カテゴリー別アーカイブ: Paddy Field

3月の途中経過

有り難いことに大変忙しい怒濤の3月を過ごさせて頂いております。
まとめてで申し訳ありませんが、聴きにお越し下さった皆様、共演者、関係者の皆様、本当にありがとうございます。

3月はこんな感じでした。
いや現在進行形です。

大きく分けるとICF→センパト→鹿児島です。

3/5(土)
Session @ Irish Pub The Old Rock(神田)
井上智史(フィドル)、町田佳菜子(アコーディオン)、豊田耕三(フルート)

3/6(日)〜9(水)
Intercollegiate Celtic Festival

3/8(火)ICFスペシャルケーリー

3/12(土)
・横浜元町セントパトリックスデーパレード
・O’Jizo アフターパレードストリートライヴ
・Paddy Field Live @自由が丘クラン

3/15(火)セッション@市川

3/16(水)g-celt追いコン

3/17(木)かわいいしゅうぞうばんどLive@赤坂ダブリナーズ
田中千尋(アコーディオン)、岡本千佳(ホイッスル、バウロン)、龍岡まり子(フィドル)、豊田耕三(ブズーキ、フルート)

3/18(金)アイリッシュダンスの寺子屋 @蔵前4273

※風邪っぽさを感じ始める。

3/19(土)
・Apple Store 表参道 トークライヴ
・Paddy Field Live @Ruby Room

3/20(日)
・O’Jizo Live @I Love Ireland Festival メインステージ in 代々木公園
・Toyota Ceili Band ケーリー @I Love Ireland Festival CCEブース in 代々木公園
・Paddy Field Live @渋谷ダブリナーズ

3/21(月)
・横須賀セントパトリックスデーパレード
・豊田耕三×安井マリ×長尾晃司 アフターパレードLive
・O’Jizo Live @Sullivan’s吉祥寺

※完全に風邪をひきダウン。合間にあったテニスの試合も泣く泣くキャンセル。

3/24(木)夜り道倶楽部 『アイリッシュナイト』@蔵前4273

今ここ。

この間、隙間を縫うように大量のリハとレッスンを積み込み、時に関係者の皆様にはご迷惑をおかけしました。

そして、今日から鹿児島です。
初鹿児島です。
たった今鹿児島に到着しました。
上旬、中旬よりはのんびり楽しめたらと思っております。
鹿児島の皆様、宜しくお願いします。

◎3/26(土) 鹿屋公演
●おいどんはg-celtでごわす!
・出演:東京芸術大学ケルト音楽研究部g-celt、 豊田 耕三(アイリッシュフルート/ホイッスル)
・会場:陶芸の里あすか(鹿屋市花岡町)
・開場/開演:15:30/16:00
・入場料:
大人2000円、小学生1000円、未就学児無料(小学生以下は要保護者同伴)1ドリンク付き
※満席の場合ご入場いただけない場合がありますので必ず電話かメールでのご予約をお願い致します!
・ご予約/お問い合わせ/詳細:
以下のページへお進みください。
https://www.facebook.com/events/1667924043460126/

◎3/27(日) しょうぶ学園(鹿児島市吉野町)公演
●出演:東京芸術大学ケルト音楽研究部g-celt、豊田耕三
●アイリッシュセットダンス【ワークショップ】
・会場:しょうぶ学園内オムニハウス 2F レクチャーホール
・時間:14:00~15:30
・参加費 1000円(要予約)
●アイリッシュミュージック【ライブ】
・会場:しょうぶ学園内Cafe Otafuku
・開場/開演:17:00/17:30
・入場料:
・前売 2,500円 当日 3,000円 小学生以下 1,000円
+1ドリンクオーダー
●ご予約/お問い合わせ/詳細:
以下のページへお進みください。
https://www.facebook.com/events/456029921256785/

◎3/30(水)姶良公演
・出演:The Honest/豊田耕三&久保慧祐duo
・会場: Souvenir (姶良市蒲生町)
・開場/開演:18:30/19:00
・入場料:2000円+1ドリンクオーダー
・ご予約/お問い合わせ/詳細:
以下のページへお進みください。
https://www.facebook.com/events/1066676170085407/

ケーリー、Paddy Field御礼

先日のケーリーにお越し頂いた皆様、ありがとうございました!

そして、夜の自由が丘クランでのPaddy Fieldのライヴにお越し頂いた皆様もありがとうございました!

午前中に一時間のレッスン、午後三時間のケーリーの後に夜三時間のライヴが終わった頃には魂抜けそうでしたが、ケーリー→川崎のダンスサークルクレア→Paddy Fieldのライヴでも踊り狂っていたダンサーの皆さんは合計九時間位踊っていた模様で、さすがに大丈夫ですかと心配になりました。

でも、パブで知らないお客さんも交えてどんどん勝手に踊り始めるという絵は、ケーリー以上に幸せに満ちあふれた絵で、にやにやしながら吹いておりました。

次回は8/8のShall We ‘Irish’ Dance?になりますが、その前に今夜吉祥寺でToyota Ceili Bandのバスキングがあります。

19:30〜20:30、吉祥寺コピス前です。

踊りに聴きにいらして下さい。

1月以降のライヴやCD等のお知らせ

遅くなりましたが1月以降のライヴやCD等のお知らせです。

いよいよO’Jizo初のスタジオレコーディングアルバムのレコーディングが始まりました。
発売は4/10を予定しています。
ご期待下さい。

ライヴの方は1/17(月)マンダラ2のO’Jizoライヴ、27(木)の窪田ミナさんのライヴに加えて、シンガー・ソング・ライター干川博さんとのデュオ・ライヴが何回かあります。
シンガー・ソング・ライターとは思えないほど卓越したギターとセンスのあるオリジナル・ソングを迎えて、心にしみる静かなアイリッシュをお届けします。
干川博さんは4月に軽井沢に引っ越されてしまうため、次のチャンスがいつになるかわかりません。
お見逃し無く。

