ発表があります。

子供料金を設定します。

これまで何件か問い合わせがあって悩んでいたのですが、設定することに決めました。

———————–
大人 ¥2500
小・中学生以下 ¥1000
未就学児 無料(膝の上に抱えて抱っこされている状態に限り)

未就学児をお連れの方へ
出入り口に近いところなどをお選びの上、お子さんがぐずってしまったり騒いでしまう場合は他の方々に配慮してそっとロビーに抜けるなどの対応をお願いします。演奏中でもそっと出入りして頂いて構いません。

他の大人の皆様へ
当コンサートは特に前半とても静かなスタートになるかと思います。故に上記の項目は気になってしまうケースもあるかもしれませんが、どうぞご理解下さいますようお願いします。
———————–

今回子供向けに何かをするということはありません。大人向けの遠慮のない全力のものを聞いてもらうだけです。特にコンサートの前半は、30分以上途切れることなく音楽が続くところがあるため、子供にとっては大変なのではないか、あるいは大人のためにその張り詰めた空気を優先させるべきか本当に悩みました。
けれど、子供は宝。仮に今は難しいかもしれないことも大人になった時に大きな財産になることがきっとあると思います。そのために、子連れの皆様もそれ以外の大人の皆様も、相互のご配慮、ご理解を宜しくお願いします。

現在お席はお陰様で140席中70席程が埋まりました。
まだまだご予約を歓迎しておりますので宜しくお願いします。

———————–
豊田 耕三1stソロアルバム[Internal Circulation —呼吸の巴—]発売記念ライヴ

2018年4月8日㈰
18:30開場、19:00開演

豊田 耕三(フルート)
久保 慧祐(ギター)

スペシャルゲスト
マイキー・オシェイ(フィドル)
豊田 まり(ボーカル)

ティアラこうとう 小ホール
〒135-0002
東京都江東区住吉2-28-36
都営地下鉄新宿線
東京メトロ半蔵門線
「住吉」駅 A4出口より徒歩4分

全席自由
大人 ¥2500
小・中学生以下 ¥1000
未就学児 無料(膝の上に抱えて抱っこされている状態に限り)

チケットご予約
090-9150-9595
ozok@me.com

Home

「Internal Circulation ー呼吸の巴ー」発売開始!

ソロアルバム「Internal Circulation ー呼吸の巴ー」本日発売となりました!

死ぬまでにやりたいことリストのうちの一つにチェックが入りました。

多分イベントの時には大抵持ち歩いてますので、お声をおかけ下さい。

あるいはこちらでもお買い求め頂けます。

AmazonやiTunes等でもお買い求め頂けます。

また、東京でのレコ発ライヴも1ヶ月を切りました。

4/8(日)19:00から@ティアラこうとう、小ホールです。

こちらは前半をギター久保慧祐君と二人で、後半はフィドルのマイキー・オシェイと、ボーカルに妻の豊田まりを迎えてお届け致します。

日本で一般公開されるものでの夫婦共演は実はほぼ初めてです。

小ホールとは言え席数が140席もありまして、僕にとっては悲鳴をあげたくなる位のハードルの高さになります。

今ようやく1/3埋まったばかりです。

皆さま、どうかお友達を連れて聴きにいらして下さい。

宜しくお願いします!