未分類

ケースの中身

ばたばたしていてなかなか続きが書けませんでした。

楽器編、いよいよケースの中身です。

 

 

ケースを開けるとさらにケースが!

そしてそれを開けるとさらにケースが…という訳ではありません。

二重になってます。

 

このケース、本来はクラシックフルート用のケースですが、たまたまOlwellのフルートケースがほとんど同じタイプのケースだったのでそのまま入りました。

外はファイバー製で、防水という優れもの。

しかし、このケースの素晴らしいところはこの中のケースの下。

 

なんとホイッスルが2本収まるのです!

D管とC管が一本ずつ入るので、セッションなど特に特殊なローホイッスルが必要ない場合は、はこのケースだけでOK。

重宝しております。

 

さて、中のケースのさらに中については、また別のお話。