【O’Jizo Mandala2 Live】

音のいいライヴハウスでがっつり聞かせます。
対バンはバンドネオンのバンド。
1/17(月)
Open 18:30 Start 19:00
Mandala2
http://www.mandala.gr.jp/man2.html
東京都武蔵野市吉祥寺南町2丁目8?6 吉祥寺中央マンション B1F
0422-42-1579 ?
豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
内藤 希花(Fiddle)
長尾 晃司(Guitar)
中村 大史(Accordion, Bouzouki)

対バン:バンドバンド
チャージ 2500 ドリンク別

【Duo Live with 干川博】

普段聴けない曲が盛りだくさん。
静かなアイリッシュをお楽しみ下さい。
限定15席!
ご予約は豊田まで、お早めに!

1月23日(日)
15:00~
Birdland Cafe @溝の口
http://www.birdland-cafe.com/
川崎市高津区溝口3-24-35

豊田耕三(Irish Flute&Whistles)
干川 博(Guitar&Vocal)

1stドリンク込みの2000円(予約/当日は2500円)

【mina kubota 2nd live – Dreamscape -】

「ゲゲゲの女房」でおなじみ、窪田ミナさんのライヴ第2弾が1/27に決定!
前回瞬く間にチケットが売り切れたライヴです。
チケットご購入はお早めに。

窪田ミナ2nd Live
2011年1月27日(木)
STB139スイートベイジル六本木
Open 18:00 Start 19:30
¥5,500 (税込、全席自由、整理番号付き)
出演者
窪田 ミナ [ Pf ]
杉野 裕 [ Vn ] 前田 善彦 [ Vc ] 豊田 耕三 [ Tin Whistle, Low Whistle, Irish Flute ]
中村 大史 [ G, Acc, Mandolin ] 竹下 欣伸 [ Bass ] 大石 真理恵 [ Per ] 宮良 牧子 [ Vo ]
http://www.pyxie-llc.com/minakubota/dreamscape/

【Trio 新宿 ライヴ】

若手シンガーソングライター、干川 博さんが再び登場。
彼のギターはギター専門のプレイヤーが舌を巻くほどの絶品です。
4月に軽井沢に引っ越してしまわれるため、彼の音が聴けるのはあとわずか。
1stステージはフルートとフィドルのみでしっぽりと。
2/3(木)
19:00~22:00
THE DUBLINERS’ IRISH PUB ダブリナーズ アイリッシュパブ 新宿店
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-28-9 新宿ライオン会館2F
アクセス: 新宿駅 徒歩3分
03-3352-6606
ミュージックチャージフリー(飲食代のみ)
豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
内藤 希花(Fiddle)
干川 博(Guitar & Vocal)
http://www.dubliners.jp/shinjuku/index.html

【Paddy Field】

気ままな外国人バンド。
パブソングが聴きたければここ。

2/11(金)
アイリッシュ・パブ・クラン@自由が丘
http://www.clann-irishpub.com/
※日程が変更になっています!

Paddy Field
Paul Gilson (guit)
Scott Van Dusen (mando)
Kaoru Nakajima (fid)
Kozo Toyota (fl, whis)
ミュージック・チャージ・フリー

【O’Jizo Seamus O’hara Session Live】

毎月第4or5火曜日
20:00~23:00
アイリッシュ・パブ シェイマス・オハラ@目黒
http://seamus-ohara.com/
豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
内藤 希花(Fiddle)
中村 大史(Accordion, Bouzouki)
長尾晃司(Guitar)
ミュージック・チャージ・フリー

【レッスン】
ティン・ホイッスル及びアイリッシュ・フルートの個人レッスン、グループ・レッスンを随時受付中。
お気軽にお問い合わせ下さい。

【楽器の輸入】
大好評、ヴィンチェンツォ・ディ・マウロVincenzo Di Mauroの樹脂製フルートが飛ぶように売れています。
これまでの常識を覆し、下手な木製フルートよりも遥かに良くなるフルートです。
未だにブラインドテストで木製のフルートと比べて当てられた人がいない程です。
反応に関しては木製より速いかもしれません。
安い、早い、鳴らしやすい、割れもなく扱いやすい。
おまけに豊田の手元にサンプルがありますので、実際にお試し頂けます。
これまで諦めていた方、是非一度お試し下さい。

輸入代行の場合の参考価格
スチューデントモデル:¥54500
スタンダードモデル:¥67500
(いずれもキー無しの場合)
※ユーロと円の価格変動によって値段が変動します。
円高で安く買えるチャンスです。

マイケル・バークのティン・ホイッスルも好評受付中。

では皆様、寒い日が続きますがお体にお気を付けてお過ごし下さい。

長い長ーいライヴのお知らせ

【VOICE SPACE】

明日から三日ほど山口に行って参ります。
新作はVOICE SPACE初の金子みすず作品。
この作品は12/1の東京公演でも演奏します。
山口開府650年・湯田温泉復活300年記念事業

