Lesson

アイリッシュ・フルート、ティン&ロー・ホイッスル レッスン

初回レッスン無料キャンペーンを始めました!

条件はレッスン場所が豊田の自宅であることのみ!

ティン・ホイッスル、アイリッシュ・フルートどちらでもOK!

今までトライしてみたかったけれど、どんな感じなのかわからず踏み出せなかった皆さん、ぜひお試し下さい。

 

【個人/グループレッスン】

人数 レッスン料/1時間
個人 ¥5,000
グループ 2名様 ¥4,000
3名様 ¥3,000
4名様 ¥2,500

・お試しレッスン  ¥0 !

・学割有り(学生は20%off)

<複数回割引>

・下記の表の左側は1回当たりの料金。右側は月の合計。
・チケット制。最初にご申告の上、一月分をまとめてお支払い下さい。
・期限はその時点から1ヶ月となります。
個人
1回¥5000 ¥5000
2回¥4750 ¥9500
3回¥4500 ¥13500
4回¥4250 ¥17000
5回目以降¥4000 ¥20000
学割個人
1回¥4000 ¥4000
2回¥3900 ¥7800
3回¥3800 ¥11400
4回¥3700 ¥14800
5回目以降¥3600 ¥18000
グループ
2人 1回¥4000 ¥8000
      2回¥3900 ¥15600
      3回¥3800 ¥22800
      4回¥3700 ¥29600
      5回目以降¥3600 ¥36000
3人 1回¥3000 ¥9000
      2回¥2900 ¥17400
      3回¥2800 ¥25200
      4回¥2700 ¥32400
      5回目以降¥2600 ¥39000
4人 1回¥2500 ¥10000
      2回¥2400 ¥19200
      3回¥2300 ¥27600
      4回¥2200 ¥35200
      5回目以降¥2100 ¥42000

 

・時間は個別に相談の上、その都度日程を決めていきます。

・場所は豊田の自宅か、東京都内、あるいは千葉県内のスタジオを借りて行います。
豊田の自宅
〒274-0072
千葉県船橋市三山5-29-11
JR津田沼駅 北口 四番バス乗り場より
京成バス 二宮神社行き 終点下車 徒歩3分

・スタジオを借りる場合のスタジオ代はご負担頂きます。

・交通費実費をご負担頂ければ出張も致します。

※ご不明な点がございましたら、お気軽にこちらからお問い合わせください。

【カルチャースクール】

読売・日本テレビ文化センター(ティン・ホイッスル講座)

教室 曜日 時間
錦糸町 第1・3日曜 15:00~16:30

 

※読売・日本テレビ文化センターのサイトはこちら

 

【レッスンQ&A】

Q1.レッスンはどのような流れで行われるのですか?

A1.まず、歌って曲を覚え、次に歌いながら運指を確認して、それを楽器に移して曲を吹けるように繰り返し練習します。

Q2.どのような曲を取り上げるのですか?

A2.基本的には伝統曲(ダンスの曲もゆっくりとした曲も)を取り上げますが、生徒さんからご希望があればそれに添います。

Q3.楽譜が読めないのですが大丈夫でしょうか?

A3.基本的にほとんど楽譜を使いませんので問題ありません。耳と体で覚えていきます。

Q4.なぜ、楽譜を使わないのですか?

A4.耳と体で覚える方法は最初は時間がかかりますが、慣れてくると段々新しい曲を覚えるのが早くなったり、一度覚えた曲を忘れにくくなったり、ダンス音楽のグルーヴ感を出しやすくなったり、即興に強くなったりと数多くのメリットがあります。アイルランド本国でも伝統的に口頭伝承によって引き継がれて来ましたし、レッスンを離れて自分でセッションやCDから耳でコピーして新しい曲を覚えていけるようになるというのが最終的な目標になるからです。

Q5.楽器はどうすればいいですか?

A5.もしお手持ちのものがあれば最初はそれをお持ちになって下さい。お持ちでない場合はこちらでとりあえずの安い楽器(1260)を用意します。ですが、安い楽器は特に初心者には難しいため、ほとんど全ての方にMichael Burkeというメーカーの楽器を使って頂いております。価格は3万円程度(時期によって価格が変動します)と高めにはなりますが(楽器としては高い方ではありませんし)、反応が素晴らしく、良い音色や良い音程をはるかに容易につくることができます。最初ほど良い楽器を使った方が上達が早いですし、何より自分の音が好きになれるので長続きしやすくなります。勿論、レッスンが始まる前に最初からBurkeの笛を用意して頂くのは大歓迎ですが、英語が読める必要があったり、たくさんの種類の中からどれを選べばよいのか迷われるかと思いますので、ご一報頂ければご相談に乗ります。また、こちらで購入手続きを代行することも可能です。もし、ご自分でご購入される場合は、必ずD管をお選び下さい。それ以外のキーの笛はグループレッスンやセッションでは使えません。

Q6.楽器の他に何か用意するものはありますか?

A6.何か録音できるものをご用意下さい。デモ演奏を録音し繰り返し聴いて覚えるためのものなので、例えば携帯電話の録音機能などでも1分以上の長さが録れれば問題ありません。

Q7.ロー・ホイッスルやアイリッシュ・フルート等でも受講できますか?

A7.問題ありません。ただ、通常のティン・ホイッスルと並行してという形が望ましいです。ロー・ホイッスルやアイリッシュ・フルートは、孔を指で塞ぐことや音をつくる段階でつまずくことが多いので、まずはティン・ホイッスルで曲や装飾を覚え、それをロー・ホイッスルやアイリッシュ・フルートに移していくという手順をとります。アイリッシュ・フルートで音をつくる段階で苦労している方は個人レッスンの方が適しているかもしれません。

Q8.個人レッスンの曜日や時間帯、頻度などはどうやって決めるのですか?

A8.毎回その都度次のレッスンの日程を打ち合わせて決めていきます。曜日、時間帯、頻度、いずれもそれぞれのご都合によって自由に調整して頂けます。

【キャンセルについて】
レッスンのキャンセルにつきましては以下のキャンセル料を申し受けます。
ご了承下さい。

当日 レッスン料一回分の100%
前日 レッスン料一回分の80%
三日前まで レッスン料一回分の50%

アイリッシュ・フルート、ティン&ローホィッスル奏者 豊田耕三オフィシャルサイト