未分類

Jizo 1st Live @ Kenny’s & Paddy Field Live @ Shibuya 終了

遅くなりましたが、7/3(火)Jizo 1st Liveと7/4(水)Paddy Field Liveが無事に終わりました。

お陰様でどちらもたくさんのお客様に来て頂きました。

来て頂いた方々、ありがとうございました。

 

Jizoは今回はフィドル  内藤希花さん、バウロン  やぶ くみこさんをお迎えしました。

合わせの回数がまだまだ少なく、至らぬところもありましたが、前々から聴きに来て下さっている方には、「確かな方向性を感じる。やりたい音楽が伝わる。今後が楽しみだ」とのコメントを頂きました。

 実はJizoの一つの方針として、ビート感の探求があると個人的に思っています。


回のこのメンバーは特にビートの切れについて研究熱心で、まだ荒削りですが、お互いのビート感をかみ合わせやすいので、曲をキープすること自体がとても楽
で、ギターと二人だけの曲が何曲もありながら2時間近く演奏したとはとても思えないほど演奏が楽だったのが驚きでした。

 今後ますますレベルを上げていきますので皆様宜しくお願いします。

次回7/11(水)@自由が丘オキャロランでは、ゲストフィドル  内藤希花さんを迎えて基本は三人で演奏しますが、 ライヴの最後にスペシャルゲストに参加して頂く予定です。

あまり公にはできない方なのですが、あるところで有名なスコットランド人の女性シンガー兼フィドラーです。

外では滅多に聴けませんので、この機会をお見逃し無く。

 

 Paddy FieldはJimさん不在の5人編成でしたが、とても盛り上がり、「Whisky in the Jar」コールが起きたりしました。

最近フルートの鳴らし方がいい意味でどんどん変わってきていて、以前よりも豊かに、しかも楽に楽器を鳴らせるようになってきています。

楽器を鳴らすことが楽になると、他のプレイヤーと合わせることにより集中できるので、全体としてがらっと演奏が変わってくるようです。

Paddy Fieldは次は13(金)なのですが、自分は他の仕事で行けず、もし参加できても3rdステージだけということになりそうです。

8月はメンバーの帰省(皆さん母国に帰るようです)のため、その後のライヴは9月になりますが、現在少しずつ新しい曲を増やしています。

こちらものんびりとご期待下さい。 

 

あ、そうそう、どなたか7/3(火)のライヴの写真を撮っている方がいらっしゃいましたら、ぜひご一報下さい。

このブログにはできるだけ写真をUPしていきたいなとは思っているのですが、日頃写真を撮ったりあまりしないので、いつもすっかり忘れてしまうのです。

宜しくお願いします。