◎詩と音楽のコンサート「声のまぼろし」◎
中原中也、金子みすゞ、まど・みちおの彼方へ

宣教師サビエルの到来以降、
日本における西洋音楽発祥の地となった山口。
近代以降、
中原中也、金子みすゞ、まど・みちおなど優れた詩人を生んだ山口。
詩と音楽の出会いの歴史から未来へ。
いま、もっとも新しい詩と音楽、声のまぼろしが、山口から生まれる。

日 時:2010年11月3日(水・祝)  16:30開場 17:00開演
会 場:山口県教育会館ホール
入場料:【一般】¥2000 【学生】¥1000
 
◆出演
谷川俊太郎
佐々木幹郎
◎VOICE SPACE◎
小林沙羅(Vo.)、中村はる那(Vo.)、薬師寺典子(Vo.)、早坂牧子(Vo.)、黄木透(Vo.)、
中村裕美(Comp.)、小田朋美(Comp.)、澤村祐司(箏、三味線)、石井千鶴(鼓)、渡辺元子(尺八)、
朝来桂一(Vn.)、関口将史(Vc.)、豊田耕三(Wh.)、権頭真由(Ac.)、中村大史(Gt.,Ac.)
*特別出演* サビエル記念聖堂少年少女合唱団「ステラ」

http://voicespace.blog58.fc2.com/

【新宿 ライヴ】

今月はベテラン・ブズーキ奏者、武田良平さんをお迎えしてのトリオライヴ。

11/4(木)
19:00~22:00

THE DUBLINERS’ IRISH PUB ダブリナーズ アイリッシュパブ 新宿店
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-28-9 新宿ライオン会館2F
アクセス: 新宿駅 徒歩3分
03-3352-6606
ミュージックチャージフリー(飲食代のみ)
豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
内藤 希花(Fiddle)
武田 良平(Bouzouki & Vocal)
http://www.dubliners.jp/shinjuku/index.html

【O’Jizo ビストロ・バー・ユーラシアン ライヴ】

音の響きが抜群によいお洒落なビストロ・バーです。
料理もおいしいそうです。
今月一押しのライヴ。
渡愛前と全く音が違うO’Jizoのライヴをお楽しみください。

11/5(金)
20:00~
ビストロ・バー・ユーラシアン
http://www.eurasian.co.jp/
東京都新宿区西落合3-1-1 ニッコービル2F
TEL:(03)3951-7033
都営大江戸線落合南長崎駅A-1出口より徒歩1分

O’Jizo
豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
内藤 希花(Fiddle)
長尾 晃司(Guitar)
中村 大史(Accordion, Bouzouki)
ミュージックチャージ ¥2000
ご予約は
ozoktoyota@gmail.com
まで。

【O’Jizo Irish Pub Sullivan’s Live】

吉祥寺の素敵なアイリッシュパブ、サリヴァンズでのライヴ。
ここは生音ですが毎度盛り上がります。
踊りたい人もぜひここへ。

11/22(月)
20:00~

Irish Pub Sullivan’s
http://twitter.com/sullivans_Irish

O’Jizo
豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
内藤 希花(Fiddle)
長尾 晃司(Guitar)
中村 大史(Accordion, Bouzouki)
ミュージックチャージフリー(飲食代のみ)

【シャムロック祭】
CCE Japanが主催する年間で最も大きなイベント。
今回豊田は午前中のワークショップの講師、夜のケイリー(ダンスパーティ)の伴奏を務めます。
ワークショップの内容は「ダンスの伴奏入門」。

Shamrock Festival 2010
– Find your own “Ireland” –
アイルランドの音楽やダンスなどの文化に触れる一日
http://shamfes.exblog.jp/
http://www.comhaltas.jp/index_j.php
■日程■
2010年11月23日(火・祝)
■場所■
第一会場:森下文化センター
Venue 1:Morishita-Bunka Center
(http://www.kcf.or.jp/morishita/index.html)
第二会場:江東区深川江戸資料館
Venue 2:Fukagawa Edo Musium
(http://www.kcf.or.jp/fukagawa/index.html)
■内容■
・午前の部 Morning part
  10:00~12:00 楽器ワークショップ(Workshop for musicians) 講師:豊田 耕三
  10:00~11:30 ダンスワークショップ(Dance workshop)
・午後の部 Afternoon part
  13:00~14:30、15:30~17:00 パフォーマンス(Performances)
  14:30~15:30 トークショー (Talk show)
 
・夜の部 Evening part
  17:30~20:30 ビッグケーリー(Big Ceili)
■参加費■
各部につき 会員 ¥1000  一般 ¥1200
2部参加で 会員 ¥1800  一般 ¥2200
3部(通し券)会員 ¥2500  一般 ¥3000
1part    1000(members)  1200(general)
2parts   1800(members)  2200(general)
3parts(Day pass) 2500(members)  3000(general)
★参加申込★
http://www.comhaltas.jp/shamrock2010.html

【O’Jizo 渋谷ダブリナーズライヴ】
道玄坂に面したテラスで一杯飲みながらいかがでしょうか?

Paddy Fieldに代わり、今月だけのイレギュラーです。

11/24(水)
20:00~23:00
渋谷ダブリナーズ
http://www.dubliners.jp/shibuya/index.html

O’Jizo

豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
内藤 希花(Fiddle)
長尾 晃司(Guitar)
ミュージック・チャージ・フリー

【Tokyo Irish Generation CD 発売記念ライヴ】

コンピレーションCD発売記念ライヴ!

