etc.

能楽堂コラボ

来週生まれて初めて能楽堂で演奏します!
 
しかもオペラと能楽のコラボレーション。
 
文化庁芸術祭参加公演です。
 
主演のマリアセレンさんはソプラノからテノールまでを一人で歌えるとんでもない声域の持ち主です。
 
オペラの歌手陣は普段から能の舞の稽古もされていて、歌いながら舞います。
 
本職の能楽の方々も途中で登場しますが、人間国宝の方までいらっしゃるようです。
 
自分は弦楽四重奏になぜか+アイリッシュ・フルート&ホイッスルという不思議なポジションで演奏する上に、能管と対比になって調べの独奏まであります。
 
クラシック音楽バリバリの部分も多々あり、楽器の機能的には背伸び感満載です(笑)
 
 
この公演の話をすると、大抵情報が多過ぎて頭がついて行かないと言われますw
 
自分で話していても、あるいは自分で中で演奏していてもそう思います。
 
そんな世にも稀な不思議な公演。
 
——-
 
豊田に言ってくだされば¥1000引きになります。