「Recording」カテゴリーアーカイブ

本日TV2本!

本日TV2本!
楽曲提供したもの、レコーディングに参加したものが、期せずして同じ日に、今夜から放映開始になりました。
一つは昨年放映されて大好評だったコロンビアスポーツさんの番組、「オレゴンを歩く」の第2弾です。
4/3(金)22:48〜 テレビ東京
もう一つはTVアニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』。

http://danmachi.com

4/3(金)深夜1:05〜 Tokyo MX1
いずれも毎週放映されます。
また、「オレゴンを歩く」第1弾は4/6(月)19:55からBSジャパンにて毎週再放送される模様です。

レコーディングの仕事

今日はレコーディングの仕事がありました。

近く放映されるアニメの音楽でした。

情報解禁になったらまたお知らせします。

今日は何だかんだ6〜7曲録ったんじゃないかと思いますが、昨日追加で頂いた譜面が結構難しくて、行く前から今日帰れない絵がちらちら頭に浮かんでました(笑)

何とか無事に終わって今帰宅途中です。

このレコーディングの仕事は、実際にはその場で渡されたかなり難しい譜面を楽器を複数持ち替えながら目で移調しながら弾いていくということになります。

それはまるでジェットコースターのコースを自分の足で走るみたいなスリルがあります。

自分をちょっとでも疑ったらすぐ音に出るし、常に今と未来とを追い続けていく、そんな感じです。

結構な恐怖になる時もありますが、こんな仕事が自分はとても好きです。

作曲家さんとの出会い、その作品との出会い、さらには先に録音されたミュージシャンの音との出会いは、うまくはまると、「自分はこれを実際の音にするために生まれてきたんじゃなかろうか」と世迷いごとを考えたりします(笑)

その作品は僕の創作意欲を、特に普段満たされない部分を満たしてくれます。

でも、その作品を吹くのは一瞬だけ。

その日渡されて(あるいは運が良ければ数日前に渡されて)たった数分吹いたらもうそれで終わり。

自分が吹いたことをすぐに忘れる位の短さです。

その代わり、120%の会心の出来を切り取ってくれます。

その作品と出会って音になって切り取られる一瞬の火花みたいな瞬間が、一期一会な感じでとても好きなのです。

それがちゃんとミックスされて編集されて世に出回るのを聴く頃にはもう自分が吹いているようには聞こえなくて、それはそれでまた新鮮な喜びです。

今日も音だけで何度もご一緒させて頂いている有名な演奏家の方の伴奏にのせて録音しました。

いつかその方と生音で共演してみたいなぁと今日は改めて思いました。

tea rouge

tea rougeのレコーディングに参加しました!
中村裕美ちゃんのつくる曲は吹きやすい!
tea rougeの3人の声も本当に素敵でした!
できあがりが楽しみです!

(null)

NHK名曲アルバム「サリー・ガーデン」(Down by the Sally Gardens)

1月のNHK名曲アルバムで放映される「サリー・ガーデン」(Down by the Sally Gardens)に録音で参加しました。

放送日
8(木) Eテレ10:25
20(火) Eテレ6:20
25(日) 総合4:20
サリー・ガーデン(アイルランド民謡)
作詞:イェイツ
演奏:藤木 大地(カウンターテナー)
豊田 耕三(ティン・ホイッスル)
中村 大史(ブズーキ)
布施 紀緒(フィドル)
渡邊 一正(指揮)
東京フィルハーモニー交響楽団
映像:スライゴー、ドラムクリフ(アイルランド)

http://www.nhk.or.jp/meikyoku/schedule/program.html

ゲームのレコーディング

ゲーム関係のレコーディングでした。
いい感じの曲にいい感じの現場で気持ちよく演奏させて頂きました。
そのうち出るらしいスマホのゲームの中で延々エンドレスで流れるらしいと聞いてちょっと怖くなりましたが(笑)
また情報公開OKになった段階でお知らせします。

歌ものレコーディングあれこれ

ちょっと前ですが水樹奈々さんの歌に笛で参加しました。超絶難しかったです。確かホイッスルと、一部アイリッシュ・フルートも重ねたかと思います。映像は私ではありません。
数日前にTwitterでつぶやいたらものすごい数リツイートされて驚きました。流石水樹奈々さんですね。

しもつきはるかさんプロデュースのかなでももこさんの歌にも参加しました。
6:26辺りからバックで流れています。10/15に発売されたそうです。
後でご本人からのお知らせで知ったことですが上の水樹奈々さんのと同日発売だったそうです。

そして、Akeboshiさんのレコーディングにも参加させて頂きました。
来月再来月ライヴにも出演します。
今回は数年ぶりのフル編成ライヴということで11/18渋谷、12/11大阪に参加します。
何度かリハをやりましたが、今回参加させて頂く曲もどんどん増えて、ベースもギターもトランペットもいて楽しいことになっています。
ライヴも是非どうぞ!

Akeboshi Official Website

NHKの収録

IMG_4514.JPG
きょうはえぬえいちけーのしゅうろくでした。

めいきょくあるばむというばんぐみでだうんばいざさりーがーでんというきょくをふきました。

たのしかったです。

小学生か!!

VOICE SPACEレコーディング

今日から数日間VOICE SPACEのレコーディング。

この音は山口で使われることになるようです。

20131127-142952.jpg

VOICE SPACEの次の公演は

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
VOICE SPACE 東京インスピレーションVOL.5
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 VOICE SPACEが宮沢賢治の修羅の世界に挑む!
    鮮烈な音楽ファンタジー!

   ― おれはひとりの修羅なのだ ―

VOICE SPACEとは、詩と音楽のコラボレーションの可能性を探求し、新しい日本語エンターテイメントの形を提示するパフォーマンスグループ。
縦横無尽に近代詩・現代詩を読み解き、ポップかつアヴァンギャルドな音楽スタイルで聴衆を言葉と音の果てしない世界に連れ出します。

一部:中原中也、暁方ミセイ、藤原安紀子
二部:音楽ファンタジー「おれはひとりの修羅なのだ」(初演)
   (宮沢賢治「春と修羅」「セロ弾きゴーシュ」)

●日時
2014年1月16日(木) 
18:30開場 19:00開演

●会場
座・高円寺2(杉並芸術会館)
・JR中央線「高円寺」駅 北口から徒歩5分
・住所:杉並区高円寺北2-1-2
・HP:http://za-koenji.jp/
 

●入場料
前売3,500円 当日4,000円(全席指定)
(未就学児の入場不可)

●チケット
・岩神六平事務所/http://roppei.jp/
・eプラス/http://eplus.jp/

~~出演~~

中村裕美(作曲・ピアノ)
小田朋美(作曲・ピアノ)
早坂牧子(構成・ヴォーカル)
小林沙羅(ソプラノ)
薬師寺典子(ソプラノ)
黄木透(テノール)
渡辺元子(尺八)
澤村裕司(箏)
石井千鶴(鼓)
豊田耕三(アイリッシュフルート)
大石俊太郎(サックス)
古川麦(ギター)
関口将史(チェロ)

監修:佐々木幹郎

~~お問合せ~~ 
岩神六平事務所
電 話:046-876-0712
メール:roppei@d5.dion.ne.jp

制作:中村はる那、小池卓