◆2010年11月28日(日)

青山 EATS and MEETS Cay
TOKYO IRISH GENERATION Vol.2 青山フェスティバル

出演:O’Jizo、オオフジツボ、五社義明、Modern Irish Project、John John Festival
開場17:00/開演18:00
前売¥3,000/当日¥3,500(ドリンク別/税込)
チケット:ローソンチケット Lコード 75987 2010年9月11日(土)発売
(問)EATS and MEETS Cay 03-3498-5790
東京都港区南青山5-6-23 スパイラルB1F

【O’Jizo Seamus O’hara Session Live】

とてもアットホームなパブで行われるセッション・ライヴです。
演奏者もテーブルを囲み、生音で演奏するという最もアイルランドに近い形式。
演奏者と聴く人の距離が近く、リラックスした雰囲気で、ここでしか聴けない音があります。

11/30(火)
20:00~23:00
アイリッシュ・パブ シェイマス・オハラ@目黒
http://seamus-ohara.com/
豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
内藤 希花(Fiddle)
中村 大史(Accordion, Bouzouki)

ミュージック・チャージ・フリー

【VOICE SPACE LIVE 2010 Tokyo Inspiration the 2nd】

詩と音楽のコラボレーショングループ、VOICE SPACEが新作を引っさげて待望の東京公演です。

席が何と70席しかありません!

これは14人もいる出演者の数からするとあっという間に売り切れかねない数です。

ご覧になりたい方、今すぐ豊田にご連絡下さるか、自分の手元にも3枚までというとてつもない枚数制限があるので本部にお問い合わせ頂くことになるかもしれません。

VOICE SPACE LIVE 2010
Tokyo Inspiration the 2nd
2010年12月1日(水)
開場:18:30
開演:19:00
門仲天井ホール(都営大江戸線/東京メトロ東西線・門前仲町駅より徒歩1分)
全席自由2,500円

出演:VOICE SPACE
早坂牧子(Vo.) 小林沙羅(Vo.) 中村はる那(Vo.) 薬師寺典子(Vo.) 黄木透(Vo.)
中村裕美(Comp.) 小田朋美(Comp.) 澤村祐司(Koto) 石井千鶴(Tsuzumi)
豊田耕三(Wh.) 権頭真由(Ac.) 中村大史(Gt.) 朝来桂一(Vn.) 関口将史(Vc.)

演奏曲目:まど・みちお組曲全曲(東京では未発表)、金子みすず組曲(新曲)ほか

【新宿 ライヴ】

若手シンガーソングライター、干川 博さんがパブライヴについに登場。
彼のギターはギター専門のプレイヤーが舌を巻くほどの絶品です。

12/2(木)
19:00~22:00

THE DUBLINERS’ IRISH PUB ダブリナーズ アイリッシュパブ 新宿店
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-28-9 新宿ライオン会館2F
アクセス: 新宿駅 徒歩3分
03-3352-6606
ミュージックチャージフリー(飲食代のみ)
豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
内藤 希花(Fiddle)
干川 博(Guitar & Vocal)
http://www.dubliners.jp/shinjuku/index.html

【Paddy Field】

気ままな外国人バンド。
パブソングが聴きたければここ。

12/11(土)
アイリッシュ・パブ・クラン@自由が丘
http://www.clann-irishpub.com/

12/15(水)
アイリッシュ・パブ・ダブリナーズ渋谷

Paddy Field
 Jim Ediger (fid, acc)
 Paul Gilson (guit)
 Scott Van Dusen (mando)
 Kaoru Nakajima (fid)
 Kozo Toyota (fl, whis)

ミュージック・チャージ・フリー

【東京アイリッシュクリスマス@蒲田教会】

デュオ×3という珍しいライヴ。

――以下引用――

東京アイリッシュカムパニーがお届けする蒲田教会でのアイリッシュクリスマスイベント。
2010年を締め括るアイリッシュイベントをクリスマス直前にお届けします。
特別企画として今回は二人組みDUO編成のユニット3組によるライブを企画しました。
カラーの異なる3組の演奏をじっくりお楽しみ下さい。
またライブ後にはミュージシャンがセッションを行います。
参加自由です。
是非楽器を持ち寄ってお越し下さい。

出演
大渕愛子fiddle×長尾晃司guitar(from Modern Irish Project)
豊田耕三flute×内藤希花fiddle(from O’Jizo)
中原直生uilleann pipes×梅田千晶harp(=生梅)

開場15:00 ライブスタート15:30 
セッションスタート17:30 終了19:00

チャージ2500円(ドリンク・お食事付)
お問合せ tokyoirishcompany@gmail.com

【窪田ミナ ライヴ】

「ゲゲゲの女房」でおなじみ、窪田ミナさんのライヴ第2弾が1/27に決定!
前回瞬く間にチケットが売り切れたライヴです。
詳細は追ってお知らせしますが、チケットご購入はお早めに。

ICF、倉敷、3月

まずは2月の後半、Intercollegeate Celtic Festivalが無事に終わりました。

発案からたった数ヶ月、開催決定からわずか1ヶ月半で当日を迎えるという暴挙に出ましたが、大成功に終わりました。

学生ばかりが集まって、昼間は楽器やセットダンスのワークショップ、夜は交流会やセッション、ライヴとぎっしりの3日間。

普段楽器しかやらない若い連中が、せいので一斉にセットダンスを始めるとここまで盛り上がるのかという想定外の展開でした。

色んな人が口々にダンスが楽しかった、また踊りたいと言い、また、お陰でダンスの伴奏にも、ダンス・チューンそのものにも一層興味が湧いたようです。

g-celtは全員が伴奏ができて踊れるサークルへの大きな一歩を踏み出したように思います。

今回は残念ながら急な開催で首都圏の大学の学生のみの参加となりましたが、次回は早い内から連携を取り合って遠方からの参加者を増やしていきたいと思います。

さて、自分はICFの最終日だけ一人抜けて、倉敷へ。

第5回倉敷インスピレーションの公演で、自分が所属する詩と音楽のコラボレーションの集団、VOICE SPACEは、谷川俊太郎さん・賢作さん親子と共演しました。

こちらはVOICE SPACE史上、そして倉敷インスピレーション史上最も大きな成功を遂げて幕を閉じました。

正直今回は個人的に結構不安な部分もあったのですが、昼公演夜公演とも完売、どちらも400人近いお客様が本当に熱心に耳を傾けてくれました。

翌日届いたアンケートの量が多いこと!

