Minimal Life Style

タイニーハウス生活

<旅行きっかけでものを減らす>

旅行がきっかけでミニマル化が始まるという話は一番最初にこのブログを書き始めた時にちょっとしたかなと思います。

飛行機に乗って行った先で荷物が出てこない経験。

宿泊先がものが少なくてきれいで心静まる経験。

何も入っていない大きなワードローブに自分の持ってきたわずかばかりの服をかける心地よさ。

こうしたことがきっかけでミニマルなライフスタイルの良さに気付くというのは恐らく王道パターンの一つなんじゃないかと思います。

自分自身未だに旅行で得られるものの一つはそれかなと行く先々で思い知らされます。

旅行は持って行く物が少なくなればなる程、身軽で快適になりますから、ああでもないこうでもないと1つずつ荷物を減らすべく考えを巡らせるのも楽しいものです。

 

<旅行きっかけでやることを減らす>

もう一つ、そこで何をするかについても良いインスピレーションをもらえることがあります。

メンタリストのDaiGoさんが言っていたのですが、イギリスの島だったか、何も無い田舎にしばらくいた時に持っていた本も少なくてやることが本当に無くて、そうなって初めて散歩したり、山に登ったり、石を積むという楽しみを見つけたりと、自分にとって新しい時間の使い方を発見した素晴らしい期間だったそうです。

勿論、観光名所を次々と巡る旅だとそういうチャンスはなかなか無いかもしれません。

所謂日本人的な旅行スタイルですね。

一方、欧米の人達の長期のバカンスは、滞在先のカフェで一日のんびり過ごす、滞在場所も変えないというスタイルがよく聞かれます。

自分自身、観光地を次々まわるのは元々あまり得意ではなくて、その上にライフスタイルの変化も相まって益々後者のようなスタイルにシフトしつつあります。

DaiGoさんのようなインパクトのある旅をしてみたいなと前々から思っていたのですが、遂にそれをメインにする旅に行ってきました。

 

<タイニーハウスという選択肢>

旅行先を選ぶに当たって、勿論色んな場所を検討しましたが、遠くの候補は移動の時間や費用、宿泊の費用がやたらかかる割にあんまり惹かれなかったんです。

それで選んだのが何と千葉県内、房総半島の最南端、南房総市白浜町にある小さな小さな家。

最近海外でもタイニーハウスと呼ばれる小さな家で生活する人達が話題になっています。

漫画にでも出てきそうな、ただ一部屋だけの小屋、そんなところに二泊三日で泊まってきました。

 

<海の小屋>

IMG 0045

海の小屋という名前のコテージなんですが、所謂Air bnb、つまり民泊の括りになります。

本当にただ一部屋だけ。

IMG 0002

IMG 0005

IMG 0003

IMG 0015

12畳位のスペースにアイランドキッチンがあり、奥にシャワーとトイレ、寝るところだけがロフトになっていて、半分は吹き抜け、それだけです。

IMG 0012

IMG 0020

IMG 0022

IMG 0010

IMG 0025

うちのリビングの方が広いんじゃないか位のサイズです。

これがもう本当に素敵で、居心地が良くて、多分比較的新しいんじゃないかと思いますが、それ以上に色々考えてゆっくり丁寧につくって、大事に大事に使ってきた、そんな感じの家です。

 

<ものの選び方のセンス>

中には家具、家電、調理道具等、必要なものはほとんど揃っているのですが、その一つ一つが選び抜かれた、センスも使い勝手も良いものばかり。

IMG 0014

初めて目にするようなものも結構あって、ネットで検索するとぎょっとするような値段だったりするので、置かれているものは一切妥協無しで1つ1つチョイスしていったのだと思います。

IMG 0033

実際に何一つ不自由無くて、人間はたったこれだけで快適に過ごせるのか、うちにあるものは何なのかと思わされます。

IMG 0035

ものが少ないとセンスは要らないとよく言われますが、本当にその通りだと思います。

IMG 0036

わくわくする位好きなものだけに囲まれて生活するのがどれだけ幸福度が高いか、今までもわかっているつもりでしたけど、ここはちょっとレベルが違いました(笑)

IMG 0039

そして、そういうところにいると自然と自分達が持ってきたものもきれいにすっきりと置きたい、そういう気にさせられます。

IMG 0027

逆に気を抜くと、場所が広くないのであっという間にこの素敵な空間がごちゃごちゃしてくる。

IMG 0026

こういう生活をしていると自然とそういうセンスが磨かれるような気がします。

IMG 0028

それからあらゆるものがパッと手の届く範囲にあるので片付けも掃除もとても楽です。

IMG 0031

 

<三日間の中身>

この二泊三日の滞在期間にやったことは

瞑想、ヨガ、筋トレ、楽器の練習、blog執筆、読書、料理、仕事の事務処理、近くの温泉、何もしない

嫁さんの方は

ヨガ、楽器の練習、読書、料理、温泉、昼寝

IMG 0051

普段家でやっていることと変わらないと言えば変わらないのですが、二つのことが圧倒的に違いました。

・ノイズの無さ

・ゆっくり過ごすことへの罪悪感の無さ

こういう環境に身を置くと色々アイディアも湧いてくるし、焦ること無く何かにじっくり取り組めます。

何かをクリエイトするのにこの二つはとても重要なんだろうなと思います。

この二つ、何で家では得られないんだろう、家で得る方法は無いのか、これが今後の課題です。

IMG 0052

瞑想合宿、断食合宿、オフライン合宿とかに近いかもしれません(これらも経験してみたいのですが)。

タイニーハウス生活でのミニマル合宿。

おすすめです。