O'Jizo

LAU

11/24(金)昨年に引き続きLAUのライヴ行ってきました。

 

すごかった…。

去年より絶望的な気分になるとは思わなんだ。

その何割かは自分のレベルが上がったから彼らがどれだけ上にいるのかはっきり認識できるようになったため

…だと信じたい(笑)

 

特に今年はアコーディオンと一緒にやることが多くなったせいか、マーティン・グリーンがどれだけむちゃくちゃなことをやっているのかが際だって見えた。

 

ダイナミックもフレージングも自分らはまだまだ全然甘かった。

まぁ、えらいモチベーション上がってやる気出てくるのはとてもありがたいのだけれど。

 

今回のLAUのライヴ、5日連続同じ場所でという凄まじい興行なのだけれど、

どうも日によってよかった日とそうでなかった日があるらしい。

それから場所によっても相当聞こえに差があったらしい。

 

自分の知る限りでは24(金)がずばぬけてよかったらしい。

初日の23(木)は浮き足立ち、25(土)は逆に疲れてたんだとか。

日曜日はどうだったのだろう。

今頃最終ライヴをやっているころだろう。

 

場所は、ステージに近すぎると音が分離しすぎるらしい。

自分のお気に入りは後ろの一段高い座敷席。

近くで音響スタッフが調整しているのだからバランスはよいのかも。

 

この後も来日ミュージシャン目白押し。
 

来週はフルック。

その後はフィドラーズ・ビド。

そしてダーヴィッシュ。

ダーヴィッシュは絶対に一度は生で聴きたかったバンド。

いや、そもそもアイリッシュを始めたきっかけのバンド。

 

今年の自分の中でのベストライヴは恐らくLAU vs Dervishで争われるのではないかとふんでいます。

 

合間に自分達のライヴも。

10/28(火)目黒 Seamus O'hara    O'Jizo セッションライヴ

11/4(火)調布 Kenny's   O'Jizoライヴ

11/6(木)品川 ダブリナーズ Irish Music Week ライヴ & セッション

11/21(金)~24(月) 岡山ツアー 

11/25(火)目黒 Seamus O'hara    O'Jizo セッションライヴ

11/26(水)渋谷 ダブリナーズ  Paddy Field ライヴ

12/2(火) 調布 Kenny's   O'Jizoライヴ

12/6(土)落合南長崎 ビストロバー ユーラシアン O'Jizo ライヴ

詳しくはこちら

 

O'Jizoのライヴ版のCDは調布にはちょっと間に合いません。

すみません。

11月中には出ます。