嬉しいお言葉もたくさん頂きました。

そして、気付けば3月。

アイリッシュ業界はセントパトリックスデー関連イベントで最も忙しい時期になります。

早速本日からライヴがあります。

★はお店の状況によってはダンスが可能なライヴ。ダンサーさん歓迎!

———————————————————————————————

3/4(木)20:00~

【Trio】ライヴ★

新宿ダブリナーズ

豊田 耕三(アイリッシュ・フルート)
高橋 創(ギター&バンジョー)
内藤 希花(フィドル)

ミュージックチャージフリー

爆発的成長を遂げる3人組のライヴ。先月とは別物。

———————————————————————————————

3/7(日)

19:00オープン 19:30スタート
【Duo】cafe gieeライヴ
cafe giee@国分寺
http://giee.jp/
東京都国分寺市本町2-3-9 三幸ビルB1
042-326-0770
JR国分寺駅 北口より徒歩三分です。
「ミュージックフェア」
1500+1ドリンクオーダー
出演(出順もこれで):
①「グリコのおまけ」<スティールパンとウクレレと歌の女性グループ>
②「豊田耕三(アイリッシュ・フルート)・高橋創(ギター&バンジョー)デュオ」
③ストリングス倶楽部<ジャグ系バンド>

しっとり聴かせるデュオライヴ。

———————————————————————————————

3/13(土)

【O’Jizo】エーリッシュ・オダウダ ワークショップ&ライブ★

ゲートシティ大崎Aホール

1pm-2:30pm
ビギナー向けステップダンス
ビギナー(初めての人含む)向けワークショップ
1500円

2:30pm-4pm
ビギナー向けケーリーダンス
1500円

4pm-5pm
音楽とダンスのデモンストレーション
演奏:O’Jizo
無料
エーリッシュがチャンピオンのダンスをお披露目いたします!音楽は人気の新進バンドO’Jizoが若々しく力強い演奏を提供。他のダンスも見られます。

http://www.ailisodowda.com/jindex.shtml

———————————————————————————————

3/13(土)20:00~

【O’Jizo】渋谷ダブリナーズ ライヴ★

ダブリナーズ@渋谷

豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
内藤 希花(Fiddle)
長尾 晃司(Guitar)
中村 大史(Accordion, Bouzouki)
ミュージック・チャージ・フリー

アイリッシュにもまねできないスローチューンとグルーヴ感抜群のダンス・チューンで盛り上がるO’Jizoのライヴ。

———————————————————————————————

3/14(日)19:30頃~

【Paddy Field】渋谷ダブリナーズ ライヴ

Paddy Field
Jim Ediger (fid, acc)
Paul Gilson (guit)
Scott Van Dusen (mando)
Kaoru Nakajima (fid)
Kozo Toyota (fl, whis)
ミュージック・チャージ・フリー

———————————————————————————————

3/16(火)20:00~★

Almanac House アイリッシュ・ミュージック・セッション

Almanac House@市川

アイリッシュ・ミュージックのオープン・セッション。
ホスト
豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
内藤 希花(Fiddle)
武田 良平(Bouzouki & Vocal)
※普通のアイリッシュ・パブと違ってドリンク単価が安い分、ミュージシャンもテーブルチャージ¥300+参加費¥500、計¥800のチャージがかかります。

とても贅沢な環境のミュージシャンのためのセッション。ダンスも行けると思います。

———————————————————————————————

3/17(水)20:00~★

【Trio】ライヴ

赤坂ダブリナーズ

豊田 耕三(アイリッシュ・フルート)
高橋 創(ギター&バンジョー)
内藤 希花(フィドル)

ミュージックチャージフリー

センパト当日はこちらで。ダンスも十分踊れるスペースがあります。とにかく旋律のリズムが立つ三人組。

———————————————————————————————

3/18(木)

【VOICE SPACE】【O’Jizo】東京インスピレーション

中目黒GTプラザホール

VOICE SPACE 企画 Live
<東京インスピレーション>
ハイブリッドな音楽集団による一夜限りの饗宴。

・VOICE SPACE
・表現(hyogen)
・古川麦
・O’Jizo

18:00~開場、18:30~開演
全席自由 1500円

チケットご予約は豊田まで。

滅多にないVOICE SPACEの東京公演に何と対バンとしてO’Jizoが登場!

