etc.

NHKドキュメンタリー番組

自分のところの笛の生徒さんにNHKのプロデューサーで太田宏一さんという方がいらっしゃいます。
普段からドキュメンタリー番組を専門に手がけておられるのですが、この度舞台芸術系、しかもアイルランドも絡む番組をつくられたそうなので、ご紹介致します。

直前ですみません、明日です!
自分の家にはテレビが無いので、皆さん僕の分までご覧下さい。


2月15日(土)23時
ETV特集「瑠璃の舞台 ~杉本博司 オペラ座への挑戦~」
https://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2020-02-15/31/33811/2259677/

ニューヨークを拠点にアーティスティックな写真作品や
オブジェ、建築作品などを手がける現代美術作家・杉本
博司さんを取り上げた番組です。ご存じのように、
杉本さんは、草間彌生と並んで、今世界で最も注目され
ている日本人アーティストの一人です。

杉本さんは、近年舞台演出の世界まで創作の幅を広げて
現代的な解釈で曽根崎心中を演出した「杉本文楽」でも
知られ、アート作品の展覧会だけでなく、「杉本文楽」
も世界中で上演されています。

その杉本さんが、昨年、パリ・オペラ座350年周年を
祝う記念公演を委託され、アイルランドのノーベル賞
作家ウィリアム・イエーツの戯曲「鷹の井戸」を翻案
して新作舞踏劇を制作・演出して上演。パリで大きな
話題となりました。オペラ座に能舞台を持ち込み、
「エトワール」(オペラ座のスター・ダンサー)の前衛
的なバレエと、日本を代表するシテ役の観世銕之丞の
舞で構成するという大胆な演出が絶賛されました。

このメイキングと、今世界的に注目される杉本博司の
アート作品の世界もたっぷり紹介する番組です。

この番組は、2月20日(木)0時から再放送があり
ますが、この「鷹の井戸」の舞台の全編も、この
再放送終了直後の0時59分から放送します。


ETV特集「瑠璃の舞台 ~杉本博司 オペラ座への挑戦~」
Eテレ 本放送 2月15日(土)23:00~23:59
再放送 2月20日(木)00:00~00:59


パリ・オペラ座 新作舞踏劇「鷹の井戸」
~現代美術作家 杉本博司演出~
Eテレ 2月20日(木)00:59~01:39(E特再放送の直後)