Soloその他のユニット

Michael Grinter 追悼コンサート


もう明後日になってしまいましたが、12/22()に高円寺のGrainMichael Grinter追悼ライヴ&セッションを開催します。

Michael Grinterは僕のフルートをつくってくれた職人さん。

世界中のトップ奏者がこぞって使うトップメーカーでしたが、昨年の12月に交通事故で突如亡くなってしまいました。

まだ65歳の若さ。

勿論現役でフルートをつくってましたし、自分の周りには彼にオーダーしてフルートができあがるのを待っていた人が何人もいます。

中には来週にはできあがると連絡があったばかりという悲しいタイミングの人もいました

自分自身D管、E♭管、C管の3本を愛用していますが、C管がキーレスでレコーディングの仕事で必要なことが多々あり、そのうちキー付きのC管をオーダーしなければと思っていたところでした。

そして何より、彼とはアイルランドで直接何度も会っていて、コンペティションの直前にリペアをしてもらいましたし、自分のコンペティションの演奏を彼が聴いていたこともありました。

誠実な人柄で、きっちり仕事をし、また、数秒吹くのを聴いただけで空気漏れがあることを見抜いたりと非常に耳が良かったのが印象的でした。

そんな経緯もあって、事故のニュースを聞いた時は3日間くらい塞ぎ込みました。

一年経った今も失ったものの大きさを痛感する日々ですが、今は彼のフルートで音楽をつくっていくことが一番の供養になると考えています。

今回は事故からちょうど一年経ったこの時期に、同じく彼の笛を使っている、須貝知世ちゃん、関西から熊本明夫君、にしかわさとこさんの4人で追悼コンサートを開催します。

彼のつくったフルートの魅力を味わうべく、1人ずつの演奏をじっくり聴いて頂き、複数でも何曲か演奏した後は、一般の方も交えたGrinterユーザーだけのセッションを少しだけやって、最後にオープンセッションという流れになる予定です。

当日の様子は動画で記録されてGrinterさんのご遺族にもお送りする予定です。

また、この日の収益につきましては経費を差し引いた上で残りをフルートの材料となるアフリカン・ブラックウッドの保護基金に寄付することになっています。


Michael Grinter 追悼コンサート&セッション

12月22日(日)

【時間】Open 18:30  Start 19:00

【チャージ】 2,500円プラスドリンク(500円)

*Grinterユーザーの方は500円割引

【場所】高円寺Grain  

http://grain-kouenji.jp

東京都 杉並区高円寺北3-22-4 U.Kビル2階

JR中央線、総武線 高円寺駅北口徒歩2分

【予約】高円寺Grain e-mail: kouenjigrain@gmail.com

TEL&FAX: 03-6383-0440  (留守電可)

【出演者】 豊田耕三、熊本明夫、西川智子、須貝知世

昨年末に急逝した世界的に人気のあるアイリッシュフルートメーカー、Michael Grinterさんを追悼する機会を設けたいと思います。

前半は日本国内でMichael Grinterを愛用しているフルート奏者によるコンサート、後半をセッションという形で行います。

セッションの初めにGrinterユーザーだけで数曲演奏できればと思います!

*コンサートの収益は、必要経費を差し引いた上でアフリカンブラックウッド保護の団体へ寄付いたします。