etc.

ケルティック・クリスマス・オンライン フィナーレ動画

これ、とても貴重な有難い経験だったのですが、どうやって録ってるかと言いますと、アルタンのマレードが無伴奏でふらっと弾いてる映像が送られてきて、その音を聴きながらそれぞれ自分の音を録音してるんですね。
多分全員マレードの音しか聴いてないんだと思います。
それを後でミックスしてこうなってる訳です。
みんなで盛大にセッションしてる感じなんですけど、不思議ですよね。

緊急事態宣言でお店が20:00以降営業できないのでひっそりやっていた地元のセッションも中止。
YamahaのSyncroomという音声のみのオンラインセッションサービスがとても優秀で、お互い有線LANで遅延のないオーディオインターフェイスを使っている場合、ほぼタイムラグゼロでセッションできるような感覚で、レッスンで生徒さんと併せるのですら貴重な楽しみ。
今日なんて相手が栃木で相手はWifiだったのにタイムラグがほとんどないという驚きのクオリティでした。

脱線しましたけど、この動画のようなセッションを生で気兼ねなくやれる日が早く戻ってきますように。