VOICE SPACEはCDも発売!お見逃し無く。

———————————————————————————————

3/20(土)20:30~

【Trio + N】ライヴ★

イングリッシュ・パブ ガリヴァー@八王子

豊田 耕三(アイリッシュ・フルート)
高橋 創(ギター&バンジョー)
内藤 希花(フィドル)

+長濱 武明(バウロン)

ミュージックチャージフリー

落ち着いた雰囲気のいいパブです。料理も美味しい模様。店員さんが素敵。

———————————————————————————————

3/21(日)

2010年 セント・パトリックスデーの集い★
日程:2010年3月21日(日)
会場:ザ・ラウンドストーン(The Roundstone)
東京都品川区東品川2-3-10 シーフォートスクエア2F
TEL/FAX 03-5796-2848
会費:Part I :1,000円 Part II :3,000円
※参加希望の方は3月14日(土)までにお申し込みください。
申込み・問合せ:日本アイルランド協会事務局
TEL/FAX 03-3308-5498
E-mail: mori-mcelwain@mtg.biglobe.ne.jp(@は小文字)

プログラム
13:00~ 受付
13:00~18:00 展示・販売
【PartⅠ】
13:00~14:00 2009年度日本アイルランド協会総会
14:00~15:00 ティータイム  Food&Drink / Irish Dance & Music
◆Dance : CCE Japan
◆Musicians : 豊田耕三・内藤希花・高橋創・長濱武明
15:00~16:00 ワークショップ
「アイルランド文学上演へのアプローチ ~ある演出家のワークショップを通して~」by 貴之新
16:00~16:30 Irish Dance & Music 『Shall we Irish dance?』
16:30~17:15 演劇上演  「霊験の彼方(Wonderworking and Beyond)」
17:15~17:45  Irish Dance & Music
【Part II 】
18:00~20:00 懇親会
Irish Pub & Food / Irish Dance & Music / talk and talk

———————————————————————————————

3/24(水)20:00~

【Paddy Field】渋谷ダブリナーズ ライヴ★

Paddy Field
Jim Ediger (fid, acc)
Paul Gilson (guit)
Scott Van Dusen (mando)
Kaoru Nakajima (fid)
Kozo Toyota (fl, whis)
ミュージック・チャージ・フリー

———————————————————————————————

3/29(月)

【O’Jizo】ライヴ

MANDA-LA2@吉祥寺

■堀内幹企画『キの音イキの根vol.2』

日時:2010/3/29(月) 18:30open 19:00start
料金:前売2000+1drink / 当日2500+1drink
場所:吉祥寺MANDA-LA2( http://www.mandala.gr.jp/man2.html )
〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-8-6
TEL/FAX: 0422-42-1579
(問)info@horiuchikan.com

出演:
O’Jizo  http://www.kozo-toyota.com/ojizo/
卓越したテクニックで揺さぶるアイリッシュミュージックの若き精鋭達

OCCURPOO  http://web.me.com/junokumura/OCCURPOO/OCCURPOO.html
ポップでパンク、そしてミニマルなピアノボーカル&ドラムデュオ

ヨシダダイキチ  http://www.myspace.com/yoshidadaikiti
演奏から作曲、プロデュースと多才なシタール奏者
インドのラーガをベースにループ/ノイズ/即興

堀内幹  http://horiuchikan.com/
ギター、無間棹、足踏み、歌で希求するひとり=民族の音楽

———————————————————————————————

3/30(火)20:00~

【O’Jizo】Seamus O’hara セッション・ライヴ

Seamus O’hara@目黒

豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
内藤 希花(Fiddle)
長尾 晃司(Guitar)
中村 大史(Accordion, Bouzouki)
ミュージック・チャージ・フリー

———————————————————————————————

~ 22:30 【Duo】cafe gieeライヴ – 東京都国分寺市本町2-3-9

【Duo】cafe gieeライヴ
3月 7日 (日), 19:30 ~ 22:30
場所:東京都国分寺市本町2-3-9 (地図)
作成者:ozoktoyota@gmail.com(管理者: Kozo

Paddy Fieldライヴ日程変更のお知らせ

あちこち情報が錯綜しているようなので当日になってしまいましたが変更のお知らせです。

本日のPaddy Fieldライヴは自由が丘ではなく渋谷のダブリナーズです。

しかも普段のライヴと違ってアンプラグド、すなわちNoPA、要はマイク無しで、
どちらかと言えばセッション・ライヴに近い形。

なぜこうなったかというと、実はボーカル&バウロンのBarryさんが今月19日ご家族と共にアイルランドに帰ることになりまして、最後に一度一
緒に演奏しようということだったのですが、Barryさんや他のメンバー、お店のがうまく合わず、本日は臨時でやらせて頂くことになりました。

したがって、第4水曜日の24日は渋谷で定例のライヴがあります。
また、自由が丘は27(土)になっております。

近くフィドルの中島香さんがカナダから帰国するため、現在ピンチヒッターとして参加している内藤希花は今月までかもしれません(どうなるかわかりませんが。何せパディの連中は適当なので)

少なくとも今日はこの形でできる最後の夜です。
ぜひ。

とりあえず詳細。

6/12(金)

Paddy Field ~Barryお別れセッション・ライヴ~
Jim Ediger (fid, acc)
Paul Gilson (guit)
Scott Van Dusen (mando)
Barry Phillips (bod)
Mareka Naito (fid)
Kozo Toyota (fl, whis)
Irish Pub 渋谷ダブリナーズ @渋谷
http://www.dubliners.jp/shibuya/index.html
20:00~23:00
ミュージックチャージフリー
※場所が変更になっています。
Barryがアイルランドに帰国するため、彼が参加する最後のギグ。
ただし、普段のライヴと違ってアンプラグド(NoPA)のセッション・ライヴです。

また、明日ですが、目黒でイレギュラーのライヴがあります。
共演はフィドル内藤希花とハープの梅田千晶さん。
今月はこの組み合わせが二回ありますが、
梅田さんのハープはかなり面白いのでお勧めです。
いわゆるハープのイメージを壊してくれます。
今時のダンピングを多用しながらしゃきしゃきビートを刻んでダンスチューンをがんがん弾くスタイルで、マイケル・ルーニーやリーシャ・ケリー、カトリオーナ・マッケイに代表されるこのスタイルのハープが自分は大好きなのです。
ぜひ一度。

