Minimal Life Style

鞄の中身

ミニマル系であるかどうかに関わらず、自分が大好きなお題があります。

それが本日のお題「鞄の中身」。

 

これはもう本当人が出ますね。

その人の部屋とほぼ相似じゃないかと思います。

きっちりした身なりでお化粧もちゃんとしてて綺麗な感じなのに、鞄の中ぐちゃぐちゃ、ゴミだらけという女性にあったら気をつけて下さい、男性諸君!

高確率で部屋もえらいことになっていますw

 

それくらい良くも悪くも人の中身が出まくる鞄の中身ですが、雑誌とかblogとかで鞄の中身を全部並べて撮った写真あるじゃないですか。

あれが本当に好き!

別に何てことはないんですけど、わくわくします。

鞄も良かったりするとさらにテンション上がります。

なのでこのblogでもいつかやらにゃとずっと温めてきたのですが、遂に公開です!

豊田の鞄の中身!

大公開です!

IMG 3026

じゃじゃーん!

 

いつも自分はblog用の写真を撮る時、このiPad Pro 10.5を使います。

iPhoneの方がSEなので、あんまり画質がよろしくないんですね。

でも、今回気付きました。

iPad載せたらiPadで写真撮れないやんかー!

そういう訳でこれはiPhoneで撮影です。

でも、そこでまたハッと気付きました。

鞄の中身にiPhoneはカウントしていないんだなと。

自分はiPhoneは鞄の中には入れずズボンのポケットに入れます。

なのでカウントされなかったのですが、今回のテーマはどちらかというといつでも持って出るものという感じがしたので、改めて撮り直してみました。

IMG 0098

今度はiPadで。なので本人はいません。

代わりにiPhone、Apple Watchが追加されました。

これらが鞄の中に収まっていく訳です。

 

最近『まだ結婚できない男』というドラマが放映されていましたが、自分はあれのオリジナルの『結婚できない男』が大好きでして。

その中で結婚できない変人の主人公、桑野さんがこうやって机に全部ものを並べて一つ一つ丁寧に鞄に収めていくシーンがあります。

完璧主義で、融通のきかない彼の性格をよく表しているシーン。

流石にそこまではやりませんが、あの気分は何となくわかります。

 

今回は実際に並べてみました。

・財布

・名刺入れ

・ミニノート+ミニ万年筆

・レザーホルダー

・Kindle

・バッテリー付き充電器+Lightningケーブル×2

・AirPods Pro

・Apple Pencil

・iPad Pro 10.5

・薬袋

・バッグハンガー

・鍵

・Apple Watch

・iPhone

普通の雑誌やblogだとこれらが収まる鞄も一緒に登場しますが、自分は実は鞄がまた鬼のように好きでして…。

実際鞄がミニマル化で結構ハードルが高いゾーンになるくらいなので、今回もどの鞄を登場させるかで頭を抱えてしまうので、鞄の話はまた別の機会に。

今回は中身だけ。

 

それでは一つ一つ見ていきましょう!

IMG 0107

まずは財布!

これは前々回取り上げたので割愛。

SYRINXのHITOE L-zip L
https://syrinx.audio/collections/basic/products/hitoe-lzip-long

です。

時々状況に応じて同じシリーズのL-zip S
https://syrinx.audio/collections/basic/products/hitoe-lzip-short

と交代したりします。

今さらに絶賛クラウドファンディング中の新しい小型財布、HITOE Foldはなんと、3日そこらで4300万円を達成!
https://syrinx.audio/collections/crowdfunding/products/hitoe_fold

日本における財布のクラウドファンディングの記録を更新する目前です。

この新しい財布については今月下旬にモニター用のものが一般販売よりも遥かに先に自分の元に届く予定ですので届き次第レビューします!

 

IMG 0110

IMG 0111

続いて名刺入れ。

これもSYRINXのシリーズ、TSUTSUMU Card Case
https://syrinx.audio/collections/basic/products/tsutsumu

金具はおろか、ステッチも無い、お陰で革は厚いのにケースは薄いという不思議な名刺入れです。

永らく無印良品のものを使っていたのですが、いい加減型崩れしてきてしまったのでこちらに一年くらい前に代えました。

 

