未分類

アコーディオンライヴ御礼

遅くなりましたが、先日のアコーディオンのみライヴにお越し頂いた皆様、ありがとうございました。
お陰様でお店はお客様でいっぱい。
年間でこんなに緊張するライヴが他にあるだろうかという位緊張しましたが、本番は今出せることは全部やり切りました。
ボタンアコーディオンを弾いている時ってフルートを吹いている時とはちょっと違う楽しみがあるんですよね、なぜか。
音量もパンチもあって、表現の幅が広いので、普段無い選択肢がかなりありますし。
今回のライヴのお陰でできることが少しずつ増えてきて、また上の欲が出てきたので、これからも少しずつ表に出すようにして行きたいと思います。