6/13(土)

日本初上陸!アイリッシュワイン試飲会
豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
内藤 希花(Fiddle)
梅田 千晶(Harp)
Seamus O'hara @目黒
http://seamus-ohara.com/
15:00-17:00 テイスティング
17:00-20:00 ライブ(ノーチャージ、予約不要)
◎テイスティング・・・完全予約制、各日先着20名様となります。費用:4000円(税込)
予約方法:メールにてご予約を承ります。
Seamus@globe.ocn.ne.jp
03-3760-6179
上記アドレスまで、お名前、人数、ご連絡先電話番号、メールアドレスを記入しメールをお送りください。

続・新しい笛と白バイと今月のライヴ(10本)

例の新しい笛ですが、結構手こずっています。

一般的に太い笛から細い笛にする時は大変ということなのですが、

それにしても想像以上に大変で、

音程の加減が違ったり、一つ一つの音のツボが前よりずっと狭くて、

なかなかこちらの好きにさせてくれません。

Michael Grinterの笛はE flat管、C管に次いで3本目ですけれど、

今まではキーが違うために別の楽器という認識で処理していたようで問題なかったのですが、

今回は今までのPatrick OlwellのD管と妙に干渉し合います。

多分、メインの楽器にしようとするから余計にシビアになり、かつ早く慣らしたいと焦る訳です。

しかもまだ笛に時間制限がありまして、

木に負担をかけないためにいきなり長時間吹いてはいけないのです。

最初の一週間は一時間だけ。

次の週から一日10分ずつ増やしていく。

これがまたもどかしい。

明日じゃなくて今日は2時間40分吹ける訳です。

なので明日じゃなくて今日の調布のライヴでは全面的に使う予定です。

楽器自体が本当の意味で鳴ってくるのは何ヶ月、あるいは1、2年かかるというのも頭ではわかっていますが、

少しでも早くいい音をと思い、吹いていきます。

また、メインのD管にキーが付くのも初めてで、

今まではE flat管だけで、他の楽器に迷惑なので、

キーが必要な曲をずっと封印し続けていたのです。

それが一気に解禁。

このキーワークもほとんど未知の世界で、

かなり面白いのですが、

手こずる部分も多分に出てきます。

こちらもお楽しみに。

関係ないですけど、白バイ太嫌いです。

嫌いなもの3本の指に入るかもしれません。

なんか大した仕事してないのにやたら格好つけてて、偉そうで。

レーンチェンジがほんのちょっとオレンジのラインにかかってただけなのに…

ブツブツ…

…じゃなくて、ライヴのお知らせです。

今月はセンパトのあった3月より少なくなるかと思いきや気付けば10本もありました。

調布はもう今日です。

天王洲アイルのラウンドストーンは2~3ヶ月に一度レギュラーで入ることになりましたが、

大崎のシャノンズはイレギュラーで今月だけです。

どちらもとても素敵なパブで、

大崎は最近シェフが変わってご飯が美味しくなったそうです。

Paddy Fieldは3ヶ月間カナダに行っている中島香さんの代わりにフィドル内藤希花が入ります。

東京ブラスコンコードはアマチュアでもトップクラスの実力を誇る、日本で一番古いブリティッシュスタイルの金管バンド。

柔らかい温かい音のするいいバンドです。

そこにダンサーと共にゲスト出演しますが、なんと金管楽器もダンス・チューンを一緒に演奏します。

かなり圧巻ですよ。

会場の関係でチケットのやりとりが複雑なのでご覧になりたい方は豊田までご連絡下さい。

4/7(火)      
20:00~
Irish Pub ケニーズ@調布
O'Jizo
豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
長尾 晃司(Guitar)
内藤 希花(Fiddle)
中村 大史(Accordion, Bouzouki)
ミュージックチャージフリー
    

4/11(土)     
18:00~21:00
Irish Pub ザ・シャノンズ@大崎
O'Jizo
豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
長尾 晃司(Guitar)
内藤 希花(Fiddle)
中村 大史(Accordion, Bouzouki)
ミュージックチャージフリー

4/15(水)     
品川 IRISH MUSIC SESSION WEEK
The Dubliners' Cafe & Pub品川
20~21時 ライヴ
豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
中藤 有花(Fiddle)
梅田 千晶(Harp)
21時~  セッション
ミュージックチャージフリー

4/17(金)
20:00~
Irish Pub Clann@自由が丘
Paddy Field
Jim Ediger (fid, acc)
Paul Gilson (guit)
Scott Van Dusen (mando)
Barry Phillips (bod)
Mareka Naito (fid)
Kozo Toyota (fl, whis)    
ミュージックチャージフリー

4/18(土)     
20:00~
イングリッシュパブ・ザ ガリバー@八王子
O'Jizo
豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
長尾 晃司(Guitar)
内藤 希花(Fiddle)
中村 大史(Accordion, Bouzouki)
ミュージックチャージフリー

4/21(火)
20:00~
Seamus O'hara@目黒
アイリッシュミュージック セッションライヴ
O'Jizo
豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
長尾 晃司(Guitar)
内藤 希花(Fiddle)
中村 大史(Accordion, Bouzouki)
ミュージックチャージフリー     