IMG 0108

IMG 0109

ミニノート。

専ら電子系で文字情報もスケジュールも処理するのでそんなに頻度は高くないんですけど、なぜか手書きも手放せず、よく持ち歩いています。

電子系フル活用の人にも結構そういう人多いみたいです。

これはA7サイズ。

中身はLIFEのセクションタイプのもの。

カバーは甲斐小泉の革製品の工房、Bon Fireのもの。

https://yatsugatakebonfire.exblog.jp

実はお店で売られているものはコクヨのA7ノートに合わせてあって若干小さく、LIFEのノートは入りません。

それをお店に人に言ったら特注でつくってくれました。

万年筆はTravelers Factoryの無垢の真鍮製のもの。

ティン・ホイッスルと同じで、最初は金ぴかでしたが段々いい感じにくすんできてアンティークカラーになっていく、育てる万年筆です。

携帯する時は短く、書く時は倍の長さになって、重量感もちゃんとあって書きやすいです。

この子がないと海外旅行中、飛行機の中で困ることになります。

 

 

IMG 0120

これなんだかわかります?

革の小さなドキュメントケース。

商品名はレザーホルダーかな。

レシート保管用のファイルです。

フリーランスなのでレシートは大事!

これもTravelers Factory製。

https://www.tfa-onlineshop.com/hpgen/HPB/entries/108.html

 

IMG 0115

IMG 0116

Kindleです。

以前に書いた記事はこちら

 

IMG 0117

Ankerのバッテリー付き充電器。

バッテリーと充電器両方持ち歩くのは辛いので、これが便利ですね。

Lightningのケーブル2本。

iPhoneとiPad両方を同時に充電することがあるので。

左のケーブルをまとめている革と真鍮のホルダーはTravelers Factory製。

 

IMG 0121

IMG 0122

IMG 0123

AirPods Pro。

意外に思われるかもしれませんが、普段無音を楽しむことも多く、音楽を聴くという行為が比較的自分にとってはハードルが高めの行為。
なので音質よりもいかに生活に馴染むかということの方が大事。
…ということを教えてくれたイヤフォンがこのAir Pods Proでした。

レザーケースに入れています。

当時はAirPods Proが出て間もなかったのでほとんど選択肢が他にありませんでした。

今は色々出ていると思います。

 

IMG 0119

Apple Pencil。

転がりやすい本体となくしやすいキャップのためにホルダーを二種類使ってます。

マグネットでiPad本体のカバーにくっつけられるし、書く時に持ちやすくなるので気に入っています。

そして、キャップとかすぐ外れるし、予備のチップとか無くしやすいのでこちらも必須。

iPadに直接差し込む姿と言い、ジョブズが生きていたら激怒するであろう仕様のこの世代のApple Pencil。

今の世代のものは全部改善されて素晴らしいものになっていますが、iPad Proごと買い換えなければならないため、簡単には購入に踏み切れません (i i)

 

 

BEF7EC45 598E 446A 9BA4 164D27358B27

Contact

Contact

iPad Pro 10.5。

一世代前のモデルです。

前に書いた記事はこちら

Smart Keyboardは状況によっては重いのでキーボード無しのカバーに変えて持ち出します。

ただ、このSmart Keyboardが耐久性に難があります。

段々反応しなくなってくるのです。

これ二代目でして。

それぞれ一年以上経って、保障が切れてからこういうことが起きるのでちょっとイライラしています。

これも新しい世代のものは改善しているのかしら?

 

 

IMG 0112
ポンピン堂の巾着
この巾着、ちょっと値が張るのですが、質が高くて、味があって、使いやすくて、すごくお気に入りです。

薬袋として使っています。

目薬とか軟膏とか色々入ってます。

 

IMG 0118

Clipa 2 クリッパ バッグハンガー つや消し ゴールド

鞄をあちこちにかけるためのハンガー。

使えます。

机にもひっかけられます。

 

ここからの3つは鞄の中に入らない方が多いです。

IMG 0113

IMG 0114

鍵です。

それこそキーケースとかいくつも使い潰して来ました。

最後にたどり着いたのがこれ。

じゃらじゃらしません。

一番コンパクトです。

機能的。

お勧め。

Orbitkey

 

ADRIE7LS

Apple Watch。

昼夜二交代制で昼間は第5世代のもの、寝る時の睡眠トラックは第2世代のものを使っています。

これについてはまた別の機会に書きましょう。

 

Contact

そして、iPhone SE。

スティーブ・ジョブズがデザインした最後のiPhone。

この角張ったデザインと小さなサイズが好きで、バッテリーを何回も交換しながら使い続けています。

早く後継機出て。

 

以上、2020年2月現在の鞄の中身でした。