カテゴリー別アーカイブ: Solo

豊田 耕三 | Internal Circulation —呼吸の巴—

Amazon

CD (2018/3/11)
レーベル: TOKYO IRISH COMPANY
収録時間: 68 分
ASIN: B079FLYHSB
JAN: 4562397360175

——「今話題の、日本のケルト/アイリッシュ音楽シーン最重要アーテイスト。
アイリッシュ音楽のエッセンスと東洋思想を結びつけた、シンプルにして深遠な初ソロ・アルバムは、まさに”極み”。」
メタカンパニー

——「日本のアイリッシュ・フルート奏者、豊田耕三による東洋からの素晴らしく新しいアイリッシュ伝統音楽のCD。
我々の伝統音楽の移ろいゆく雰囲気を日本的な視点でつかんだ幅の広いCD。一聴の価値あり! おめでとう! 耕三!」
マット・モロイ(ザ・チーフタンズ)

「笛に吹きこまれた息は歌となり、歌は大気に溶けて人をダンスに誘い、二つの文化をむすぶ。
アイルランドの生んだ音楽がこんなに懐かしいのは何故だろう。」
谷川俊太郎

<豊田耕三にとって初めてのソロアルバム>
ほとんどの曲はアイルランドの伝統音楽新旧のレパートリーから選ばれている。
楽器はフルートとギターの2つだけというシンプルな楽器構成で録音。
フルートは通常のD管ではなく、全編を通してE flat管を、多重録音のハーモニーにはB flat管を使用した。

<アイリッシュ音楽と東洋思想を結びつける>
本作は、仏教やミニマリズムなどのいくつかの思想からのイスピレーションを受けて、最小限の編成、可能な限りシンプルでスペーシブなアレンジ、ミニマルな変奏を中心につくりあげた。
中心となるコンセプトは、アイリッシュ音楽の反復を東洋思想の円環発想と結びつけて表現すること。

<アルバムの構成について>
これを実現するために本CDは全体を大きく二部に分け、それぞれテンポ感の希薄なスローエアから始まり、徐々にテンポが上がっていくように組まれている。
ダンスチューンは2~3曲のセットになっているが、セットとセットの間は音が途切れなく続くため、トラック1~6、7~13がそれぞれまるで大きな1セットに聞こえるように録音されている。
また、6のテンポの速いスライドから7のスローエアも音がつながっており、全曲リピート機能を使うと最後のトラックから最初のトラックへも若干の静寂を挟んでつながり、2つの異なるストーリーを交互に循環するようにつくられている。

メディア掲載レビューほか
「日本のアイリッシュ・フルート奏者、豊田耕三による東洋からの素晴らしく新しいアイリッシュ伝統音楽のCD。ほとんどの曲はアイルランドの伝統音楽新旧のレパートリーから選ばれている。仏教やミニマリズムなどのいくつかの思想からのインスピレーションを受けて、最小限の編成、可能な限りシンプルでスペーシブなアレンジ、ミニマルな変奏を中心につくりあげた。」