4/22(水)     
20:00~
Irish Pub 渋谷ダブリナーズ@渋谷
Paddy Field
Jim Ediger (fid, acc)
Paul Gilson (guit)
Scott Van Dusen (mando)
Barry Phillips (bod)
Mareka Naito (fid)
Kozo Toyota (fl, whis)
ミュージックチャージフリー     

4/25(土)
18:00~21:00
Irish Pub ザ・ラウンドストーン@天王洲アイル
O'Jizo
豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
長尾 晃司(Guitar)
内藤 希花(Fiddle)
中村 大史(Accordion, Bouzouki)
ミュージックチャージフリー     

4/26(日)     
東京ブラスコンコード第24回演奏会
ゲスト出演
O'Jizo
豊田 耕三(Irish Flute & Whistles)
長尾 晃司(Guitar)
内藤 希花(Fiddle)
+武田 良平(Bouzouki)
国立オリンピック記念青少年総合センター大ホール@参宮橋
主催者にお問い合わせ下さい。

4/28(火)
20:00~
Almanac House@市川
アイリッシュミュージックセッション
¥800
※普通のアイリッシュ・パブと違ってドリンク単価が安い分、ミュージシャンもテーブルチャージ¥300+参加費¥500、計¥800のチャージがかかります。
※日程が変更になっています。

アイリッシュの笛を教えること(後編)

昨日は目黒でO'Jizo、今日は渋谷でPaddy Fieldでした。

ここ2~3日、研究室のフルート科の後輩に息と体の使い方のイメージでとてもいいヒントをもらってびっくりするくらい楽器がよく鳴るようになってきたのですが、かなりエネルギーを使うらしく、3時間ライヴになると最後まで持たせるだけでも相当きついようです。

ですが、これができると本当に演奏が変わって聞こえるようです。

音と音の間のすき間が短くなっていって、フレージングがしっかりつながってくるのです。

聴いているお客さんや共演者を見ていても明らかに反応が違ってくるので、

演奏していてかなり手応えを感じます。

この先どこまで変わっていけるか楽しみで仕方がありません。

さて、お待たせしました、後編です。

最近カルチャースクールのあるクラスに高校生の女の子が入ってきたのですが、

いつもの如く何でホイッスルを始めようと思ったのか問うと面白い経緯を聞かせてくれました。

半年前位に、Akeboshiさんというアイリッシュテイストの曲を歌うメジャーのシンガーソングライターのライヴがあって、その前座として、ギ
ターの長尾晃司、フィドル&アコーディオンのJim
Edigerの3人でアイリッシュを30分程演奏したのですが、彼女はそのライヴに来ていて、そこで初めてアイリッシュの伝統音楽に触れたのだそうです。

元々彼女の家は一家みんなでAkeboshiさんのファンだそうで、
その日も一家でライヴを聴きに来ていたそうなのですが、
彼女は伝統音楽の方にいたく感動してしまって、
その後の本編のライヴを見ないで帰ってもいいとさえ思う位の衝撃を受けたのだそうです。

その後彼女はネットで検索してティン・ホイッスルという楽器を知り、豊田のHPにたどり着く訳ですが、そこからが涙ぐましいのです。

母親にこの楽器を習いたいと相談したところ、自分でバイトしてお金を貯めて習いなさいと言われて、彼女はこの半年間一生懸命バイトしてお金を貯め、ついにカルチャースクールのレッスンを受けるに至ったのです。

いい楽器を買うのに二万円位かかるけど大丈夫かと問うと、一生懸命貯めたので多分足りますとの返事。

これらの話を聞いたのはレッスンの後だったのですが、彼女はこの日のレッスンでいきなりポルカを2曲も覚え周囲を唖然とさせていました。

個人レッスン、カルチャースクール問わず、初めて楽器を手にする最初のレッスンで2曲のダンスチューンを覚えていったのは彼女が初めて。

恐らく彼女はこの先信じがたいスピードで上達していくことでしょう。

好きこそものの上手なれとは言われますが、
こんな生徒さんを見るとがんばって笛を教えようという気が沸々と湧き起こってきます。

CDが出ます

ライヴスケジュールUPしました。

まだ不確定で書いてないのも多いのですが。

 

7(火)調布に来て下さった皆様、雨の中ありがとうございました。

新曲2曲、新兵器のマンドラとサングラス(?)初登場でした。

 

そして、調布で6月から続いてきたライヴ録音がついに今回で終了!

最初のうちは録音のために演奏が硬くなってリトライという形でしたが、

後半3ヶ月はライヴの度に演奏が飛躍的に進化してきたための再録音。

やっとある程度納得のいくものが録れたのではないかと思います。

発売は11月の予定です。

レコ発ライヴもやります。

お楽しみに。

 

今から寝て夜はPaddy Field。

自分は久々の自由が丘です。

目黒、渋谷、東船橋

24(火)目黒はSeamus O'haraのセッションライヴに来て下さった皆様、ありがとうございました。

駅からちょっと遠いにもかかわらず、毎回立ち見が出る程来て頂いて、感謝しております。

写真撮ったはずなのですが、写真係がちっとも送ってこないのでUPできずにいます(笑)

 

そして、25(水)渋谷ダブリナーズでのPaddy Fieldライヴ、こちらもありがとうございました。

相変わらずの酔っぱらい外国人バンドでぐだぐだ感は健在だったのですが、この日は妙に熱の入った演奏で、お客さんの方もとても盛り上がっていました。

 

 

さて、明日はPrima Stella@東船橋、久々の千葉県でのライヴですが、 ありがたいことに既に予約でいっぱいなんだそうです。

今回入れなかった皆様、申し訳ありません。

また次があると思いますのでそちらにご期待下さい。